(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

午年だから、その3

今年は午年だから、馬・駒の名がつく山に登ろうと考えて、このところ山歩きしてました。
それで、先週は「金ケ崎駒ケ岳」に登ったんですが、
山頂の駒形神社に参拝したとき、なにやらひっかるものがありました。
それが何かわからないまま、数日がすぎ、ほぼ忘れ去ろうとしていたとき、
新聞で平泉の送り火「大文字」の記事を読んだ。

この「大文字の送り火」が行われる山が束稲山に連なる駒形山。
駒形神社で駒形山を思い出しかけていたみたい。
いや、謎が解けてスッキリ!!

そんなわけで、『駒』がつくので上っておかねば。
大文字展望台
と、やってきました「大文字展望台」
ここから駒形山を目指します。

じゃっかん、雨がぱらついてるので、大急ぎ。
横の案内板を確認したら、北側の道をえっさほいさ。
登山道
道はゆるやかにカーブを描いて、途中でほかの道と合流し、山頂まで一直線。
ここでこの道が「大」文字だと気づきました。

去年の名残もありました。
送り火の名残

振り返ると
平泉を一望
平泉がすっかり見えます。

そこから山頂へ約1分。
山頂展望台
前回来た時(祝・世界遺産登録記念登山の記事参照)、壊れていた展望台が直っていました。
            ↑クリックでその記事に飛びます

さっそく登ったのですが、
展望台展望
木が育ちすぎて展望できず・・・

記念写真を撮って
駒形山登頂記念
消えかけてますが「駒形山山頂」と書いてます。

それから、展望のいい大文字のてっぺんの階段に座って展望朝食と、
下り始めたら、大粒の雨がポツリ・ポツリ・・・・

結局、大文字展望台まで戻って、展望朝食になりました。
展望朝食
ここから山頂まで、約300mほど。お手軽登山でありました。

ここで30分程過ごし、天気が崩れてくるようだし、山の下見をしながら帰ろうと車を走らせるんですが、
まさか17.5km歩いてしまうことになるとは。

と、この話は次回に続く・・・・

←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/29(日) 10:54:50|
  2. 束稲山山塊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日、撤退したんで、 | ホーム | 今日の展望・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1330-a45ae734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック