FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

縦走?周回?

この日、目指したのは、魹ヶ崎にある魹山。
と漢字で書きましたが、パソコンの環境によっては、トドの字が?マークで表示されることもあるようで、
以下、カタカナで書きます。
ちなみに魚へんに毛と書いてトドです。

一昨年の夏に阿部陽子さんの著作「岩手の山150」を元に挑戦したのでありますが、
登山口付近で断念。その記事はこちら←クリックで飛びます。
最近になって、かっちさんのブログや、やっちゃん日記に山行記録が紹介されていて、
これなら行けると考えたのであります。

そんなわけで、トドヶ崎にある姉吉についたのは10時半頃
姉吉漁港
もっと早くから歩き始めたかったんですが、2度寝してしまい出発が遅れました。

ついでに朝食抜きで来てしまい、こうなったら展望のいいところに出たらと、
自然歩道入口
トドヶ崎灯台への自然歩道を歩き始めます。
入口にあるトイレが現在建設工事中で、使用できるのはまだ先であります。

どんどん歩いて行って、目印ある電柱到着。
トド山登山口

ここが登山口であることは、
ピンクテープ
確実でありました。

意外としっかりとした踏み跡がついていて、目印のピンクテープもあり、
迷う心配はなく尾根沿いに上がります。

所々に岩場があって、足場が悪いところにはロープがありました。
ロープ付き岩場

ヨッコイショと乗り越えると、まもなく展望地。
展望地

海を一望します。
展望
実はこの場所、崖っぷちでスリル満点でありました。

ここからは雪の斜面を上がっていきますが、
雪の斜面
上がっていくにつれ、積雪がかなりあり、所々に落し穴。
落ちるたびに気持ちが凹みます。

西から来てる尾根に取り付いて上がったピークに標石あり。
標石
一瞬、山頂?と思いましたが、奥にそれより高いピークが見えて、そこを目指して歩いていきます。

しっかり締まった雪原となっている広い尾根を歩いていくと、木々の間からトドヶ崎灯台。
トドヶ崎灯台

ちゃんと写したくて、木々の開けてるところを探しながら歩いていると、大きな松の木が一本。
松の大木
ここから緩やかに下っていくのですが、ずっと灯台が見える場所を探してて、
しばらく過ぎてからこの先ピークはないと気がつきました。

エッサホイサと松の木まで戻って、頂上を示すものがないか周辺を探します。
松の木・根元
三角点があるはずなんですが、雪に埋まっていて、どこか見当つかず、山頂プレートも見当たりません。
木には針金が巻かれていたので、プレートが付けられていたとは思うのですが・・・
(帰ってから調べると三角点は写真の折れた木の左側にあるようです)
頂上を示すものが見つかりませんでしたが、他にこれ以上高いピークはないしと、
ここがトド山の頂上に間違いないと納得しました。

さて、ここからが大問題。
灯台側、東方向に下りたいのですが、山頂の東側は急傾斜。
でも、阿部陽子さんが歩いたルートがあるはずと、ピンクテープの目印を追いかけて北方向へ。
すると、木にグルグルとテープが巻きつけてある場所があり、東側にも木にピンクテープ。
ここがルートなんだと斜面を覗き込むと、急傾斜に雪が張り付いていて、手がかり、足がかりが
見当たらず、アイゼンでもなければとても無理。
そこで北側に向かってるピンクテープを進んでみることにしました。
少し下ればトラバースできて、ルートの尾根に行くか、東に向かう尾根を下れば
トド山の周りは東北自然歩道が巡っていて、灯台には迷わずいけます。
そう考えて、ピンクテープを追って歩きます。

しばらく歩くと痩せ尾根になり、両側が急傾斜。トラバースもなにも尾根沿いにしか歩けません。
そのうち展望のいい場所に出て一休み。
北側展望地
灯台を眺めながら、食事をとります。この時まで食べてないこと忘れてました。
この日、気温はかなり下がっていて、おにぎりはすっかり冷凍ご飯になってました。

この後、東側に下りるルートがないか探しながら下るのですが、
倒木が尾根にかぶさるように倒れ込んでいて、その度に急傾斜を回り込まねばならず
かなり苦労して歩くことになりました。
このルート、ずっと痩せた尾根の上で、両側は急傾斜続きで、尾根から下りることはできず、
ずっと北に進まねばならなくなり、気づけば目の前にこの風景。
北側・月山が見えた
北側の風景が見えるとこまで来てしまいました。

ここが尾根の終点で、すぐ下にあるロープ付きの急傾斜を下り、
まもなく緩斜面にでて、そのままピンクテープ通り進んで、東北自然歩道に出会いました。
与奈側登山道入口
ちょうど標柱がある場所でしたが、壊れていて灯台までの距離がわからず、ともかく灯台方向へと進みます。
次の標柱から推察すると、灯台まで2.6kmぐらいの地点でしょう。

約一時間ほど歩いて、ようやくトドヶ崎灯台到着。
トドヶ崎灯台

灯台下の四阿で大休憩
四阿にて

体力を蓄えたら、車まで自然歩道をエッサホイサ。
車
やっぱり一時間ほど歩いて、夕暮れ寸前に到着でした。

歩行ログ
歩行ログ
総歩行距離、13.1km。歩行時間、5時間58分
約6時間の山歩きでした。
この山歩き、縦走と言ったらいいのか、
周回と言ったらいいのか悩んでおります。

灯台側の登山口は灯台から500m与奈方向に歩いた
標柱のある地点。
おいらはそこのピンクテープから、斜面に見える
ピンクテープまでが藪になっていて、あきらめたんですが
今回歩いてみたら、標柱から10mぐらい離れた地点に
入口らしいピンクテープの目印がありました。
そこは藪がうすく入りやすくなってましたが、
このルートは、山頂直下の急傾斜が難関。
トド山登山は姉吉側からのピストンお勧めです。

ちなみに頂上までは2時間ほどでした。







←よければクリックお願いします。
  1. 2014/03/09(日) 17:33:59|
  2. トドヶ崎・トド山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3年 | ホーム | 3月8日の食事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1270-8750f055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック