(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

勘違いのピーク

3月1日の朝、起きてみたら、薄曇りでしたが、岩手山が山頂からスッキリ見えた。
おいらの休日に、こんな日は滅多にない。
それじゃあ、眺めに出かけなきゃってんで、思いついたのは岩手町にある空雲山
ここは姫神山と岩手山が一緒に眺められるという山です。

岩手川口から県道158号線を東進して向かうのですが、途中工事で足止め2箇所。
工事
ついでに大渡地区の橋が現在修理中で渡れず、グルリと大回りして(手前の橋を渡るべきでした)

ようやく目印となる養豚場そばのドコモの中継所に到着。
林道入口
保守管理のためか中継所脇だけ除雪してあり、そこに駐車。

あとは除雪してない林道をスノーシューを履いてエッサホイサ。
林道
歩き始めに正面に見えてる山が空雲山だとは全く気づかず、このあと大きな勘違いをするのでありました。
(ここで山容がわかってれば、勘違いせずに済んだかも・・・ と家で悔やむ)

事前の情報で、この林道の終点付近で左の分岐に進むとあって、とにかくエッサホイサ。
林道2
すぐに汗だくで上着を脱いで、エッサホイサ。

1km近く歩いたでしょうか?
二股分岐がありましたが、林道はまだ続いてるしと直進して、林の中に・・・
ちょっと歩いたところで、林道の先が西にカーブしたあたりで行き止まりのように見えました。
そこで林の中を歩いて、二股分岐の左の道に合流。

まもなく伐採がしてあるピークが前方に見えてきました。
伐採地
これがまた事前の情報で、伐採がされているので展望がいい山とあったので、
あれが空雲山に違いない。と、作業道をエッサホイサ。

歩きながら、正面を九十九折するより、左手の尾根を上がったほうが良さそうだなと思って、
最初の分岐を左に上がり、尾根に取り付き易いところに出たところで作業道を離れ、直登。
目指したピーク
この時、目指してたのは写真の正面のピークです。
ところどころ、笹薮の落とし穴にはまり、苦労しながら、目の前のピークに進むのでありますが、
このピークに登頂する寸前、奥にもっと高いピークがあり、
おまけに作業道どおりに歩けばピークを巻いて、そばまで行けるのに気がついて、愕然・・・

もう心が折れかけ、ここが空雲山山頂と思って、記念写真を撮って帰っちゃおう
手前のピーク
かと思いましたが、本当の山頂は200mぐらい離れた、すぐそこ。

やっぱり諦めきれずにヨイコラショ。
手前ピークから山頂
もうひと踏ん張りと一旦下って、ひぃふぅと登り返し、ちょっと北側の林へヨイショ。

山頂は林に囲まれたところにありました。
空雲山山頂
積雪で三角点の位置はわからず。

山頂プレートで記念写真。
登頂記念

それから、少し下がったところで展望昼食。
展望昼食
写真では岩手山がよく見えませんが、肉眼でははっきり見えて、
確かに、この角度の姫神山と岩手山のツーショットは新鮮でした。
このあと、展望を楽しみながら尾根沿いに下ります。

先に到達したピークに戻り、展望を確かめるとここはグルリと見渡せることができます。
ピーク展望
『空雲山展望台』と名づけたかったほど。この日は霞んでいて遠望がきかないのが残念、無念。
次回は青空が広がった日、パノラマ撮影でお伝えしたいものです。

ドンドン下って林を突っ切り、下側の伐採地に出て、問題発覚。
間にある川を渡って、林道に上がるのですが、意外と谷が深くなってます。
どうしようかと悩みながら南側に回り込むと、1ヶ所斜面が切り崩してあって、
渡れるようになっている場所を発見。
助かったと沢を渡って、そのまま林道に出たところに「登山口」の案内板。
登山口案内板
思うに伐採する前の登山道は、ここから尾根を上がっていくようにあったんじゃないかと
おいらは推察して、その名残の案内板かなとおもうのですが、真相はいかに・・・

そのあと林道をエッサホイサと歩いて、車に到着。
足跡
スノーシューの跡が、この日の気温差を物語ってました。

この日の歩行ログ。
空雲山歩行ログ
歩行距離は6.6km。歩行時間は3時間17分でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/03/04(火) 20:33:23|
  2. 空雲山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<怒りを込めて判を押す | ホーム | 朝からカレー>>

コメント

空雲山

冬の空雲山ですか。
私は、昨年の秋に登りました。随分道路が悪くなっていましたね。
天気がいいような悪いようなで、岩手山とかの遠望を確認できませんでした。
それで、空雲山かな。
などと、思ったもんです。

  1. URL |
  2. 2014/03/05(水) 23:35:56 |
  3. 大坊峠のツッチー #-
  4. [ 編集]

はじめまして、ツッチーさん。
もしやと思うのですが、IBCラジオによく投稿されてる方ではないですか?
よくこの名前を拝聴しております。<仕事中はIBCリスナーなんで・・・(^^ゞ

空雲山、空と雲を眺める山という説に賛成。
山行記録をいろいろ見たんですが、晴れていても遠望がきかないことが多いようですね。

ブログ覗いてきました。絵も書かれるんですね。最終話楽しみにしてます。
  1. URL |
  2. 2014/03/06(木) 10:47:10 |
  3. バッカス #z7Hia85A
  4. [ 編集]

ネーミング

いや~どうも、岩手町の「大坊峠のツッチー」です。
いい年こいて、このような名前で気恥ずかしいんですがね。
最初は、ラジオの方言詩の投稿から付けた名前です。
ブログでもそのまま使用しました。
今後ともよろしくお願いをします。
  1. URL |
  2. 2014/03/06(木) 19:18:18 |
  3. 大坊峠のツッチー #-
  4. [ 編集]

こちらこそよろしくお願いします。m(_ _)m

最終話、読んできました。
次回作楽しみにしてます。♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ
  1. URL |
  2. 2014/03/07(金) 10:36:30 |
  3. バッカス #z7Hia85A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1267-9abd0cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック