(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

正体

数ヶ月前、薪を割ったら、幼虫が出てきたってことを記事にした。
当初は形状からカブトムシでは?と思って飼っていたんですが、
会社に来るお客さんから
「カブトムシなら幼虫は腐葉土にいるはず、木から出てきたのなら違うのでは?」
ってな話もあって、カブトムシでなかったら、クワガタかなとか思っていたんですが、
2.3日前正体判明!
[正体]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/20(木) 20:26:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出かけたんですが、

今日は青空だけど、雨降り・・・・
雨

天気が安定せず、空を見上げて
空
悩んで諦めました。

こんな日もあります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/17(月) 19:06:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海に行ったのに、結局、山。

予定では、姉吉の浜から、魹ヶ崎灯台へ向かうはずでしたが、
姉吉地区の集落を過ぎたあたりで、右側の沢で動くものあり。
ちょうど「大津波記念碑」←詳しくは「心に刻みました」の記事参照(クリックでその記事に)のある付近。
記念碑前のスペースに停めて何だろうと覗いてみたら、
鹿
あっちも何だろうと覗いてました。
どうやら暑いので水浴びして涼んでた様子。回り込んでよく見ようとしたら逃げてしまいました。

そんなことがあって、思い出した事がありました。
[海に行ったのに、結局、山。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/17(月) 15:59:46|
  2. 根滝山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼しい所に行きたくて、

なんだかんだで、思いもよらず車のオーディオがグレードアップ。
新しいモノはやっぱり調子を試してみねば。
せっかくだからドライブ、やっぱり目的地は涼しいところへと、このところ通い慣れた106号線を東へ。
海を目指して宮古まで来たんですが、道路にある気温計の表示は31度、思ったより暑い。
浄土ヶ浜までと思ってたけど、照り返しの強い浜より、魹ヶ崎灯台の東屋の方が風があるし
ゆっくりできるだろうと進路変更。
と、重茂の姉吉地区を目指したのですが、途中でちょっと寄り道。
白浜峠から、月山(御殿山)に行こうと左折したら、通行止め
崩落の為、全面通行止め。

[涼しい所に行きたくて、]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/17(月) 07:13:47|
  2. 月山(御殿山)・宮古
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろあって、

先週はついてなかった。
蒸し暑くて眠れない夜を過ごしたのですが、原因がヒートテックのTシャツを着てたのが一因。
それを洗濯してた時に気づいた。
なにせかにせ、似たような色のシャツばかり着てるもんで、ごっちゃにしちゃえばわかりにくい。

んで、バド練習に出かけようとしたら、自転車のライトが盗まれていた。
最初落としたかと思ったけど、最後に使ったのは土曜の夜。
ライトを点けて帰ってきて、後は動かしてないから、どこかで落としたハズがない。

ライトがないから、車で練習に出かけたら、カーオーディオが壊れた。
ラジオの入りが悪いので、CDをかけっぱなしだったんだけど、ウンともスンとも言わなくなって
おまけにCDも取り出せない。
CDを取り出せば、なんとかなるかとバラしてみたものの、なんともならず、買い替えを決意。
ラジオとCDが鳴ればいいからと、Amazonで安いやつを注文。
金曜日に届いて、土曜日に取り付けた。
外して交換するだけだから、作業時間は20分ほど。
カーオーディオ
で、説明書を読みながら設定してて、ビックリ。
イルミネーションがあって、写真はパープルだけど、グリーンやレッド・ようするにレインボーカラーで変化。
イコライザーもあって、何段階かの好みの音質に変化させられる。
外部音源にも対応してて、スマホやiPadからも音源が取れると、意外と高性能。
もしやとUSBメモリーからでも?と試してみたら、もうバッチシ!
これなら長時間運転しても、次々と音楽が聴けるとテンションあがちゃって、
[いろいろあって、]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/16(日) 07:17:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の外はオレンジ色

昨日の夜は蒸し暑く、窓を開けるとオレンジ色の光一色。
[窓の外はオレンジ色]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/11(火) 14:23:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫の襲撃にあう

先週は、週間天気予報からこれから本格的な梅雨に入るのでは?と予想していたのだけど、
週半ばから、ずっと晴天続き。おまけに暑い。
そんなものだから山なら少しは涼しいはずと、前から考えていた住田町にある鷹取山(たかっとやま)へ
朝早くから出かけました。

鷹取山へは新切地区から伸びる林道を使って、山頂を目指そうと考えてました。
林道にはいって民家の前を通り過ぎ、しばらく行くと道の真ん中に落石あり。
落石

ついでに倒木をくぐったり、ススキをかき分けるというアドベンチャーを味わって、
ススキ

なんとか方向変換できるスペースにたどり着きました。
駐車スペース
方向変換をして車を停めると、車の前方に踏み跡あり。
登山道か?と準備してると、あっというまに虫が集合して囲まれました。
彼らにとっては、おいらは久々の獲物だったに違いありません。
防虫スプレーで対抗するも、ずっと廻りを飛び交ってました。
[虫の襲撃にあう]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/10(月) 21:12:44|
  2. 鷹取山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涼むつもりで出かけたものの、

今日の最高気温は30度越えだそうで、涼むつもりでしたが
山頂
虫の襲撃にあい、撤退・・・
風が吹き抜け、涼しかった山頂でしたが、長居できませんでした。

結局、家に戻って
気温34.3度
サウナ状態の部屋で過ごしてました。

山歩き報告は、GPSログがうまく取れてないし、写真は藪しか写ってないし、どう報告したものかと悩み中です。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/09(日) 18:29:54|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いつきはうまくいかず

先週見た週間天気予報は、月曜日からずっと傘マークで、
これは梅雨の盛りに入るのかと思っていたら、台風が現れて日本を横断して、
予報がガラリと変わりずっと晴天・・・・ 

金曜日の7月7日も朝から晴天。
七夕だしブログのネタに天の川でも写真にと思いついて、周りに光がないところを頭に浮かべてるうちに、
そういえばそろそろ、ヒメホタルの季節だしと、南昌山。
月
↑イメージ画像(うまく撮れなかったので去年のものを使用)
夜空に向けて写してみたら、月明かりで星がうまく写らない。
街灯りも思ったより強く出てて、天の川など全く写せず・・・・ スゴスゴと撤退。

ヒメホタルは一匹飛んでるのを見ただけでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/08(土) 15:37:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道がありました。

この日は大槌町と山田町の境にある鳥古森を目指してました。
予定ではちょっと北側の尾根にある林道を使って稜線にあがり、稜線沿いに歩いて山頂到着だったのですが、
その予定していた林道手前で大崩落。
崩落地
急斜面の場所で歩いて向こう側に行くのも無理そうで、これは出直すかと数百mバックして、
工事の看板があるスペースで方向変換するとき、沢沿いに踏み跡があることに気が付いた。
沢沿いにルートあり
目印のピンクテープがあるものだから、登山に使われるものかと、準備してそこからスタート。

沢沿いに歩いていくとまもなく取水してる場所に出て、あれ?水源管理用の道かと思ったものの
そこから先にも道に思えるところがあって、そこを辿って上流へと行くと人工的な石組が出現。
階段状の石組
おそらく沢の水を引き込んでワサビの栽培かなにかの跡のように思われました。

そこから道は左手の斜面を上がり、沢からいったん離れ、上流の開けた場所にでました。
開けた場所にでる
この辺りから斜面に踏み跡があって悩みました。
道はずっと沢沿いにあり、登山以外の目的かもしれない。
それよりも踏み跡を辿って尾根に上がった方がいいのでは?
でも、踏み跡が動物のものだったら、尾根に向かってる確証はないしと頭に浮かび、
答えがでないまま、周りの様子を覗いながら歩いていると、斜面を九十九折で上がっている踏み跡がありました。
動物なら九十九折って事は無いはずだから、きっと人間のものに違いないと斜面を上がっていきました。
これが九十九折ではなく踏み跡が交差してるのだとわかったときには、結構上がってきていて、
戻るより上がることを選択して、そこから直登。

間伐した跡がある斜面を上がっていくと、尾根は雑木の密集地帯。
尾根沿いは雑木が密集
仕方が無いので尾根沿いに間伐した跡を歩いてましたが、これがまた傾斜と間伐した木が
転がってるのでかなり歩きづらい。
そのうち藪の向こう側が開けたように見えるところがあって、まわりの景色が見えないかと
かき分けて尾根に出たら、なんと尾根の反対側に立派な道が出現。
尾根沿いに道
これには今まで苦労は何だったのかとガックリ。

そんなわけで歩きやすい尾根道をどんどん進んでいくのですが、林の中のこと景色が見えません。
どの辺を歩いているのかまったく見当がつかず、道の向こうに明るいところがあると稜線に出たのか
と張り切るものの、それは林がちょっと途切れて光が差し込んでいるだけだったりして、
ペースがつかめず、疲労が蓄積。
そのうち10mぐらい歩くと足が止まるくらいペースになり、これではいけないと大休憩。

一息入れて歩き始めたら、道が不明瞭になっていて、あれれと廻りを見渡すと
木々の間に青空が見えて稜線間近なのがわかり、山頂は稜線沿いに歩いて南側だと
稜線まであがらずに山頂方向に向かうと踏み跡あり。
稜線の下側に踏み跡
これが稜線に沿ってあるので、登山道ではと勘違い。
進んでいくと先のピークの尾根付近から緩やかに下ってました。
そこで尾根から稜線にあるピークに直登すると、うっすらとした踏み跡に出会いました。

そのまま踏み跡を進んで、細い稜線に上がると鳥古森山頂でした。
鳥古森山頂
写真は来た方向に向かって撮影。
踏み跡は稜線沿いにさらに進んでいるので、縦走ルートがあるのかもしれません。

三角点は土に埋まっていてました。
三等三角点 点名:種戸口
三等三角点、点名:種戸口 であります。

登頂記念は山頂プレートで。
登頂記念

鳥古森は切り立った山頂で、東側に展望があるんですが、葉が邪魔ほとんど見えず、
これが葉が落ちた時期なら海まで見えたかもと思いながら、座り込んで昼食。
おにぎりを出して、写真を撮っているうちに虫に囲まれてしまい、口に押し込むようにして食事終了。
ゆっくり休みたかったんですが、あまりにも煩くて退散。

帰りは稜線上にある踏み跡を伝って戻ります。 [道がありました。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/03(月) 20:46:58|
  2. 鳥古森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック