FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

仙人に試される

ふわりと熱気球で空に上がったら、ふわふわ浮いてる雲にも乗ってみたい。
もしや仙人ならその方法を知ってるんではないかと、ここへ来ました。(笑) 
仙人山登山口
ここは、和賀仙人にある久那斗神社の参道入口、秀衡街道の入口、
そして仙人山の登山口でもあります。
たぶんこの奥に仙人がいらっしゃるのではと、鳥居をくぐってテクテク。

鉄橋の下もくぐって
渡河する
沢も渡り、

ニリンソウとサワハコベが咲く道を
秀衡街道
九十九折しながら高度をあげていき・・・
ちなみにエンレイソウやカタクリ、サンカヨウも咲いていました。

峠の姥杉を眺めます。
和賀仙人姥スギ
おいらも太いのですが、はるかに上回ってます。
触って見たかったんですが、セクハラになるかと眺めるだけ。(笑)

そのあと久那斗神社奥宮にお参りして
久那斗神社奥宮
写真を撮ろうとしてたら、メモリーカードが満杯。
古い画像を消去してるうちに、単独行の方が先行していきました。

このあと神社の左にある登山道へと突入。
少し上にある鉄塔で展望を眺めて、ちょっとの藪を過ぎたら
咲き始めのマイヅルソウとチゴユリが両脇にある道をエッサホイサ。
ところどころで東側に展望が開けますが、この日はモヤってて遠望効かず・・・
706m付近の展望が開けてるところでも
第一展望台?
霞ががってしまって、麓の様子がわかるだけ・・・ まぁ、仙人と霞は付き物ですから。

と、このあと仙人からの試練が待ってました。

進むにつれて、笹薮やら雪倒れや倒木やらで
雪だまり
ルート不明瞭。
目印のピンクテープと地形を考えながら、藪こぎをして、踏み跡に出るということを、
何度か繰り返しながら進みます。
真面目な話、先行した方がいなければ、「ルートを調べて次の機会に・・・」と思いました。
でも、突破した人がいるならと、おいらも意地にになって進みます。

なんとか展望台まできましたが
展望台
また近寄りがたくなってました。

そのあとにあったのが最大の難問で、踏み跡をみると東からのルートとの分岐らしいのですが、
行きたい方向がこの写真の正面で
分岐
左も右もどう見ても藪が厚い。踏み跡は分岐のところで消滅してる。ヒントのピンクテープは見当たらない。
しばらく悩んで正面突破!!

これが正解でした。
ピンクテープある木が倒木して、笹薮を押し倒してルートを隠してました。
ここを抜けると待っていたの残雪のルート。
気を抜くとズルリと滑るのでステップを刻みながら抜けて、
いったん尾根に上がって進んで、雪の残る山頂尾根に到達。
山頂尾根
あとは残雪を踏みながら、山頂をめざしていきます。いや、アイゼンが欲しかった。(~_~;)
(仙人に滑りやすい雪で足腰を試されたのかと・・・)

仙人山は展望のない山と文献に載っていたのですが、この残雪のおかげで目の前は大展望
景色を眺め、写真を撮り、とゆっくり上がっていくと、山頂だと思ってた後ろに別のピークが見えてきました。
仙人山山頂はどっち
向こうが高いから、あっちが山頂?とピークに立つと、先行してた方が向こうから来るではありませんか。
やっぱりあっちかと下っていって、先行者の方と「ルートがわかりづらいですね」と声をかわして
それじゃとスライドして5・6歩、歩き出したところで、「仙人山に行くんですよね?」と声をかけられました。
振り向いたら、「仙人山はそこですよ」と、今、通り過ぎたピークを指差してました。
と、一緒に戻って、「あそこに山頂プレートがあります」と教えていただきました。
山頂プレート
わかりますか。雪で倒れた藪の奥にあるプレートが・・・
(これも仙人に注意力をためされた?笑)

近づけなかったので、記念写真はこんな感じ
登頂記念
割れちゃってますが、仙人山と読み取れました。

せっかくだから向こうのピークまで足を伸ばそうと、残雪をエッサホイサ
が、たどり着いたピークは藪だらけで、展望もほとんどなし。残念でありました。

展望昼食は、そこからちょいと下がった斜面で、仙人山を眺めながら・・・
仙人山を眺める
と、雪の上に荷物を広げたら、これが滑って安定しない。
結局、斜面がゆるくなったところまで降り、脇の倒木に腰掛け、雪越しの展望を眺めながらの昼食になりました。

さてと帰りはピストンなわけですが、数々の仙人の試練をくぐり抜けたご褒美か
幾分、霞が晴れて、
仙人山山頂展望
うっすらと早池峰山や薬師岳が見え、↑クリックで大きくできます。

かすかながら岩手山見えました。
岩手山
わかりますかねぇ・・・ 

ご褒美の展望を楽しんだら、どんどん下ります。
706mの展望地で、今年50歳になる湯田ダムを観賞して、
湯田ダム
この先の急傾斜に備えます。
下りはどうしても膝にきてしまい、休み休み下りて鉄塔まで。
膝の悪いおいらにとって、ここが一番きつかった。

あとはのんびり登山口まで降りましたが、結局、仙人は会えませんでした。
仙人の名前?
お名前はわかったのですが・・・

ということで、この日のログ。
仙人山ログ
歩行距離は10km、歩行時間は5時間12分(休憩時間含む)
仙人山山頂まで約2時間半、そこから894mピークまで20分ほどでした。



←よければクリックお願いします。
  1. 2014/05/27(火) 20:45:34|
  2. 仙人山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日の過ごし方 | ホーム | ふわり ふわふわ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1312-ad6dd82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック