FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

週末は、録画鑑賞

30年度最後の土曜日は、床屋と病院に行く予定でした。
朝、床屋に行く時は、雲ひとつない青空で、
青空
これは床屋が終わったら、久々に岩山にでも行ってみるかな?なんて思うほどの天気。

それが夜には、
[週末は、録画鑑賞]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/31(日) 11:03:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焦る日曜日

目が覚めて、窓の外を眺めたら雪!
雪
今日は昨日しそこねた仕事の準備して、山歩きに出かけるか・・・なんて思ってたけど、
とっくにノーマルタイヤに交換しちゃってたから、大焦り。

雪が止んだら、またスタッドレスに交換と、午前中は家でウダウダ。
[焦る日曜日]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/24(日) 12:50:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小雪の舞い散る土曜日は・・・

山は霞んで見えないし、
山

仕事しようと思ったら、会社の前に・・・
[小雪の舞い散る土曜日は・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/23(土) 15:32:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日は上着がいらないほど暖かかった。
足元ではオオイヌノフグリが一斉に咲き誇っていた。
オオイヌノフグリ
これはそろそろ山にお花見にでもと思っていたのだけれど、春分の日の今日は小雨模様。
昨日咲いてたオオイヌノフグリもツボミになっていた。
春分の日だけど、春はもう少し先かな?

ちなみにオオイヌノフグリの別名は、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳などがあり、
こっちのほうが素敵だと思うのです。
これからは別名の方で呼ぼうかと・・・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/21(木) 13:58:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨモヤマバナシ

山から下りてきたあとは、一旦会社に戻って、依頼品を確認するとちょっとばかり手が掛かることが判明。
最近はどこの問屋も多く捌けるものは在庫にして、ちょっと変わったものは発注して納入してからが多く、
おまけに部品の仕様がチョコチョコ変わるから、新しいものはすぐ手に入るけど、古いものはなかなか無い。
修理はすぐ済むのに、部品を手に入れるのは一苦労。
そんな業界の「四方山話」はさておき、仕事は週明けに伸ばして、「続・よも山ばなし」を聞きに行った。
[ヨモヤマバナシ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/17(日) 19:36:04|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事の合間に山歩き

盛岡市乙部にある大森山ですが、大ヶ生に行く時麓を通っていて、
道路際には採石場があるため立ち入り禁止の表示があり、大ヶ生側の斜面は急勾配で、
取り付き場所に悩み、なかなか山歩きに踏み切れないでいました。

けれども今年初めに朝島山に登ったレポを書くとき、航空写真で周りを眺めたら、
西側に何かの耕作地があることがわかりました。
地形図を確認すると山頂近くまで道があり、ちょっとの山歩きで済みそうと
朝島大権現コースを歩くときに行ってみたら、除雪の雪で入口が塞がってて入り込めない。
雪が溶けたらと思ってて、仕事で盛岡往復のついでにようやく行きました。
かなり大回りの寄り道になってしまいましたが・・・

朝島りんご園の裏の道に入って、道が荒れてるところで停車。
停車
長靴に履き替えて作業道を歩きます。
ちなみに長靴は未だにガムテープ付き。(笑)
[仕事の合間に山歩き]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/17(日) 18:05:54|
  2. 雷田山・江柄舘山・大森山(乙部)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドタバタ土曜日

薄曇りの土曜日は、朝から先週の仕事の続き。
でも、新しい部品と今まで部品との磨耗状態の差が大きく、動作がうまくいかず
そのあたりの部品を総取り替えすることに。
部品を注文して会社に戻ると、別の仕事依頼が一件。

依頼品を引き取るついでに、気になってた山を歩き、
山頂

帰ってきてから、ある講演を聴きに行き、
メモ
二時間ほどでしたが、いろいろタメになる話がたくさんで、周りの方々はメモを取りながら聞いてました。

そのあと「出川哲朗さん」にあって・・・
[ドタバタ土曜日]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/17(日) 10:31:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復興へ・・・ の山

物見山に登った後、釜石側に戻って鍬台山の尾根に通じる林道を目指したのですが、
入り口がはっきりしませんでした。
ちょっと手前の伐採地の入り口に車を停めて地形図を確認します。
伐採地への道
すると写真の右側のススキだらけの道が、その尾根付近を通る道へ通じてることがわかりました。
このススキを突っ切って行こうと進むと、数m先に倒木があって車が通れず停車。
たぶんもう一つの入り口もこんな感じで通れなくなってるんだろうなと思い、ここからスタート。

道は沢沿いに進んで、まもなく終点。
尾根へと向かう道は右手の斜面の上にあるようなので、斜面を上がろうか悩みましたが、
水源への道
沢沿いには水源に向かう黒いパイプ通っていて踏み跡もあり、そっちを選択。
地形図によればこの先で傾斜がなだらかになるから、そこから道に上がればと思っていたのですが、
[復興へ・・・ の山]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/12(火) 14:17:11|
  2. 物見山・鍬台山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩いて1分で山頂。

干支が酉年の時のこと。
カモメ森山・鷹巣山と沿岸の半島にある山に登る機会があり、その辺りの地図をよく眺めていて、
そのうち登ろうと地形図をプリントしてたものがあった。
それをすっかり失念してたのだけど、この間ひょっこりそのプリントが出てきた。
これは何かのご縁だろうと、日曜日に出かけた。

目的地は釜石と大船渡の境にある鍬台山。
地形図には東側に伸びる尾根付近を林道があるように書かれてるから、
尾根に登って一時間で山頂と目星をつけていて、やっぱりそれじゃ物足りないので
ついでに半島の先にある物見山に行ってみようと考えた。

県道250号線から岬に伸びる道に入り込み、
木でふさがれる
多少のスリルを味わいながら進み、木の枝で道がふさがれてるところでストップ。
[歩いて1分で山頂。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/12(火) 09:44:08|
  2. 物見山・鍬台山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8年

東日本大震災から8年経ちました。
津波到達地点
沿岸では被災したものが片付けられていく中、災害が風化しないようにとあちこちに碑が建ってるのを見かけます。
そしてまだ復興工事は続いていて、大型ダンプが行きかってます。
徐々に復興してきてるのがわかるのですが、それに比べて人口が戻ってないことが新聞で報じられてました。
復興したと言えるのは、まだ先のこと。そんな気持ちになってます。

昨日は沿岸部の山を歩いてきたのですが、思いもかけない伐採地に出会い、
途中にあった由緒書きの石碑に
石碑
「昭和35年5月のチリ地震津波の大被災にあい、会社の将来に万全を期すためこの山を取得して植林した」
とあって、東日本大震災の復興に伐採された木々が役立ったんだなと、感慨深いものがありました。
災害があったことを、何かの形で残しておく。
忘れぬために、備えるために!そんなことを実感しました。

今日は仕事中ラジオから流れる式典の様子に合わせて、黙祷。
←よければクリックお願いします。
  1. 2019/03/11(月) 16:54:46|
  2. 復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック