(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

滝と、山と、膝の痛み・・・

この日、青空が広がってるものの、窓から見える高い山はすっぽり雲の中。
おまけに風が強いから、稜線を歩くのはちょっと辛い。
そんなことを考えて、山歩きできそうな山に目星を付け車を走らせた。

山側を気にして、車窓から見ると
二重の虹
うっすらとだけど、虹が二重になっている。↑クリックで拡大するとわかるかと・・・
どうやら西の山は雨降りで、風で雨がこちらに吹き込んでるみたいだった。

目的地は、女神山。
雨降りだったら、温泉入って・・・ と、思っていたけど、着いた頃にはすっかり上がり、陽も差してました。
白糸の滝、駐車場
登山口は「白糸の滝」駐車場。9時ちょうどに出発。

女神山には滝がたくさんあって、滝めぐりが出来るところとして有名です。
「紅葉と滝」見物と思ったわけですが、まだ紅葉に早く、ちょいと残念。

まず、『白糸の滝』ですが、帰りにゆっくり見ようととスルーして、
次に案内がある『姫滝』は、かなりの藪漕ぎと沢を何度か渡河しながら進んで、ようやくたどり着く。
姫滝
20mぐらいの落差、水量が少ないのが『姫滝』と言われる由縁でしょうか。

と、帰りに沢を渡河し、岸に上がろうとして滑り、バランスを崩してしまいました。
この時、右膝を捻ってしまい、鈍い痛みが出てきました。
それでも、歩くのは何とかなると、女神山登山道を進みます。

次は『爺滝』。
この『爺滝』、道から下に見えるものだとはつゆ知らず、奥にあるのかと進んで、『女神霊泉』まで歩いてしまいました。
爺滝
戻って、ようやく下に見えるのが『爺滝』と気づきました。
今は葉が茂っててよく見えません。

この滝の手前から尾根に取り付いて、急傾斜の道を上がって尾根に乗っかると
ブナの道
比較的なだらかな傾斜な道。

上がっていくにつれ、紅葉してる木が多くなってきた頃、県境コースと合流して
県境コースと合流
頂上までエッサホイサ。

だんだん傾斜が急になっていくところを九十九折で高度を稼ぎ、ひいふうと11時10分頃、頂上到着。
女神山頂上

山頂からは東側に展望が開けてました。
和賀展望
ちょっと早かったんですが、展望昼食を済まして、11時30分頃下ります。

帰りは「県境コース」へと進みました。
ちょっとのアップダウンを過ぎて、鞍部になった部分。
ブナ見平
この辺がブナ見平かと通りすぎ・・・

尾根から外れて、しばらく下ったところで、濡れた木の根にのってズルリと滑り、
踏ん張った右足にすっかり体重がのり、膝に激痛が走ります。
耐えられず、そのまま斜面を転げ落ちしばらく動けず・・・

今思えば、そのまま尻餅をついてしまえばよかったのに、変に踏ん張ったせいで弾みがつき、
かなりひどく転んだようで、持っていってたGPSロガーが壊れ、
gpsログ
記録が途中で止まり、カメラもケースごと吹っ飛んで、凹みがついたほど。

幸いと言っていいものか、どうなのか、ここから先はなだらかな道でした。
体重をかけないようにすると、それほど痛みもなく歩けました。
ゆっくり下って行ったら、後ろから熊鈴の音が迫ってきます。
近づいたら道を譲ろうと思ってましたが、なかなか音が近づいてこない。
振り向いたら、おいらを先頭に大渋滞を起こしてました。
いや、気づかなくて面目ない。

『岩清水』で避けたら、その奥に向かう集団が・・・
聞けば『降る滝』があるそうな。
沢沿いに踏み跡がしっかりしてて、あまり苦労せずに行けました。
降る滝
『降る滝』は落差50m程あって、大迫力。
痛む足を引きずって行った甲斐がありました。

帰りに登山道脇の、
『岩清水』
岩清水

と、この日二度目の『女神霊泉』
女神霊泉
を眺め、

やっぱり『白糸の滝』も見に行かねばと、ゆっくりと歩道を下って行ったら、
途中から歩道が流されて崩れてました。
ロープを伝って下りて、『白糸の滝』
白糸の滝
落差は40mほどでしょうか。確かに白い糸が流れてるように見えます。

滝を見ながら一息入れて、この日最後の登りとばかり、登山道へと戻りますが
ここでトドメのアクシデント。
ロープを片手に上がるとき、もう片方に持ったトレッキングポールが何かに引っかかり
バランスを崩し、またまた右膝をひねってしまいます。

何とか登山道まであがってヨタヨタと駐車場まで。
そんなに距離がないはずなのに、すごく遠かった。
13時40分頃、車に到着。
ザックを車に放り込んで、泥だらけのズボンのまま、運転席に座り込む。

山と、滝を楽しんで、膝の痛みに苦しんだ山歩き、
GPSロガーが壊れたので、正確なデーターがわかりませんが、歩行距離は約7kmぐらい。
(6km地点で転倒、記録が途絶えてました)
4時間40分かかりました。


そんなわけで、おいらが勝手に苦労した女神山ですが、
子供たちの野外活動にも使われてる山で、あまり危険なところはありません。
白糸の滝駐車場
帰る頃に、中学生の団体が登るところでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2013/10/15(火) 16:16:06|
  2. 女神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<確信犯! | ホーム | 浮気はダメよん!>>

コメント

いやはや何とも・・・

それって私が靭帯をやった時と同じじゃないですか~
その後どうですか?

先に行く、後に行くも同じだったかも

白糸の滝に下りる道は、普通の状態でもどうしようかと思うほど崩れていますよね
滝はキレイですけど
  1. URL |
  2. 2013/10/18(金) 21:59:20 |
  3. bollard #-
  4. [ 編集]

膝、毎週のように酷使してまして、痛みがあるままです。
もともと靭帯が切れたままなんで、治りようがありません。
だましだまし使っております。

白糸の滝、歩道が流されてるところに梯子を固定してくれれば、
もう少し歩きやすくなると思うんですが。
  1. URL |
  2. 2013/10/19(土) 19:41:31 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1198-0fd7b410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック