FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

思い通り行かなかった日曜日

先週、鶏頭山に登った次の日は、軽い山歩きを計画してました。

いろんな山情報を探ってるうちに、
『階上岳の南側に、山頂からちょっと歩けば岩手山が見える展望のいいピークがある』
という情報が目についた。
そこで久慈平岳での展望がヤマセで見られなかったのを思い出し、
グルリとめぐる山行を思いついたのである。

しかし・・・

この日前日の鶏頭山歩きのダメージたっぷり。
肩から背中にかけて筋肉がパンパン、が、足の方は意外と大丈夫。
山歩きで上半身が辛いのは初めての経験です。
そんなわけで、少しは歩けると思ったおいら、計画実行にうつりました。

のんびりと出かけ、階上岳の山頂近くの「大びらき」からトコトコと登る予定でしたが、
麓で「臥牛山まつり」が行われて渋滞にハマり、ようやく上がって行ったら
山の上も賑わっていて、駐車場が満杯。
ようやくスペースを見つけ車を停めて、歩きだしたのはいいですが、
しばらく行ったら、すぐに足がパンパンに張ってきたのがわかります。

前回トコトコと歩いた道をヒィヒィ。
おまけに今回は登山者やら山菜採りの方々が周りにたくさんいるもので、
ちょっとばかし見栄をはり、休憩せずに一気に頂上へ。
階上岳頂上

ハァハァと息を切らしていたんですが、たくさんの人が休息してたんで、
悟られないように、龍神水の方へ足を伸ばしました。
龍神水
ここで水を飲みながら、息を整えようとしたら「この水は飲料水ではありません」と看板有り。
幸いながら、水分は持ってきていたので、それを飲みながら息を整えます。

さて、ここから南に足を伸ばすんですが、段々西側に向かっていきます。
分岐がありましたが、もう一方は「田代口」とあり、こっちじゃないだろうと直進。
段々下りになってきて、どうみても向かう先にピークはなさそうに見えます。
登山道?
はて、これは下から来る登山道かな?戻って、歩いてきた道から伸びてる踏み跡に
入ってみますが、いずれも違いました。
探しあぐねて、完全にくじけてしまい、撤退。

頂上まで戻ったら、案内図を広げてる人を見つけて聞いてみたら、
「いったん西側に下がって、それから南東に上がる」
「南岳と言って、20分ぐらいで行ける」
案内図を見させてもらったら「大びらき」までの距離よりちょっとあるようです。
今日のおいらは、頂上までがようやっとの状態。
天気のいい日に再訪と決めて、撤退。

東側に車で降りたところに「階上そば」のお店があり、駐車場が満杯。
そうか、ここは蕎麦が名物なのかと思ったら、やっぱり食べたくなってしまいました。
名物であれば『道の駅』で食べられるはずと、逆方向でしたが足を伸ばします。

階上・道の駅で山菜そば。
階上蕎麦
店の前で待ってる人は2・3人。すぐに食べられるかと思っていたら
ここでは、注文したら道の駅内の休息スペースで食べられるようになっていて、
次々と目の前を通りすぎ、かなり待たされて、いただきました。

次の目的地、久慈平岳に向かいます。
山頂のキャンプ場まで車で行けば、ちょっと歩けば頂上とお手軽なはずでした。
が、行ってみたら交通規制。
聞いてみたら、この日は「久慈平岳山開き」
今は「参拝馬登坂行列」が行われてますから、しばらく車は通られません。とのこと。
待つのかぁ・・・ と思ったら、また「今日はいいや、この次で」とくじけてしまいました。


この日は思ったとおりいかず、くじけた日曜日。
長い人生、こんなこともあるさ! ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/06/08(土) 16:45:59|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<13・チャグチャグ馬っこ | ホーム | ヨタヨタ山歩きしましたが・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1133-c5e41eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック