FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

午年だから、その2

この日、夏油山荘の玄関先で、この日の予定が崩れたのを知った。
夏油山荘
今季休業中でありました。
帰りに、ここの温泉に入ろうと思っていたのに残念であります。

その昔、ここでこんな記念写真を撮った。
記念写真
いやもぉ、若いね。何年前の写真なんだか・・・

あの頃は、山歩きも興味なかったし、ネイチャー(自然)よりネーチャンに興味津津で・・・
いや、今もネーチャンの方に興味はあるんだが、展望や花の名前、ついでに山菜などに
こんなにハマるとは思ってもいなかった。
そんなもんだから、目の前に・・・

金ケ崎駒ケ岳の登山口があるなんてことは
駒ケ岳登山口
つい最近まで全く知らず・・・・
案内板を見ながら、ルートの確認。
案内板
周回する自然探索路から分岐があって登山道へ入ると、頭にしっかり入れて歩き始めます。

整備された道を上がっていくと、一合目の表示あり
一合目
分岐に見えるし、ちょっと前に「自然探索路」の朽ちた看板落ちてたし、
荒れてるけど、登山道はここか?入ってみると、数m進んだところで尾根に上がる階段が左手にあって
ここの尾根を上がるんだと入ってしまいました。が、尾根に上がったところでルート消失。
藪で消えてるのかとその辺を探したものの全く無く、おまけに枝に帽子が跳ね飛ばされ、
斜面をズルズルと降りる羽目に。
ここでなんだかんだと30分ほど時間を取られてしまいました。
よく考えると一合目の表示があるんだから、登山道に入ってるんだと気がついて、
元の道に戻って、あとは道なりにテクテク。

3合目は展望があって
3合目展望
向かいの山々が見えて、山頂からの展望にも期待ができました。

そのあとの残雪でルートを見失います。
残雪
ここでのルート探索で、雪で滑り転ぶやら、笹薮に滑落するやら、さんざんな目にあいました。
たまたま通りかかった山菜採りの方がいたので、コースが正面に見える倒木で塞がれてるのに
気がついて、突破できました。
ここ、右手上方にピンクテープが付いてますが、関係ありません。
歩いてきたまままっすぐ残雪を横切ればいいだけでした。

そのあとは小さなアップダウンが続く道で、
雪崩の跡
雪崩の跡あり、

湿原
湿原ありの森林の中を歩くコース。
これが8合目の先まで続いて、藩境コースとの合流点らしきところから、
ようやく上りの道へ。

ここから急登をひぃひぃと上がって9合目。
9合目
尾根に出て、展望が見えるかと思ったら、雲の中で展望は真っ白け。

あともう少しとエッサホイサと上がって
金ケ崎駒ケ岳山頂
山頂到着。ちなみに夏油からのコースはお社の後ろに出ます。
この日の展望は雲の中なので真っ白。
軽くおにぎりを食べたら、記念撮影をして
登頂記念
駒形神社奥宮にご挨拶&運が向くようにと祈願して、温泉に入るべく夏油温泉に戻ります。

帰りは、黙々と歩いて、2時間ちょっと、2合目の表示が過ぎたところで
木々の間から出発地点
木々の間に駐車場が見える頃には疲労困憊。
ここから30分ほどかかって夏油温泉到着。
案内板に書いてある「自然観察路」の跡が、そのまま登山道になってました。

この日のログ
夏油温泉から駒ケ岳
歩行時間は約7時間。上りに3時間45分かかって山頂。(迷歩時間含む)
下りは休み休み歩いて2時間46分。
距離は往復12.9kmでした。

この日最大のミスはズボンの替えを持って行かなかったこと。
温泉に入ったあと泥だらけのズボンを履くのは、なんとも気が引けて、結局夏油温泉に入らず帰宅。

温泉は秋田・乳頭温泉となりました。
乳頭温泉の素 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/22(日) 12:23:53|
  2. 駒ヶ岳(金ヶ崎)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おいらも真似して・・・ | ホーム | ダイエット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1326-b786dd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック