(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

縁起ぎと復興と・・・

正月早々の縁起をかつぐ作戦は、ことごとく失敗であった。
これはなんとかしないと、と目をつけたのは、宮城県唐桑にある『早馬(はやま)神社
早馬神社
こうしてみると、ごく普通の神社でありますが、ここは海岸近くにあって、この神社も被災を受けました。
それがお社に刻まれてます。
津波到達点

振り返れば、門前は街があったはずなのに、今は更地
門前
ここ宿浦地区ではこの神社だけが残ったそうです。
復興を祈願する碑もありました。
東日本大震災復興祈願碑
横には被災当時の写真。
そんなものですから、自分の祈願の前に復興を祈願させてもらいました。

境内には「撫で馬」が鎮座していて、
撫で馬
これを撫でれば何事もうまくいくというので、しっかり撫でておきました。
宮司さんの話によると、津波に耐えたそうですから、ご利益はたっぷりあるでしょう。

そのあとは上にある金刀比羅神社、天照皇大神社、若木神社としっかり参拝。
それから社務所に寄って、お守りを買って御籤をひく。
おみくじ
大吉でありました。だんだん縁起が上がってきたようです。

里宮の参拝のあとは、やっぱり奥宮にも参拝しておかなければなりません。

奥宮は早馬山の山頂にあり、参道は「漁火パーク」にあります。
漁火パークから早馬山
駐車場には何台もの車が停まっている割には、人の姿が見えないなぁと思っていたら、
公園内には仮設住宅があって、そこの人たちが使っていることがすぐにわかりました。

仮設住宅の前を、出てきた人に挨拶を交わしながら過ぎ、鳥居をくぐり、
横にあるのは何の施設だろうと思いながら中腹へ
早馬山中腹
横にあるのがリフトで、今歩いてきたところがスーパースライダーという遊具のコースのようでした。
スーパースライダー
ちょうど鳥居がゴールでしょう。

少し上がるとテレビ電波塔があり、その後ろに四阿。
四阿
ここからは広田湾方向が見渡せました。

さらに上がって早馬神社奥宮到着。
早馬神社奥宮
二礼二拍一礼で参拝を済まし、さて、ここまで来たら、頂上にも行かなくてはと西側にある道を進みます。

山頂には展望台がありました。
山頂展望台
さっそく登って、展望を楽しみます。

陸前高田方向
広田湾を望む

気仙沼方向
気仙沼方向を望む

ほぼ360度グルリと見渡せました。
太平洋側も写したかったんですが、ちょうど逆光。唐桑半島側
水平線が上手く写せず無念なり。

山頂記念は展望台横の山頂標柱で
早馬山登頂記念
写真を撮って戻りました。

歩行ログ
歩行ログ
歩行時間は42分ほど
距離は往復で約1.6kmでした。

帰りに鳥居の脇にあった看板に
小さな張り紙が一つ
展望台は震災の影響により、倒壊の恐れが
 あるため、現在立ち入り禁止になってます

ですと・・・
道理で荒れたままになってたわけだ。
と、納得であります。









←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/12(日) 17:42:32|
  2. 早馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カモシカはウシ科 | ホーム | 1月11日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1244-c20b9e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック