FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ホントの話

実話・・・


いや、昔こんな会話が流行ってて、
『ねぇ、本当の話、知ってる?』
『え、なになに?』
『聞きたい?』
『うん』
というと、『じつは・・・』と言ったまま黙り込む。
『なになに、どうしたの?』と聞き返すと
『だから、本当の話っていうのは、実話っていうんだよ』
と、ちょっとしたひっかけをして喜ぶのが、ありましたっけ。

そんなことを書き出しに思い出してしまいました。
で、つかみはこれでOKかなと・・・(笑)

実は・・・

今回は北山崎→卯子酉山→久慈→久慈平岳と回る予定でいました。
ところが鵜鳥神社本殿の奥の「お岬様」の解説板を読んだら
「ここから和佐羅比(わさらび)山も望まれ、久慈・野田からきた人は和佐羅比大権現に向かって遥拝する」
との一文があり、おいらの拙い記憶の中で、和佐羅比山は、男和佐羅比山と女和佐羅比山の二つの山で
男和佐羅比山には電波中継施設が山頂にあり、車でも行けることは覚えてました。
そして展望がいいことも。
これは行ってみなくては! と思い立ち、早速実行。

展望がいいなら、展望昼食しなくてはと、野田・道の駅に寄ります。
産直ぱあぷる
ここに併設されている『産直ぱあぷる』でおにぎりを購入。

そのあとはナビに従って走り、畑集落を過ぎて、林道に入り変則十字路を過ぎて、
「あれ?」
いきなりかなり荒れた道になり、どう考えても廃道同然。
でも、ナビはここを通って、男和佐羅比山へと案内してる。
少し悩んで、立派な林道の方が正解だろうと、北に向かってる道を進んでみました。
ナビはずっとリルートしっぱなしでしたが、ナビの表示に道がなくなると黙ったまま。
そのうち突然ルートに戻り、案内開始。
帰ってきて地図やネットで調べて知ったのですが、谷側に昔集落があって、
道は元々はそこを通るようになってましたが、(旧道というべきか)
今は集落がなくなり、道は谷を迂回する新しいものが作られたようです。

そんなわけで男和佐羅比山と女和佐羅比山の間のわさらび峠につくと、
右手にある女和佐羅比山の方に鳥居があり、
「そっか、和佐羅比大権現は、女和佐羅比山にあるんだ」と、思いつつ
先に男和佐羅比山の山頂を目指します。

男和佐羅比山は伐採作業中で、そこまでの道は比較的良かったんですが、
そのあとは荒れ気味。軽トラ&オフロード車推薦の道でした。

山頂の中継所脇に車を停めて、1分もかからず山頂到着。
男和佐羅比山頂上

思ってたより、素晴らしい展望。
男和佐羅比山展望
おまけに今日は天気が良くて、遠望もきく。↑クリックで拡大できます。
(もしや、お御籤の大吉は、このことを指してたのか。運使っちゃった?)
と、心の声が聞こえたほど。(笑)

さっそく、記念写真を撮って、
登頂記念1 登頂記念2
展望昼食をしたのですが、この日、めちゃくちゃ冷たい風が吹いていて、
あっという間に手がかじかみ、道の駅で買った暖かいお茶もすぐ冷めて、
おにぎりを一個食べたところで、車の中に撤退。
残りはゆっくり、車の中でいただきました。

どのくらい寒かったというと、林道途中にあった伐採作業の方が作った水場が
水場
すっかり凍りついてました。確実に氷点下の世界。

あとは食後の運動に、和佐羅比大権現様にご挨拶せねば。
と、女和佐羅比山に向かいます。和佐羅比峠まで戻り、女和佐羅比山側へちょっと入ったところに
駐車スペースがあり、そこに車を停めて歩き出します。
駐車した場所は大きな広場になって、石灯籠が二基ありましたが、
ビニールハウスのパイプが建てられてあり、車は1・2台しか停められません。

参道はほぼ直登。
参道
しばらく行くと祠があって、そこから急傾斜。
ひぃはぁと上がって傾斜が緩むあたりにも祠がありました。

よいこらせとばかりに山頂に到着して、早速拝礼。
女和佐羅比山山頂

それから、裏手に回って、展望を楽しんで、
女和佐羅比山展望

記念写真をと思ったら、山頂プレートが見当たらず、
登頂記念
祠と一緒に記念写真。

あとはトットコ・トットコ下って、約1時間ほどの参拝でした。

帰宅してから調べたら、男和佐羅比山にも祠がありました。
そういえば、山頂から中継所の南側に下りるような踏み跡あったっけ。
と、思い出しました。
ご挨拶しそびれたと、悔やんでます。

と、記事はおまけに続きます。


←よければクリックお願いします。
  1. 2013/12/13(金) 21:02:57|
  2. 和佐羅比山(男・女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あまちゃんハウス | ホーム | 拝礼&祈願、そしてラッセル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1224-3855f9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック