(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ため息つきつつ展望昼食

展望昼食
今日は岩手山を眺めつつ展望昼食。

でも、出てくるのはため息ばかり。
朝早く家を出て、山を目指せば、二時間近く車を走らせたのに、
登山口までの林道が工事のため通行止め。
それなら近くの山を下見と違う山に行ったら、
下見だけのつもりだったけど、なんだか登れそうと思っちゃって
エッサホイサと上がったら、気が付いたらカメラを車に忘てるし、
途中から藪が厚くなって、藪でズボンをやぶくやら、眼鏡をふっとばすやら、
散々苦労したあげく、笹藪に阻まれ山頂には行けず撤退。
おまけに、展望昼食も虫が廻りを飛び回ってて
のんびり食べてられないという状態。

なんだかついてないこの日の報告は、また今度。




←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/30(土) 22:25:02|
  2. 展望昼食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪あがき

なんとかなるかと悪あがき。
[悪あがき]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/25(月) 23:07:41|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんまり

1枚・1枚とそっと脱がしていくと、白い柔肌があらわになっていく。
最後の1枚を脱がしたら・・・
[にんまり]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/24(日) 17:04:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牧柵・土塁・笹藪突破で三角点

そろそろ床屋へと思ったら、子供の頃行ってた床屋は廃業して、もう一つあった床屋は代替わりして美容院。
はてさてと悩んだ末に、今まで通ってた近所の床屋へ。
今までは混んでるときは家に戻って出直して・・・ と出来たんですが、これからはそうも行かないと
予約の電話を入れたら、朝早く来てくれとの返事。
朝食もそこそこに出かけたら、大慈寺小学校運動会の父兄参加のさんさ踊りに出るそうで
この日は午前中だけの営業でした。

そんなわけで、終わったら山歩きと例のごとく参考文献を読んで目を付けたのが御大堂山
中津川沿いをドンドン上がり、途中安倍館山の下見と寄り道して、
こっちはかなり藪が手強そう、やっぱり積雪時期がよさそうだなと、
大谷地峠の交差点を東に向かってすぐ、牧草地脇の空きスペースに車を停めた。

意外なことに賑やかである。
ラジオはガンガンなってるし、人がウロウロしてるし、こんな人気の山だっけ?
と思っていたら、タケノコ採りに来てる人達でした。
挨拶しながら収穫の様子をみるとけっこうな量を採っているようで、ここはタケノコ採りで有名なようでした。
ついでに登るルートを聞いたら、牧草地を上がって行けば、踏み跡があると言うので
牧草地
事前情報の牧柵もあるし、間違いないとのんびりと上がって行きます。

牧草地が途切れるあたりに
通路
踏み跡というか道に見える跡があり、この後、正面の藪のあたりから右手にそれていて、
何気なく道なりに歩いてしまい、登山道から逸れていることに気づくのが遅れました。
この場所から左に続く牧柵に沿って歩くのが正解でした。

道がなくなったところで、左手に牧柵があるはずと探しながら、ともかく上にあがります。
しばらく歩くと最近歩いたような踏み跡があり、これがそうか?と続きます。
笹藪に沿って上がって行き、途中から笹藪へ入っていきます。
ピークへと向かってるので、何の疑いもなくおいらも突入して、悪戦苦闘。
全くどっちに進んでいるのかわからなくなって、とりあえず脱出。
冷静に考えたら、これはタケノコ採りの人の踏み跡だと気がついて、
目印になってる、「牧柵と土塁」を探しました。

最初に踏み跡を見つけた西側に土塁を見つけ、これだ!と歩くとすぐに笹藪。
土塁の上を歩いてピークに向かいます。
どんどん進んで行くと、土塁が左手に下るように曲がっていて、ピークは逆の右手方向。
ピークはあっち・・
笹藪のずっと向こうか・・・・ と、しばし呆然。

意を決して笹藪に入ってみたら、自分の背丈以上あって、すぐに方向を見失いました。
こりゃあかんといったん戻って、土塁の上でしばらく悩み、
ピーク方向の木を目印にして歩き、そこからまたピーク方向の木を目印に歩くという事を考えました。
やってみると、笹藪をかきわけるときに下を向くから、目指していた木がわからなってしまい失敗。
あきらめて土塁方向に戻ろうとしたら、土塁の位置も見失い、途方にくれる始末。
周りを見渡せる場所を探して、なんとかちょっと顔が出るくらいの藪の場所に出て、
確かあんな感じの木が・・・ と進んでみたら、そこまでいくらか藪が薄く歩きやすい。
たどりついたら土塁があったものの、自分が来た土塁ではないことに気が付きました。

土塁に上がってみると、登って来た土塁から左手に下がった土塁で、ここが終点。
何気なくそこからピーク方向をみると、なんとなく笹に分け目があるように見えました。
もしやともう一度笹藪突入。
踏み跡
しゃがんでみると踏み跡があるではありませんか。
それに沿って笹藪かきわけ進んで行くと、突然開けた場所に出た。
視界開ける

御料局三角点である。
御料局三角点
ここからは早池峰山方向に展望が開けてました。

なんとかここまで来たけど、御大堂山の三角点はもっと北。
なんとなく踏み跡らしきものはあるからと、そのまま藪に入り込み、しばらく入ったところで見失う。
ピークに向かえばと、藪の薄いところを探して歩き、なんとかたどり着きました。
御大堂山三角点
点名:五大堂山 残念ながら展望はありませんでした。

倒れてる山頂プレートを起こして
登頂記念
記念写真を撮って、引き返します。

帰りはどっち行っても下りですから、地形を目標に出来ず、南から来たからと、太陽を目指して藪こぎ開始。
進んでも進んでも、周りの景色がかわらないもんだから、だんだん不安になってきた頃、
林が切れて、無事御料局三角点の広場到着。
展望昼食
ちょっと遅めの展望昼食を早池峰山を眺めながらいただきました。

腹ごしらえをしたら、登山道どおりに車まで・・・・
登ったときの苦労は何だったのかと思うくらい、すんなりと車に到着。
上がるときは牧柵に沿っていき、土塁の上を歩き、左手に曲がった終点から笹藪突入が登山道です。

歩行ログ
歩行ログ
歩行時間は3時間、歩行距離は3.5kmですが、見ての通り迷って歩いてますから、
あまり参考になりません。

帰りに近くにある四等三角点へ寄り道。
牧草地の三角点
白い杭がわかります?
てっきり標石があるものだと思っていたら、
四等三角点
杭そのものが三角点でした。
ちなみに往復で600mほど、12分ぐらいの寄り道でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/24(日) 15:35:36|
  2. 御大堂山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床屋帰りの展望昼食

朝早く床屋に出かけて、
お昼は展望昼食
帰りは早池峰山を眺めながら、ひさびさの展望昼食。
意外と苦戦の山歩き、報告はゆっくりと・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/23(土) 18:20:23|
  2. 展望昼食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴天の虹

虹
空を見上たら太陽を囲むように虹。
何か良いことあるかな?

追記
5月22日のYahooニュースで、同じ現象の写真が公開されていました。
「環水平アーク」という現象で、虹とは別なものだとか・・・

←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/20(水) 18:35:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山歩きは晴れた日限定

購入したのは去年の8月ことだったと思う。
[山歩きは晴れた日限定]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/19(火) 16:04:36|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎がある三角点

最近、国土地理院地図を見ることが多くなって、そういや近所に三角点は?と気になった。
調べてみると近所の橋のたもとと、よく行くスーパーの向かいにある。
ああ、あそこかと調べると、スーパー向かいの三角点が気になった。
三角点があるはず
それがここ。
でも、草の根が絡み合っていて、鎌でも持ってこなくちゃ発見できそうも無い。
ご町内のみなさんに期待であります。

おいらの気なってる三角点、
国土地理院地図抜粋
大抵は地域の名か山の名が点名に付いているんだけど、
ここは点名:保育園
保育園があったかどうかは不明で、謎がある三角点である。

いろんな事を知る度に謎が増えるものであります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/18(月) 19:34:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山攻略法

昨日、上った妙法山、先週行ったときは藪に手こずり撤退。
そのあと別なルートはないかと調べてるうちに、隣が新山という山で、間に小豆坂という峠があり
国土地理院地図
ここから両方の山に行けるのでは?と考えた。↑国土地理院地図抜粋

地形図には載ってないけど、峠付近にため池があるから、作業道があるのではと思い、
航空写真でそれらしきものがないか確認してみた。
が、その付近にはどちらの山にも作業道らしきものはなく、そのうち妙法山の方に古い作業道が
植林地に伸びてるのに気がついて、昨日はそこを利用しての登頂を果たしたわけです。

で、今日は隣の新山。
ここはピークが二つあって、地図の山頂表示は250mの方ですが、三角点は251.1mのピークの方。
ともに地形図では、破線で表示されてる道がピーク直下まであります。
これを利用してとおもってましたが、航空写真(グーグル)で確認したら、
雀坂の方から山頂に向けて作業道が伸びてるではありませんか。それもまだ新しそう。
これは利用しないと・・・・
[里山攻略法]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/17(日) 21:15:29|
  2. 妙法山・新山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信仰の山でした。

今日の天気予報をYahooでチェックすると、晴れマークと傘マークが付いてて安定しないようで、
こんな時は短時間でも登れる山と、参考文献を開いて、目を付けたのが花巻の権現堂山。
花巻市石鳥谷町八重畑から、東に車を走らせていくと権現堂山への案内看板があった。
権現堂山案内図
参考文献だとY字路に車を置いて歩くとなってましたが、この図だと一本道だなと進んで行きます。
舗装路から砂利道になりますが、整備された道を道なりに進んで、
あれ?人家の入り口だ。ここ敷地?・・・ 正面に何か案内板がある・・・と、進んで、
どん詰まりに停車。
ため池脇のどん詰まりになってる所に停車。登山道は右手で案内看板が立ってました。
登山道となってますがしっかりとした道で、元は参道かと思います。
所々倒木がありますが、全般的に快適な道。
権現堂山登山道

山頂直前が若干急登で、ヨッコイショと上がって一息ついたところに
ギンリョウソウ
ギンリョウソウが出てました。

山頂は展望が開けていて、花巻市が一望
展望

山頂にはお堂はなく、熊野山の石碑と三角点がありました。
山頂

記念写真は三角点で。
三角点

熊野山の石碑にお参り。
熊野山の石碑

昔から信仰されていたようで、お賽銭がありました。
和同開珎
一文銭ですね。

あとは来た道を戻って車に到着。
で、登山道の案内板をよく見たら、
登山道の案内板
登山道以外は私有地の但し書きがありました。
もしかするとここに入る手前から私有地かもしれないと、気をつけて下ると手前に確かに分岐あり。
あまり人が入らないような作業道みたいなものがありました。
本来ならこの付近に車を停めるべきだったのかもしれません。

ということで、GPSログ
GPSログ
歩行時間40分ほど、往復で1.5kmの山歩きでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/17(日) 16:04:42|
  2. 権現堂山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック