fc2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

雨模様の年度末

雨降りの天気に加え、新年度に備え地区の話し合いもあり、ほぼ家で過ごす週末。
地区の話し合いで、来年度からは地区の係を申し付かった。
まあ、持ち回りなのでやるしかない。

そんな話し合いが済んだ頃、空を見上げるとうっすら青空。
新年度になったら、内陸の山をと思ってたので、ちょっと下見。

が、自分の車の車高の低さが恨めしい。
[雨模様の年度末]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/27(日) 16:43:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災アーカイブ

確か「奇跡の一本松」が、まだ元気な頃だったと思う。
陸前高田はまだたくさんの瓦礫が山のように積み上げられていた。
瓦礫の山
その瓦礫の向こうに、米澤商会ビルがあった。

このビルのオーナーが最上階の小さなスペースで難を逃れたそうです。
ビルの最上階

当時、三階建てのあそこまで津波が来たんだと愕然としたものでした。
米澤商会ビル
震災から11年の日、ネットの震災関連のニュースの中で、このビルのオーナー個人が、
震災遺構として保存し続けていることを知った。

現在は一階の高さまでかさ上げされて、周辺はまだ造成中の様子。
かさ上げ地に保存
と、この写真を撮ったのは先週の氷上山の帰りで雨の中さらりと写真を撮ったもの。
この様子をブログにアップしようとして、これだけでは復興の様子が伝えられないと、
今週また立ち寄りました。
[震災アーカイブ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/24(木) 10:37:57|
  2. 復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またGPSロガー紛失

連休の最終日、天気は回復してきて、家の中にばかりいられないと、
最近気になったところに出かけることにしたついでに、
山歩きできそうだったらちょっとだけでも・・・てな感じで、一応準備して出てきた。

内陸は雪たっぷりでしたが、沿岸部はそれほどでもなく、日差しもあって春気分。
この状況なら大丈夫だろうと、いろいろ見て回った後、市内に近い飛定地山を目指しました。
地形図を見ながら考えたのは、大船渡中学校の南側にある林道を進んで、山頂直下まで行き、
破線であらわされてる東北電力の管理道を歩いて、適当なところで斜面に取り付いて山頂へと
1~2時間ぐらいの山歩きを計画してました。

行ってみたら、中学校からの入り口付近でかなり路面があれていて、車じゃちょっと厳しいと
歩いてみたら100mぐらいのところから立派な林道。
これならいけると慎重に進んでいったものの500mぐらいのところで、車で行くのはギブアップ。
スタート地点
そこから先が林道というより重機道みたいな感じで、車高の低いおいらの車は無理と判断しました。

道に沿って上がろうと、ここからのスタート。
[またGPSロガー紛失]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/23(水) 18:52:14|
  2. 飛定地山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山歩き前に

20日発売のビックコミックオリジナルに「テツぼん」という漫画が載ってて、
前回は「SL銀河」の話、今回は三陸鉄道の話と岩手関連。
その中に岩手開発鉄道の盛駅が描かれていた。
岩手開発鉄道というのは、鉱山からセメント工場を結ぶ鉄道で、主に石灰を運んでます。
それが昔は旅客も運んでたそうで、その名残の駅が漫画に描かれていた。
ってことで、ちょっと見ておかねば・・・

岩手開発鉄道 盛駅
岩手開発鉄道 盛駅

脇にある古い案内板
案内板
「なんとか方面のりば」と読めるから、お客さん用の駅で間違いはない。
岩手の歴史の一端を垣間見ました。

ついでに、先週のIBCテレビ「わが町バンザイ」の大船渡編で千石船が映ってた。
千石船

気仙丸というそうだ。
気仙丸
海に浮かんでるところ見たかったな。

と、この辺は「茶屋前だよな、ずいぶん変わったな。」とあるものを思い出す。
[山歩き前に]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/22(火) 11:13:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒風の強風

天気が回復したので、山歩き。
展望

が、寒風吹きずさむ山頂で、のんびりできず、
昼食は車内
昼食は車の中で。

そんな山歩き報告は、また今度。
←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/21(月) 15:46:19|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三寒四温といいますが、

3月の週末は「三寒四温」の「三寒」に当たってるようで、
一週目は大雪、二週目は雨、で今週は暴風雪。
福寿草
せっかく咲いた福寿草も凍えてしまい、

林道も枝落ちや倒木で通れない。
倒木

三角点にご挨拶して
三角点

山を眺めると吹雪模様のよう。
東根山
そろそろ春の山を歩きたいものだけど、まだ無理そう。

来週こそは、「三寒四温」の「四温」に当たりますように。
←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/20(日) 18:33:01|
  2. 里山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休なんですが、

水曜日の夜、地震。
地震
一回目が収まりかけたとき、スマホの緊急地震速報の警告音ともに二回目、これが大きかった。
しばらくテレビで様子を確認。

金曜の夜は、暴風雪。
暴風雪
窓がガタガタ打ち付けられるほどの強風。
布団に潜り込んで、寝入りぱなに、スマホからまたも緊急地震速報の警告音。
身構えたけど、思ったより揺れなかった。

そんなこんなで寝不足の週末土曜日の午後、
白鳥の群れ
たくさんの白鳥の群れの北帰行。
この時期、いつもの風景なんだけど、普段より鳴き声が大きくて、
もしかして災害を予感しての移動かと、ちょっとビビる。

連休なんだけど、どうしようか悩み中。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/19(土) 19:23:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷上神社

氷上山の山頂にある神社が氷上神社の奥宮と思ってましたが、
東の御殿 衣太手神社
そばにあった案内板には「東の御殿 衣太手神社」とありました。
他のピークのあるお社には「中の御殿 登奈孝志神社」で「西の御殿 理訓許段神社」と
それぞれ別の神社の名前が書かれてました。

あれれ、それぞれ別の神社の奥宮なのかと思ったおいら、帰りに氷川神社に寄ってみました。
拝殿で、三陸復興・コロナ終息・ウクライナからロシア撤退・ガソリン値下げなどなど、神頼みがたくさん。
氷上神社拝殿
どれか叶いますように・・・・ 

どこかに「縁起」が書かれたものがないかと境内を見渡したものの見つけれず
頭を悩ましながら帰る途中、社務所まえのお堂にもお参りしようとして気が付いた。
氷上本地堂
氷上本地堂である。

傍らにある縁起が書かれてる看板を読む。
説明板
どうやら氷上山山頂が聖地で氷上三権現が祀られてるということで、おいらは氷上山山頂が
奥宮で、里宮が氷上神社の関係かと思う。

と、気になって帰ってから調べると、それぞれ麓にあった神社を山頂に移し信仰。
ある時、仏像を奉納しようとしたら、急転直下で天気が大荒れ、奉納できずに、投げ捨て撤退。
この時麓は晴れていても、山頂は荒れたままだったそうだ。
しばらくして仏像をお寺に奉納したら、天気は納まったという。
これを「氷上山大騒擾」という話で語り継がれているそうな。
氷上山は神様の住んでるところなんですね。
今度行くときは三つの御殿を拝観しながら登ろうと思います。
←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/16(水) 18:28:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危険なのは・・・・

先々週のこと、「たろし滝」を鑑賞し損ねた女の子がいて、だいぶ悔しがってたから、
今度は氷上山に行くと言ったら、行きたい山の一つだと言う。
それなら一緒に行くかと話の流れでそうなった。
で、いつも通り天気予報の確認して、内陸は天気が悪そうだけど、沿岸部は晴れマーク。
青空なら展望もいいだろうと、予定通り行くとラインを送ると「わかりました」の返事。
ふと、山歩きの心配ないのだけど、道中の車の中で何を話したらいいのか、心配になる。
なにか話題にになるネタがないかと思うものの、突破口になるものが浮かばない。
さて、困ったな・・・ と思ってたら、彼女の両親から、「危ないからよしなさい」と許可が下りないと
ラインが返ってきました。
それならば、いつも通りの山歩きだなと、ちょっとホッとして、また今度とラインを返す。

そんなことがあって先週、氷上山を目指したものの、強風で断念。
今週は再挑戦であります。
で、一応女の子の話を聞いてみたら、御両親曰く
「おじさんと二人っきりは危険だ」
と、許可がでなかったそうな。
そうか、危険なのはおいらだったか。(-_-;)

そんなわけで「男はオオカミなのよ♪ 気をつけなさい~♪」と、氷上山。
[危険なのは・・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/14(月) 15:42:45|
  2. 氷上山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週は雪、今週は雨

金曜日の天気予報で、日曜の住田と陸前高田の予報をチェックすると、午後から崩れると出てました。
そこでお昼には下山する予定でしたが、9時半ごろからポツリ・ポツリ・・・
まわり石にて
雨に煙る海を眺めて、溜息一つ。

そんな山歩き報告は写真を整理してから。
←よければクリックお願いします。
  1. 2022/03/13(日) 15:55:20|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック