FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

替え歌で歩く

来週には雪マークのついた天気予報。
てなわけで、一曲。
「雪が~ 降る前に~♪ もうちょっとぉ~ 山歩き~♪ 楽しみぃ~たぁい~♪」
(冬が来る前に・紙ふうせん)
と、高下岳高畑登山口
高下岳高畑登山口
「8時ちょうどに~♪ 歩き出してぇ~♪」(あずさ2号・狩人)
いや、実際は写真を撮ったりしてたから、ちょい過ぎですが・・・

ここからはとなりのトトロの「さんぽ(井上あずみ)」・・・
「歩こう 歩こう おいらは元気♪ 山歩き大好き どんどん行こう♪
と、休み休み2時間歩き、高下岳が見えてきて
高下手前
ようやくか・・・ と進んでいったら、分岐まで直登の急傾斜。

ここは「そうだ くじけないんだ♪ 上る坂道♪ たとえ 右の膝が痛んでもぉ~♪」
(アンパンマンマーチ・ドリーミング)と、登っていき高下分岐に出て、右折。
まもなく高下岳南峰。
高下岳山頂
10時38分山頂到着。コースタイムが110分ですから、かなりの遅れですね。

んで、このあと歩くコースを眺め、
高下岳展望
ずいぶんあるなぁと歩きだす。

山頂直下で根菅岳をピストンしてきた男性二人と挨拶を交わし、
「気をつけて」と送り出されて、歩き出し、
『さんぽ』の続きを一節・・・
「坂道♪ 雪道♪ 藪の道♪ 一本道のぉ~ でこぼこ山道♪ 潅木くぐって、上り道♪」
と、根菅岳山頂
根菅岳山頂
和賀岳をバックに記念撮影。11時34分に通過。

間もなく根菅岳分岐を通過して、ちょっとしたピークを下りたところで、
昼食
大荒沢岳までまだまだあるなぁと眺めながら昼食。

12時20分出発して、今度は『365日のマーチ(水前寺清子)』
「大荒沢は歩いてこない♪だから、歩いていくんだね♪」
大荒沢岳手前
と、調子こいていたら、大荒沢岳手前、山頂直下は急登で、
「よいしょと一歩 続けて三歩♪ 四歩進んで ちょっと休む♪」

いやもう歌うどころか、息も絶え絶えで大荒沢岳到着。
大荒沢岳山頂

座り込んで、
西和賀展望
展望を眺めながら、一息ついて、
頂上は登山道から西に上がったところだからと、ザックをデポして上がり、記念撮影。
大荒沢岳頂上
バックは羽後朝日岳ですな。

登山道に戻って大荒沢岳をあとにしたのは13時25分頃。
展望を楽しみながら、
大荒沢岳~沢尻岳
しばらく歩いて愕然・・・

沢尻岳に行くには100mほど高度を下げ、また100mほど登り返さなければなりません。
自然にこの歌が・・・ 水戸黄門主題歌『ああ人生に涙あり』
「登山は楽ありゃ苦もあるさ♪ 下りの後には上りあり♪歩いてゆくんだしっかりと 登山の道をふみしめて♪」
と、最後に急傾斜を下って鞍部につき、上りもとっつきは急傾斜と気合を入れて2番・・・
「登山は気合が必要だ♪ くじけりゃ前には進めない♪ もう少し行けば山頂だ 泣くのがいやならさあ歩け♪」

そんなわけで沢尻岳、登山道から南にちょいと入った山頂で
行動食
残しておいたおにぎりをほおばりながら、麓までまだまだあるなぁ。

ここまで随分かかったぁ・・・ 
高下岳~大荒沢岳
左の高下岳から右の大荒沢岳を眺めつつ、大休憩。

記念写真を撮って
沢尻岳記念写真
14時20分出発。

間もなくこれから下りるコースが見えて
下山コース
あの尾根沿いにずっとか・・・ と下りに入り、

尾根は気持ちのいい道で
尾根道
この頃には、膝も悲鳴をあげ始め、足も上がらずで、ここは随分助かりました。
歌う元気はすっかりなく、頭の中では、
あまちゃんの「ゆっくり歩こう」が流れてました。
「た~たぁ~たらたぁ~♪た~たぁ~たらたぁ~♪」
ちなみにインストゥルメンタルなので、替え歌はありません。

と、のんびり下れたのは「前山分岐」まで
前山分岐
15時8分通過。ここからはデコボコの急傾斜の連続で、下るのに必死。
一息つけたのは、かなり下ってから。

が、安心したのも束の間。
郡界分岐
郡界分岐を過ぎて、杉林が出てきたら、杉の根が張り出していたりして、デコボコの多い道。

ヒィヒィ・ハァハァのフラフラで下り、牧草地に出て、足を引きずるように
高下岳貝沢登山口
16時25分頃、貝沢登山口に到着。

ここからは自転車で高畑登山口まで・・・
頭に浮かんだのは、「地元に帰ろう(GMT)」
「おうちに帰ろう♪ おうちで休もう♪ 早く帰ろう♪ おいらのおうち♪
 おうち♪おうち♪おうち♪ おうちに帰ろう~♪」

と、沢を渡河して、貝沢集落を抜けて県道1号線まで4km。
そこから1号線、高畑登山口への入口まで、ほとんど下りなんで、あまり漕がずに進んだのは、いいんだけど、
秋の日暮れはつるべ落とし』とはよく言ったもので、あっという間に周りは真っ暗。
もう替え歌など、考えてる余裕なく、飛ばしてくる車にビビリながら、高畑登山口に向かう曲がり角へ。
ここからはずっと上り、舗装路があるうちは何とか漕いでましたが、砂利道に入ったら、もうダメ。

自転車を押して、残り2.5kmを歩き、17時53分頃たどり着く。
高畑登山口
もう、ヘトヘト。

帰りは、この歌、
「山容いろいろ♪ 登山もいろいろ♪ おいらだっていろいろ山歩き♪」
と、島倉千代子さんのご冥福を祈りながら、車を走らせました

この日のログ

高下岳周回
高畑登山口~貝沢登山口(大荒沢岳山頂・沢尻岳山頂移動含む)が14.1km
休憩時間含んで、8時間と26分ほど。(紫の部分
貝沢登山口~高畑登山口(自転車と歩き)が11.2km
途中、バテて座り込んだ時間を含め、約1時間28分。(赤の部分)
総計25.352kmの移動距離、約10時間かかりました。

もっと日が長い時に歩くべきでした。ε=(・д・`*)ハァ…

←よければクリックお願いします。
  1. 2013/11/11(月) 22:52:28|
  2. 高下岳・根菅岳・大荒沢岳・沢尻岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<足休め | ホーム | 主食は芋煮>>

コメント

ナ~~イス!!!!

これやりたいんですよ~
自分の車にやっとこさ入れられる折りたたみ自転車も用意出来るんだけど・・

車なら案外何ともないけど、高畑登山口までって結構なダラダラと登りなんですね

来年こそだ!

  1. URL |
  2. 2013/11/12(火) 20:04:09 |
  3. bollard #-
  4. [ 編集]

今週末、天気が良ければ狙っていました。私も歩き7時間、休憩1時間の合計8時間くらいで計画していました。
ただし、自転車で戻る体力はないので車2台確保できればの話。
大変参考になりました!
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 00:11:31 |
  3. けむけむ #-
  4. [ 編集]

☆bollardさん
砂利道になって、直線路に入ると傾斜が強くなる感じでした。
明るかったら、自転車置いて歩いた方がよかったんですが、真っ暗なので自転車のライトが頼り・・・
押して歩くのは、辛かった。(笑)

来年の計画実行、期待してます。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 16:31:27 |
  3. バッカス #z7Hia85A
  4. [ 編集]

☆けむけむさん
けむけむさんは、健脚なので、今の時期でも日暮れまでには降りてこれますね。
今週末、天気は良さそうですが、積雪が心配です。
もし行くのなら、気をつけて。

コース図、西和賀町の登山ガイドにあるのを参考にしました。
コメントにアドレス入れられないので「西和賀 登山」で検索で、出てきます。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 16:45:07 |
  3. バッカス #z7Hia85A
  4. [ 編集]

けむけむさんへのコメントを書いたあとにニュースをみたら、西和賀の雪、かなりですね。
西和賀は、もう冬山シーズン。

和賀岳は来シーズンに持ち越しか・・・・ ←チャンスを狙ってた。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 18:40:43 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

私も今朝のニュースを見て西和賀の積雪量にびっくりしました。
行ってみて雪が多いようなら途中まででピストンにするかもしれません。
西和賀町の登山ガイドは親切でよいですね。特に林道情報がありがたいです。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 22:55:38 |
  3. けむけむ #-
  4. [ 編集]

さすが、けむけむさん。
もう西和賀の登山ガイドは活用なさってるんですね。
おいらは今年になってから、女神山に登るときに気がつきました。
勉強不足です。
  1. URL |
  2. 2013/11/14(木) 14:49:15 |
  3. バッカス #z7Hia85A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1210-2494d3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック