FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

感謝!矢巾山好会様

11月三連休の最終日、なんとか天気が晴れそうです。
さぁ、行こか、とばかりに矢巾温泉にある赤林山登山口。
矢巾温泉駐車場
駐車場には登山準備している方が数名。ご挨拶をしながら、7時52分出発。

赤林山山頂まで2時間半ほどの予定で、ゆっくり歩くつもりでしたが、
最初の急登でたっぷり汗をかき、ちょっと休もうとすると、その汗が冷えて寒く
おまけに比較的緩やかな南昌トンネルの上付近は、風の通り道。
動いてないと寒くて、結局休まずに歩き、前と変わらない1時間50分ほどで山頂。
赤林山山頂
9時22分到着。
ここで一休み、暖かいお茶をと思ったら、肝心のお茶を入れたサーモスを車に忘れて来てしまった。
コンビニでおにぎり買って、一緒にザックへと思っていて、助手席に置いたまま失念。
これがこの日の最大の失敗である。
休む時には上着を来て寒さ対策をするのですが、飲むのは冷たい飲み物。
体の芯が冷えるばかり。このあとほとんど休まずに歩き続けるハメになりました。

さて、ここに来た目的は、おいらが勝手に「矢巾三山周回路(仮称)」と呼んでいるコースの
赤林山から志波三山縦走路までの区間、ここはあまり人が通らないので荒れていたんですが
矢巾山好会様から、この区間の登山道の整備がされたというお知らせが7月頃ありました。
なんでも2年連続で遭難者が出て、 去年の8月19日には、雨の中2泊した方もいたとか。
その整備された道を歩いてみようと思ってて4ヶ月も経ってしまいました。

そんなわけで、赤林山を9時48分出発。
コースはしっかり刈払されていて、ちょうど雪が残り、白い道となってました。
山頂から無名の861mの山頂(一説には西赤林山)へ向かう鞍部へ降りる地点、
ここは以前、ピンクテープを目印に真っ直ぐ藪の坂を降りていったのですが、
九十九折
九十九折にだったんですね。
この写真を撮ってる地点から左に回り込んで下の道に続いてるんですが、おいらはまっすぐ進んでました。

ピンクテープを探しながらヤブ漕ぎしてた区間が、何の迷いもなく歩くことができ、
難関だった861mピーク手前の人の背丈ほどの笹藪も狩り払われていて、
道を塞いでいた倒木も切られて通りやすくなっていて、快適そのもの。
前回通った時より早く、861mピークに着きました。
861mピーク
ちゃんと山頂プレートもついていて、10時13分記念撮影。

そこから志波三山縦走路出会いまで5分ほど。
ブナ広場
新しい案内板のしっかりついていて、ここが「ぶな広場」ということを初めて知りました。

分岐にも新しい案内板。
新案内板
縦走路から赤林山に向かう道がわかりづらかったのですが、これで迷いませんね。

矢巾山好会のみなさん、コース整備ありがとうございます。
おかげで快適に歩くことができました。

この場で御礼申し上げます。m(__)m

そのぶな広場で、景色を見ながら一休み。
ぶな広場
岩手山に雲がかかってるのが残念ですが、姫神山も見えて満足、満足。

ここからは志波三山縦走路を南昌山に向かって歩きます。
コースナンバーや案内板も新設されていました。
案内板

毒ヶ森麓を回って、ノロキ山
ノロキ山
山頂を挟むように二つの山頂表示。せっかくだから新しい方で記念撮影。

11時23分通過して、下っていくと前方から4名の団体さん。
話を伺うと箱ヶ森へ縦走とか。
ご挨拶をしてすれ違い、南昌山への分岐、
コースナンバー⑤
太陽が差し込んでて、風が入ってこなくて暖かく、ここでお昼にしました。

実をいうと、寒くなってきてから膝の具合があまりよくありません。
シクシクとした痛みがあるままで、時々ズキンと痛みます。
そんなもので、南昌山の五合目から自転車で下山の予定でしたが、ゲートが22日でしまっていて
歩くことになりました。
そこで、南昌山山頂を通らず、写真の分岐を直進して、五合目の道路に出て歩いて下山。
と、登る前は考えていたんですが、ここでお腹も満腹になったし、太陽も出てきて
温かくなってきたし、時間もたっぷりあるしと、南昌山山頂を目指すことにしました。

分岐から南昌山西側の薬師岳に向かって九十九折で高度を上げていくと、
二人組の登山者とすれ違いました。
前の団体さんもそうですが、この時期歩いてる人はいないと思っていたらしく、
「他に誰か歩いてますか?」と聞かれました。
おいらも含めてですが、『同好の士』は結構多いようです。

薬師岳には12時32分到着。
薬師岳山頂
日差しがあってよかったのですが、風が吹き抜けてかなり寒く、写真を撮っただけで通過。

ここから南昌山山頂までは痩せ尾根。
薬師岳から南昌山へ
北側はかなりの崖になっていて、急登も続きます。
ここでかなり足に負担がかかったのか、だんだん脹脛が張ってきて、
南昌山の山頂に上がる頃には、攣りそうになってしまいました。

山頂で記念写真を撮りながら、
南昌山記念
岩手山に登れたから、だいぶ足が回復してきたと思ってたけど、まだまだなんだなぁ。
そんなことを考えてました。

座り込んで足をマッサージしたら、五合目までの階段をヨロヨロと降り、
舗装路
麓の間での舗装路をヨタヨタと歩いて、登山口の駐車場には15時5分頃到着でした。
この舗装路歩きがなんとも辛かった。

今回の歩いたルート
赤林山~南昌山
歩行距離13.7km、歩行時間7時間16分

また『矢巾三山(赤林山~南昌山~田沢山)周回路(仮称)』、踏破できるようになりたいものです。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/12/01(土) 14:15:15|
  2. 矢巾三山周回路(仮称)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬越し準備 | ホーム | 雪が降る中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1023-882fa569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック