FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

雨降りの週末は

雨降りの週末は、家でテレビ鑑賞。
なにしろゴールデンウィークのテレビ番組の録画が溜まり放題でハードディスクがパンパン。
「インデペンデンスデイ」「ゴーストバスターズ」など映画は後からゆっくり見るとして、
GWに放送された特番を片っ端から見て、面白そうなものは残して、あとは消去。

なんだかんだと鑑賞して、心に残ったのが15分番組、
日本縦断こころ旅の特集「もう一度みたい子供たち」だった。
それは、 [雨降りの週末は]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/14(日) 11:37:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展望いいはずでしたが、

この記事は、鳩ヶ峰「鹿は見れました。」の続きです。
読んでない方は、クリックして↑お読みください。m(_ _)m

鳩ヶ峰を過ぎて、五葉山に入ると、待ち受けていたのは原生林
原生林

ミズナラの大木
ミズナラ

二種類の木でできた倒木のトンネル
倒木のトンネル
朽ちかけた木に他の木が生えて、重さに耐え切れず倒れたようです。

そんな木を見ながらのんびり歩いてると、林道出会。
林道出会
林道の跡もわからないほど、木々の再生が進んでました。

この先は岩と樹木の共演。
岩を巻き込む根

石割コメツガ

岩を這う根

そして、七不思木。
七不思木

七種類の木が混合してるようです。
七不思木

七不思木を過ぎると、所々に残雪あり。
残雪
3歩に2歩は踏み抜いて、足元見ながら進んでいると、ルート消失。
あれほどあったピンクの目印が見当たりません。そこで地形を見ながら上へ。
しばらく歩いてなんとか復帰。だいぶ東寄りを歩いてました。

さて、ここまで原生林の中を歩いていて、そよ風ぐらいしか感じませんでしたけれど、
林道出会あたりから、周りから聞こえて来る音は、ゴー・ゴーという風の音。
風が強そうだなとは思っていたんですが、まさかこれほどとは・・・ 
[展望いいはずでしたが、]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/11(木) 07:40:46|
  2. 五葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿は見れました。

連休最終日は少し高い山に登ろうと計画していて、五葉山へ。
今年は酉年なので、途中に鳩ヶ峰がある楢ノ木平コースからであります。
GW前半の疲れを取ってからと思っていたんですが、なんだかんだで体の疲れがとれないまま、
正直な話、筋肉痛もまだあって、調子を見ながらゆっくり、とりあえず鳩ヶ峰までは行こうと出発。

登山口までの道は雨の影響で、一部道が掘れていて(写真は帰りに撮影)
雨で掘れていた
補修はされているものの、運転技術が必要でした。

楢ノ木平登山口に着いたときは、穏やかな天気で青空が広がり
楢ノ木平登山口
これは五葉山の山頂まで行かないともったいないなぁ。とテンションアップ。

さぁ、スタートと歩き出しますが、気持ちとは裏腹で、体は重くペースはゆっくり。
ミズナラ林
ミズナラの林の中、どこを見ても同じような風景で、ピンクの目印を辿って、上がって行きました。

緩やかな傾斜が続いていて、山頂に着いたという実感がないまま、
三等三角点 点名:鍋倉
三角点を見つけて、鳩ヶ峰頂上到着。

山頂プレートというか案内板で登頂記念写真
鳩ヶ峰頂上
ちなみに、鳩ヶ峰では鳥のさえずりは聞こえてましたが、鳩は声も姿も見えず、目にしたのは何頭かの鹿だけでした。
そこから緩やかに下って五葉山に向かいます。

下っていくとちょうど鞍部になってるところから、原生林。
原生林
まるでここから五葉山と主張しているようでした。

と、ここからは五葉山編に続きますが、その前に・・・・
[鹿は見れました。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/11(木) 07:38:31|
  2. 鳩ヶ峰・鍋倉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックが開かずに壊した

昨日、山から下りてきて、疲労困憊で車にたどり着き、
登山口
リモコンキーでドアロック解除して、後部ドアをあけ、帽子やザックを放り込み、
それから着替えようとポケットの中身をシートに置いて、ドアをバタン。
汗を拭き拭き、バックドアを開けて着替えを出そうとしたら、カタンと音がした。
で、全てのドアにロックがかかって開かない。
はぁ?何故に・・・ と呆然。

リモコンキーでロックを解除すると、何も操作しないと自動的にロックがかかるのは知っていたけど、
そうか、この車は後部ドアだとロックのタイマー解除はしないのか・・・
と、車の構造を理解したのだけど、何しろ車のキーは後部座席のシートの上。
ついでに携帯もその横あるのは窓から見えるけど、ドアは開かないのである。
おまけに状況をいうと、ここは山奥で、横の見える道はこの先で終わってる。
つまり山歩きか山菜採りしに来る以外通行する車はない。
そして、この日このコースを歩いたのはおいらだけ、要するに助けてくれる人が現れることはないのである。

はぁ・・・と、ため息つきながら、
[ロックが開かずに壊した]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/08(月) 21:46:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

おやつに・・・・

ヨタヨタ歩いて、休息のおやつ
クランキー
のんびり休むつもりが「サクサクすすめ!」とCRUNKYの抹茶。
おやつに喝!を入れられるとは・・・
今日はそんな山歩きをしてました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/07(日) 18:33:53|
  2. 展望昼食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出の形跡はあったけど。

天気予報では午後から雨の土曜日は、午前中に部品調達して修理の休日出勤の予定でした。
それじゃ雨が降る前に山歩きと、下見した烏帽子形山へ、
ゴルフ場の営業前ならプレーヤーの妨げにならないから問題ないはずと、朝早く出かけました。
明け方
途中で景色を眺めながら上がっていき、この時間なら車の通行はないはずと思っていたら
写真を撮る間に通り過ぎる車があり、どう考えても山菜採りに行くような車ではないから、
もしかして早朝プレーでもしてるのかと、ゴルフ場の様子を伺いながら、駐車場へ。

駐車場にはまったく車がないから、早朝プレーではないはずと、そのまま林道に突入。
[思い出の形跡はあったけど。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/06(土) 11:17:39|
  2. 烏帽子形山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の咲く頃に

それは去年の3月に、台羽山から万寿山へとグルリと歩いた時の事。
台羽山から、鉄塔まで下ると北側にはこんな風景が・・・
小桜山
ああ、鉄塔があるのは小桜山だな。
鉄塔管理道を使えば、山頂まで楽勝と眺めていたんです。
で、どうせ登るなら桜の頃に・・・ と考えたんですが、去年はすっかり失念。
そのことを、この前万寿山に行ったとき思い出したんです。

それで、今日は下見にと来たんですが、
[桜の咲く頃に]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/05(金) 20:01:13|
  2. 小桜山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出がある。

このところちょっと無理したせいか、若干の疲労感と筋肉痛が体に残る朝。
天気はバッチリの晴れで、家の中に閉じこもってるのはもったいないと、
山王海脇にある烏帽子形山へ下見と出かけた。

実を言うと、烏帽子形山付近は、子供の頃よく歩いた記憶がある。
幼稚園か小学生の低学年あたりは、新山ゴルフ場の脇を通って、山菜採りに行ってたし、
中学生の頃、山王海ダムの堰堤を渡って、烏帽子形山の下で釣りをしてたこともある。
それで、正月に堰堤を渡って行こうと考えたのだが、現在の山王海ダムは2代目。
子供の頃のダムとは違っていて、堰堤は立ち入り禁止。
雪解けを待つしかないなと、思っていたのである。

そんなわけでまずはゴルフ場の方からと
早池峰山・薬師岳
道筋から展望を眺めながら、新山へ上がっていったのであります。

ゴルフ場に着くと、記憶とは大違い。
烏帽子形山に続く道
子供の頃は、左側だけがコースだったはずですが、今は両側がコースになっていて、
すでにコース上でプレイしてる人たちがいて、流石に車で入って行きづらい。

記憶だと、ここからしばらく行って、池の脇を通って、カーブを道なりに曲がり、
大きな丸い岩があるあたりに車を停めて山菜採りをしていて、飽きるとその岩に落書きをしたり
登って遊んでいたりしたものです。
ここからだと歩いていくか、車だと営業前に行くしかないなと、今度は山王海側からはどうかと行ってみました。

新山からどんどん下って、山王海ダムまで下りると、
通行禁止
ゲートがあって立ち入り禁止。

看板には
立ち入り禁止看板
歩行もダメと一切の立入が禁止されていて、完全に山王海ダムからは無理。

烏帽子形山は、やっぱりゴルフ場からか・・・・ と計画を練ってます。

それから、桜の咲く頃にと考えてた山があって、ついでに行った話は次の記事に。

←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/05(金) 11:51:48|
  2. 烏帽子形山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋肉痛

朝から筋肉痛だったもので、下見のつもりで出かけたものの、天気につられて山歩き。
いい展望は見られましたが、ここまでで足がガクガク。
展望
思いのほかこのところのダメージが残ってて、このあとヨタヨタ山頂まで・・・
そのあと仕事の呼び出し電話。ヒィヒィ言いながら急いで下る羽目に。
山行記録は明日の休日出勤が終わったら。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/04(木) 19:24:37|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴でした

いやぁー 雲ひとつありません。
岩手山と姫神山
岩手山も姫神山もクッキリスッキリ。

そんな一日は、 [快晴でした]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/04(木) 06:36:41|
  2. バドミントン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック