(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

すったもんだ

集金
昨日、帰りの写真である。
あ、救急車だ、何かあるのか?と撮ったのだが、肝心の救急車が遠すぎてよくわからない。
近づくとどうやら角を曲がって出てきたところらしく、そのまますれ違ってしまい何があったのかわからずじまい。
これが今週末撮った唯一の写真でありました。

今週末は仕事がらみ、
[すったもんだ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/28(日) 18:48:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当に怖い話?

台風の影響で雨模様のはずだった日曜日。
もりおか町家物語館
青空を見上げながら、天気予報が外れたなと予約していた床屋に出かけた。

この辺に住んでいた頃から、地域の情報はこの床屋。
髪を切ってもらいながらおばさんのおしゃべりに耳を傾ける。

と・・・・
髭を剃ってる最中に、
「あー ○○ちゃ~ん!!」と、大きな声で外を歩く人を呼び止めた。
「ちょっと聞きたいことが事があるのよ」と、ドアのところでしばらくヒソヒソ。
「え~、3年前!?」 「そうなんだ」 「そっか、そっか」 ってのが漏れ聞こえて、
「ごめんね、あんたならわかると思って・・・」と話を終えた。

何の話をしてたのかわからないまま、髭剃りを終え、シャンプーをしてもらってるところへ旦那さんが来たようで、
「さっき○○ちゃんが通りかかって聞いたら、3年前にMさん亡くなってたんだって」
「ああ、そこの角のか?」 「うん、身内だけで葬式だったって」 「そうかぁ」
という会話があって、旦那さんは出かけた様子。
「あ、ごめんなさいね。ほら、そこの道路の脇に花壇がある家に住んでる人ね、
花が好きなおばあさんなんだけど全然見ないから気になっていたのよ」

と、おいらに説明。

ドライアーをかけてもらいながら、「ああ、あの家か」と頭に浮かぶ。
バドの帰りにそこを通ると夜におばあさんが花に水を掛けてることがあって、『夜に水やり?』
ちょっと気になってた家でした。
そのうちに妙なことが頭に浮かびます。
「あれ、最後に見かけたのは2年前だったような・・・」 と記憶を辿る。
「あの時珍しく道路に出てて、挨拶したんだよな」
「そうだ!もりおか町屋物語館が開館するちょっと前だから一昨年だ」
と思い出し、
あの時、見かけたのは、もしや・・・・
[本当に怖い話?]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/21(日) 17:44:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山頂アイス、リタイア

山頂でアイスを食べようと持ってきたんですが、
この日はなんだか思うように足が進まず、途中でへばってしまい、登頂断念してリタイア。
アイス
せめて展望のいいところでアイスと取り出したら、途中でポッキリ折れてしまいました。
この日の山行もアイスもうまくいかず・・・・

この日の山行記録はここから。
[山頂アイス、リタイア]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/16(火) 12:35:45|
  2. 岩手山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の大三角

昨日のバドの帰り道、何気なく夜空を見上げると、月夜に輝く3つの星。
三角形
ちょうど三角形に見えて、これが「夏の大三角」かぁ。と写真を撮った。

が、家に帰って調べると「夏の大三角」はかなり大きなもので、おまけに見える方向は東の方だという。
おいらが見つけたのは南南西の方向。全く別のものでした。
こうして星空の事を調べたら、ペルセウス座流星群のピークが一昨日だったそうだ。
天文ショーを見逃してちょっとガックリでありました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/14(日) 12:11:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車で藪漕ぎ

山の日に忘れ物の配達を頼まれて、八戸へ行くことになったのだけど、
せっかくの山の日なんだから、どこか山に登ろうと考えて、参考文献「岩手の山150」を開いて
八戸までの行程の間に登れる山を探してみた。
目に付いたのは一戸と九戸の間にある傾城峠就志森
記事を読むと傾城峠はアプローチの距離がありそうで、就志森は登山道が整備されたと
書いてあり、五合目あたりで一旦林道に出るとありました。
それなら五合目まで林道を上がっていけば短時間で済むと地形図を確認すると
山頂のすぐ傍を横切ってる林道があるのがわかった。
んじゃ、これを使えばかなり短時間でいけるはずと、早速車を走らせる。

途中岩手山を眺めると山頂まですっきり見えた。
岩手山
やっぱり登りたかったな・・・ と4号線を北上。
一戸の小鳥谷から東に進み、姉帯から県道271号線に入り九戸に向かう。
境界になってる峠の手前に問題の林道があるはずなので、気をつけて走るとガードレールが斜面に見える場所がある。
止まって眺めてみたものの、かなり使われていないらしく、草茫々で行けるかどうかかなり怪しい。
違う林道ではとさらに進むと、峠寸前に右手に道があった。
これかと入ってみると、ここもまたしばらく使われてなくて藪化が始まってました。
ちょっと進むと伐採地に出て、この道は伐採地の作業道で、ここまでかと思ったらさらに南に道が続いていて、
アップダウンの激しい道を藪漕ぎしながら車を走らせると、就志森の手前で立派な林道に行き着いた。

ホッとしながら進むと、就志森の山頂直下に無事到着。
就志森
実を言うと午前中は下見で登山道の見つけて、午後からゆっくり登る計画でしたが、
東側が植林地になっていて、それほど藪も濃くないし、距離もそれほどでもないからこのまま登っちゃえと歩き出す。
が、途中が急傾斜・・・・ おまけに日差しが強く汗だらだら、ついでに虫が寄ってきて、虻にあちこち刺されるしまつ。
距離は短いけどキツイかった。
植林地を抜けると膝上ほどの笹薮で、よいしょと抜けると山頂が見えてびっくりポン。
整備された頂上
椅子やテーブルが整備された山頂でした。

おまけに展望抜群
山頂展望東側

西側も展望が見えるよう木が切ってあって
岩手山
岩手山もくっきり。
なかなかのものでありました。

気になる登山道は南側にあって、下の林道に出るかどうか確証が持てず、
記念写真をパチリと撮ったら、
登頂記念
引き返して藪突入。

林道まで降りて、来た道を引き返すより、このまま林道を降りた方が楽そうだと、
林道を進むと植林地の南側をちょっと行ったところに登山道の案内板。
五合目
本に書いてあった5合目の林道はこれだったのか。
こっちからだと藪漕ぎも日差しや急傾斜に悩まされることも無かったなぁとガックリでありました。

歩行ログを航空写真で確認。
航空写真
行動時間は40分ほど、距離は往復で約700mの山の日記念登山でした。

どうやら作業道は境界に沿って作られているようで、
地形図1
こんな感じだったかと・・・ 
本来の登山道の位置はわかりませんが、林道を5合目まで上がるなら九戸側から上がることをお勧めします。
峠からだと車で藪こぎすることになりますから。
←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/13(土) 16:12:35|
  2. 就志森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海で過ごした『山の日』

発端は「山の日」前日でした。
バドミントンの練習帰り、星空が綺麗に見えるなと自転車を走らせていたら、
日頃からお世話になっているおばさんからの電話。
「たいへんなのよ、明日使うものを家に忘れてきたみたい」とのこと。
おばさんちのガレージに行ってみると積み込み忘れたらしい荷物が脇にポツン・・・
連絡を取ると12時までに届けて欲しいということで、山の日はおばさんのところまで荷物配達であります。

配達場所はおじさんの八戸の実家。
朝早く出て、途中ちょっと寄り道をして・・・・(寄り道報告は後回し)
寄り道
なんとか12時前におじさんの実家到着。

「せっかくだから食事してって」と言われたものの、
途中で運動をして汗たっぷりの服をTシャツに短パンに着替えたといえ若干汗臭いし、
何よりおじさんの親戚一同が集まってる中、そんな格好でいるのは忍びなく肩身が狭いしと、さっさと退散。

せっかく八戸に着たし、天気もいいし海でも眺めるかと思いついたのが「蕪島」。
ウミネコの繁殖時期は過ぎてるから、そんなに混んでないだろうと思ったら、結構な人だかり。
蕪島海水浴場
すぐそばが海水浴場でした。
ビキニのおねーちゃんでもいないかと眺めながら歩くも、残念ながら見当たらず、代わりに無料シャワーを発見。
ありがたく使わせてもらい、汗を流してすっきりさっぱり。いやはやこれはラッキーでした。

そのあと蕪島へとのんびり散策。
蕪島

島の上には神社があるのですが、
本殿は焼失
少し前に火災にあい、本殿はまだ再建されてませんでした。
でも、周りにはたくさんの人がウロウロ。
なんだろうと思っていたら、どうやら『ポケストップ』になってるようで、スマホ片手にあっち見たりこっちみたり。
世の中、ブームでございますな。

んで、しばらくあっちこっちを眺めて、穿いてた短パンも乾いたしと車に戻ったら、前に車が停めてあって出られず。
エンジンがかかってて、そばに人もいるし、こっちがエンジンをかけたら避けてくれると思ったらそんな様子がない。
声をかけたら、廻りにいたのはおいらの向かい側に停めた車の方々。やはり出られず困ってました。
エンジンがかかってるのだから、すぐ戻るのだろうと待ってみたものの、30分経っても現れず。
仕方が無いから動かすかとドアに手をかけるも、しっかりロックがかかってました。
それで、蕪島神社の仮社務所に行って呼びかけてもらうかと行ったら、
あそこは海水浴用のだから、管理事務所へお願いしますと言われ、
案内された方に歩いていくと、停めてあった車が駐車場から出てくるのが見えた。
戻ってみると、ちょうど向かい側で停めてた車が出るところで、聞いてみると
「ちょっとのつもりで停めたけど、ポケモンがなかなか現れなかった」てのが、駐車の理由だそうで、
あきれたもんだとプンプンしながら出て行きました。
おいらもこれにはため息混じり・・・ 世の中どうなってるんでしょ。

気が付けば、昼もだいぶ過ぎてまもなく3時になりかけてました。
さすがにお腹がすいて、昼食はと考えて思いついたのが、海のすぐ傍で有名な『小舟渡食堂
小舟渡食堂
張り切っていったものの、この日は早仕舞いの営業で、ちょっと前に閉めたところ・・・・
悔しいので写真だけ撮ってきました。

海岸沿いに走れば名勝が続くから、どこかで食べれるはずと車を走らせます。
大須賀海岸
「八戸うみねこライン」と風光明媚な風景が続きますが、おいらはレストラン・食堂を見つけるので必死。
ようやく種差海岸で食堂を見つけるも、催し物があるのか駐車場が満杯。
裏手にあった従業員用の駐車スペースに無理やり停めて、めかぶラーメンを食す。
食堂 金剛 めかぶラーメン
透き通ったスープのあっさりしたラーメンでした。

一息ついたら、風光明媚な風景を鑑賞する余裕もできて
種差海岸芝生広場
種差海岸天然芝生地を少し散策。(写真はパノラマに合成)

その芝生広場の片隅では、神楽が奉納されていました。
龗神社 神楽
帰ってから調べると三陸国際芸術祭2016in八戸『東北とアジアの芸能が種差海岸に集う』」だそうで、
他にもいろんな民俗芸能が行われていたようです。

おいらは鳥舞をじっくり観覧。

 
『山の日』ですが海を堪能した一日になりました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/13(土) 06:05:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の日 

新しく制定された『山の日』
岩手山
おいらは岩手山で過ごす予定でしたが・・・・
[山の日 ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/11(木) 20:50:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫波夏まつり

盛岡大付が甲子園で勝利を収めた頃、紫波町では国体の炬火イベントが行われてました。
集火式
紫波夏まつりの一コマであります。

今年は日詰商店街では盆踊り、紫波町総合公園では、屋台やイベント・花火と盛りだくさん。
総合公園

おいらは球場に陣取って、花火を眺めるつもりでしたが、
球場
花火は盆踊りの後の20時と聞いて、暑さの中それまで待つ気力がなく、

結局、去年と同じく家で堪能。
花火
おかげで美味しく発泡酒を飲みながらたっぷり見られました。
まぁ、いい一日だったかと・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/07(日) 21:49:13|
  2. 紫波の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月最初の日曜日は、

早起きして町内一斉の道路掃除に参加して、朝ごはんを食べたらお墓の周りの草むしり。
石の土台と砂利の間に根を張って、これが意外と悪戦苦闘。
大汗かいて終わったら、軽く山歩きと新しく整備された縦走路の様子を見に出かけ、
新縦走路
麓で意外と距離あるなぁと眺め、登山口へ。

が、
[8月最初の日曜日は、]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/07(日) 16:00:52|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大会

昨日は紫波オープン大会に参加であります。
紫波オープン大会
例年だと9月に行われるのですが、今年は国体があるため、この時期に開催。

いつもより蒸し暑く、自販機横のゴミ箱は満員御礼
ゴミ箱
大会前に掃除のおばさんが片付けてたから、8時間ほどでこの状況でした。

試合は相手と暑さに負けて、惨敗でありました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2016/08/01(月) 11:58:28|
  2. バドミントン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック