(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

制限時間付きコース

この日のスタート地点は先週と同じ源太ヶ岳登山口。
源太ヶ岳登山口
一週間で、もうすっかり落葉の時期になってました。
この日は行動時間が8時30分~17時までと、時間制限がありました。
アスピーテラインを通って、畚岳登山口に自転車を置くという、
準備をして、スタートしたのが、9時20分頃。

テクテク歩いて、
橋
おいらの体重だと水面ギリギリまでたわむ体重制限付きの橋を渡り、

おいしい水をゴクゴク飲んで
水場
と、先週のデジャブであります。

源太ヶ岳の手前の分岐を大深山荘へと向かい
大深山荘への道
小さなアップダウンの道を歩きます。
今回のゴールは写真正面のピーク、畚岳。いやはや、遥か彼方・・・

ところどころ、霜柱や氷がありました。このへんはもう氷点下なんですね。
大深岳との分岐を過ぎて、ちょっと歩くと水場あり。
大深岳・水場
写真は通り過ぎてから撮影。
銀の柄杓
ここには「銀の柄杓」がありました。

しばらく歩くと大深山荘。
大深山荘
山荘の前では、単独行の男性とカップルが1組休んでました。
おいらも一休みと座り込んで、ふと、後ろのカップルが気になりました。
確かこの人たち、今日のゴール地点で見かけた人達では?
とすると、2時間30分ぐらいでここに来てるってことか・・・ と、これから先の目安が着きました。
ならば、ここでゆっくり昼食をと思いましたが、やっぱり展望がいいところでと、
嶮岨森(けんそもり)へと向かいました。

30分ほどで到着
嶮岨森

この展望を見ながら昼食
茶臼岳から岩手山
帰りは樹海ラインを通るんですが、長い上りがあって、これが結構標高差のあるのが見て取れます。
車で走るとこれほど標高差があるとは感じてなくて、帰りは辛いぞ・・・と思いながら食べてました。

ここから標高差100mほど下って、上って
下って上る
写真の向かいのピークへ到着。

そこが前諸桧でした。
前諸桧

そこから樹林帯を下り、石沼の脇を通過。
石沼
沼の中あちこちに石が・・・ たしかに石沼でした。

そこから樹林帯の上りに入り、抜けたところで展望が開けました。
展望開ける

ゴールの畚岳も
諸桧岳越しに畚岳
大分近づいてきました。

展望を見ながら歩いて
諸桧岳
諸桧岳山頂到着。

そこから、樹林帯に入り、所々の展望と樹海ラインを走る車の音を聞きながら
畚岳分岐
畚岳分岐。

若干急傾斜の登山道をヨッコラショと
畚岳山頂
畚岳山頂到着。

畚岳は360度の大展望
八幡平
八幡平の賑わいも見えました。

これから帰る麓は霞んでました。
東側展望
展望を楽しんだら下ります。

山頂から1kmほど下って、山歩きのゴール到着。
畚岳登山口
今日のコースは制限時間付きでしたが、十分間に合う時間でした。

ここからスタート地点に、樹海ラインを約16kmほど自転車で走るんですが、
2.6kmほど上りがあるのが、大問題。
6kmぐらいは下りで、こがずに走り、最後に漕いで、勢いつけて
ある程度登ろうと考えましたが、上りの手前は急カーブ。
勢いが殺されてしまい、上りのはじめで大失速。

あとはテクテク
自転車を押して歩く
押して2.6km。横を通る車が羨ましかった。
上りきったら、あとはアップダウンが少々あるだけ。

下倉スキー場の上で一休みして
下倉スキー場

スタート地点到着。
源太ヶ岳登山口に戻る
制限時間の1時間前に終えました。

アスピーテライン・樹海ラインが、夜間通行止め期間に入り、今日のルートは来年にと思ってましたが、
自転車だと、ゲートを通らずにスタート地点に戻れることに気がついて、決行したんですが、
意外にも制限時間に間に合ってしまいました。

行動ログ
行動ログ
山歩きは5時間50分ぐらい、距離は14kmほど、自転車は1時間弱で約16km。
全行動時間は6時間50分で、だいたい30kmの移動でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/26(日) 18:10:03|
  2. 畚岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日はナメコ汁

本日はなめこ汁付き
今日は味噌汁付き
標高1000mで長期熟成した味噌を、標高1448m付近でいただきました。
体重は回復するも、体力は・・・ (´ε`;)ウーン…

そんなわけでヘトヘトです。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/25(土) 20:24:12|
  2. 展望昼食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デート

日曜日、山歩きから帰ってきたあと、デートでした。

美人のおねぇちゃんをナンパして、連絡先を聞き出して、何度かのメールを交わして、ようやくデートである。
もちろん下心たっぷりで、いそいそと待ち合わせ場所へ。

が、応対してくれたのは、男性・・・
[デート]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/24(金) 19:17:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日酔いの治し方

この日の朝は、胃はムカムカ、体もダルイ、完璧な二日酔い状態。

でも、この日が天気がいいのは天気予報・天気図からも確実で、逃したらきっと後悔すると、計画してた山歩き・・・・
と出かけたのはいいんだけど、まともな山歩きはできそうもない。
この日は縦走計画を企てていたんですが、山頂までのピストンでいいや、と歩き出しました。
源太ヶ岳登山口
目指すは源太ヶ岳。
のたりのたりと歩いて行きました。ってか、ほぼ休み休みですな。

体重制限がありそうな橋を渡り、
丸森川
おいらの体重は制限以内でセーフ。

展望が開けたところまで来たら、下には雲海、空は青空という景色が見えて、若干テンションアップ。
しばらく上がったところに水場があって、ゴクゴク水分補給。
ここまで来たら、汗をかいた事でアルコールが抜けたようで、若干調子が戻ってました。

大深山荘との分岐を過ぎて、少し上がると大展望が背後に広がって
源太ヶ岳直下
「これはここで帰るのはもったいない」という気持ちがふくふくと持ち上がり、スイッチが入ってしまいました。

そんなわけで、三ッ石山へと予定変更で歩き出します。
縦走は無理ですが、周回はできますから。
[二日酔いの治し方]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/22(水) 20:56:28|
  2. 三ツ石山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲み過ぎました。

朝起きたら、テーブルの上に空になった酒瓶一つと、半分ほど空いた酒瓶一つ・・・
軽く飲むはずだったのに、調子に乗って飲んじゃったらしい。←記憶が定かでない。
しまったぁ・・・と思いましたがあとの祭り。
しっかりと体調不良でありまして、不覚にも完全に二日酔いであります。

なんとなく酒臭いため息つきつつ、酔い覚ましに・・・
[飲み過ぎました。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/19(日) 20:12:21|
  2. 展望昼食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲んでます。

今日は「あさ開の蔵祭り」
餅まき
餅まきでは、白6個・赤1個をゲット。
雨が降ったので、出かける予定はキャンセル、試飲コーナーを渡り歩き、
アウトレットでお安く仕入れまくりました。

そんなわけで、晩酌は「大吟醸 生原酒」
シシャモとシイタケ
ツマミは「サンマに松茸」・・・・  ではなく、「シシャモとシイタケ」とリズナーブル。
お酒を仕入れすぎました。\(__ ) ハンセィ
明日は二日酔いの予感あり・・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/18(土) 18:37:02|
  2. 盛岡のお祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴がもったいなくて

台風が近づいて来てるから、晴れ予報だけど雲が多いに違いないと思って、
この日は休足日と決め、家で過ごす予定でしたが、雲があったのは朝のうちだけ。
洗濯を終えた8時過ぎには、雲ひとつない快晴。
やっぱり家でジッとしてるのはもったいない。

そんなわけで、車をすっとばして、平庭峠にあるレストハウス白樺荘の駐車場に到着。
白樺荘

駐車場入口向かいにある富士見平入口からスタート。
富士見平入口

富士見平までの道は散策路になっていて
散策路
のんびり散策してる人たちがいました。
そこをトレッキングポール握り締めたおいらがエッサホイサ。

富士見平に出て、
富士見平
奥のピークが平庭岳だなと思いながら、うっすら見えてる岩手山を撮影してたら
この写真の右手の林から歩いてきた人がいました。
あっちが登山道かと挨拶しながらすれ違いましたが、その道は南にそれていきます。
あれれと思って、その人を見たら、案内板のところでUターンして、
写真の正面の道に上がって行ってるではありませんか。
慌てて後を追って、話を伺います。
『右手にある道は巻道で山頂に向かう道で、尾根道になってるから展望がいい。
正面のコースは急登でキツイから、そっちから行ったほうが楽。』

と、勧められました。
遠別岳への縦走路では?と聞き返すと、巻道でそんなに時間は変わらないという。
何度も来てるから知っていると言ってましたが、お勧めより近いほうがいいからと
正面にあるコースをチョイス。
急登をエッサホイサと上がって行きました。

急登だったのは、最初の手前のピークの所だけで、あとはそれほどでもなく
登山道
紅葉の林の中を進んでいきます。

登ってみてわかったんですが、富士見平から見えていた奥のピークの陰が山頂でした。
平庭岳山頂
三角点が2つあり、写真に映ってるのが主三角点でした。

ということで展望昼食をゆっくり済まし、景色を楽しみます。
展望を楽しむ
和佐羅比山がほぼおいらの見てる正面で、そこから左手に目を移すと
うっすらと久慈湾あたりが見えました。

さて、帰りはさっき聞いた、巻道とやらにと山頂を見渡しますが、
縦走路の案内はあるものの、巻道の案内はありません。途中にあるのかと、遠別岳方向の道へ歩き始めます。
縦走路
縦走路は整備された道でした。

ゆるやかに下っていきましたが、展望は気の間に見えるくらい。
確かに上ってきた道よりかは展望がありました。
が、展望地みたいなものはなく、ずっと林の中。

そうこうしてるうちに、ジョウロイ平
ジョウロイ平
ここで、案内板にあった縦走路を巻道って言ってたと思ってました。

そんで、ちょっと歩いて、分岐。
縦走路分岐
ああ、平庭岳への巻道じゃなくて、縦走路の巻道か・・・ と気がついた。
正面というかまっすぐ山頂に向かう道は、富士見平からは急登ありの900mほど。
この案内を見ると2500mですが、急登なし。
説明を受けた人の歩きだと、同じ位のタイムで山頂・・・・
いや、でもあの人も急登あるコースを行こうとしてたから、
やっぱり時間的には、まっすぐが正解なんでしょう。
そう結論づけて、富士見平まで1.6km、ほぼ平坦な道を、エッサホイサ。

富士見平まで戻って、コース図確認
コース図
いつかこの縦走路も歩きたいものである。

そこから、富士見平に立ってる票柱が気になって
平庭高原
立ち寄ると「平庭高原」の文字。
何がある?と期待してたおいら、「ああ、そうだよな。」と納得して、車まで戻る。

平庭岳のログ
平庭ログ
距離は5kmほど、1時間35分の山歩きでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/14(火) 21:08:57|
  2. 平庭岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失態続き

この日は出かける用事があって、山歩きの予定はなかったんですが、
行く予定の親戚に、前日に電話をかけたら、その用事が終わってしまった。
そんなわけで、まるまる空いてしまった一日、のんびり山歩きと出かけたのである。

天気は青空が広がって、兎森山上空に月が浮かんでるのが見えるんですが、
うさぎに月
雲の流れが速くて、風が強いのがわかります。

ちょっとの不安を感じながら、スタート地点はここ。
登山口案内板
夏油三山の牛形山・経塚山への登山口。ここから牛形山を目指してエッサカホイ。
と、歩き始めてカメラのバッテリーが残り少ないのに気がついた。
山登りの予定じゃなかったので、充電してなかったのだ。
これが第一の失態でした。

天狗岩との分岐で、ウィンドブレーカーを脱いで、ザックの上蓋の間に押し込んで、
順調に登って行きまして、途中、登山道のナメコを
ナメコ
どうしようかしばらく悩んで、収穫せずに通過。
今思えば、ここで収穫に励めばよかった。

このすぐ後、四合目を通過して、
紅葉の道
紅葉の道を気持ちよく歩いて、五合目について、ここまで来たなと、水分補給・・・
と、そこでウインドブレーカーを落としたことに気がつきました。
これが第二の失態である。

荷物をデポしたら、急いで下ります。
四合目を通過して例のナメコがある場所で、後から上ってきたグループに
「ちょっと下に落ちてました」と情報もらって、脇を通過。
そこから100mほど下って、無事回収。
登り返すと、さきほどのグループがナメコを収穫中。
そうか、ナメコを取ってれば、ここで落し物に気づいたのに・・・
そんなことを思いながら、またも四合目を通過して、五合目到着。

水分補給して、歩きだします。
風の強い斜面
風が強い斜面をグルリと向こう側の尾根に回り込んで、しばらく歩いたら、白っこ森への分岐到着。
ここから木道を少し歩くと、ロープのついた急勾配の登山道。
ひいこら言いながら上がったところが9合目。
そこからしばらく歩いて、牛形山山頂。
牛形山山頂

晴れていましたが、遠望きかず・・・・
北上方面
座り込んでゆっくり休んでいましたが、風が強いので、体が冷えてきて、
後から来たグループの記念撮影を手伝ったら、さっさと撤退。

九合目まで下ったら、次々と登ってくる人がいて、これから牛形山山頂が賑わう様子。
やっぱり紅葉の時期は登山する人が多いなぁと、ロープ付きの急傾斜を譲りながら下りて、分岐を左折。
[失態続き]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/13(月) 14:09:44|
  2. 牛形山・鷲ヶ森山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我慢できなくて・・・

休足日とする予定でしたが、我慢できませんでした。
展望昼食
だって、こんなに天気がいいんですから。

かすかに海が見える場所で、
久慈港
今日の展望昼食 「焼鮭」税抜き128円也。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/12(日) 17:08:54|
  2. 展望昼食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休足日

今日は休足日。

だって・・・
[休足日]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/12(日) 09:08:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック