(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

午年だから・・・ の撤退記録

お昼ちょい過ぎ、駒頭山の登山口に設定されてる出羽沢林道終点付近に到着。
出羽沢登山口
が、グルリと見渡しても登山口の表示がどこにもありません。
もっと先に終点が・・・と進みましたが、大きな崩落跡から先は進めそうなルートはありませんでした。

途方に暮れて、山を眺めながら昼食。
展望昼食
出羽沢林道は豊沢ダムの分岐から500mぐらいのところで、路肩が崩れて通行止め。
でも、2.8kmにある分岐までは、崩落地・土砂崩れ場所に手が入っていて、徒歩&バイクでは進めます。
というか、しっかり跡が付いてました。
分岐の橋から先は、ヤブ化が進んでいて、落石・倒木と行く先を阻むもの多数有り。
そこを突破して2時間強、距離にしておよそ7km、ここまでやってきたんですが、
山頂を目の前にして、ここで撤退か・・・

[午年だから・・・ の撤退記録]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/30(月) 15:36:37|
  2. 駒頭山・松倉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日、撤退したんで、

撤退して、手ぶらで帰るわけにはいかないと、林道脇での収穫。
それが今日のおツマミ。
ワラビの油炒めと、ふきの煮物
少量しか採れなかったので「わが町ばんざい(IBCテレビ)」で見た、わらびの油炒め。ちなみに初挑戦。
それから、採りきれないほどたくさんあったふきの煮物。皮むきが大変でした。

そうだ!昨日は山の幸を取りに行ったと思うことにしよう。
と、思いつつ乾杯。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/29(日) 17:52:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

午年だから、その3

今年は午年だから、馬・駒の名がつく山に登ろうと考えて、このところ山歩きしてました。
それで、先週は「金ケ崎駒ケ岳」に登ったんですが、
山頂の駒形神社に参拝したとき、なにやらひっかるものがありました。
それが何かわからないまま、数日がすぎ、ほぼ忘れ去ろうとしていたとき、
新聞で平泉の送り火「大文字」の記事を読んだ。

この「大文字の送り火」が行われる山が束稲山に連なる駒形山。
駒形神社で駒形山を思い出しかけていたみたい。
いや、謎が解けてスッキリ!!

そんなわけで、『駒』がつくので上っておかねば。
大文字展望台
と、やってきました「大文字展望台」
ここから駒形山を目指します。

じゃっかん、雨がぱらついてるので、大急ぎ。
横の案内板を確認したら、北側の道をえっさほいさ。
登山道
道はゆるやかにカーブを描いて、途中でほかの道と合流し、山頂まで一直線。
ここでこの道が「大」文字だと気づきました。

去年の名残もありました。
送り火の名残

振り返ると
平泉を一望
平泉がすっかり見えます。

そこから山頂へ約1分。
山頂展望台
前回来た時(祝・世界遺産登録記念登山の記事参照)、壊れていた展望台が直っていました。
            ↑クリックでその記事に飛びます

さっそく登ったのですが、
展望台展望
木が育ちすぎて展望できず・・・

記念写真を撮って
駒形山登頂記念
消えかけてますが「駒形山山頂」と書いてます。

それから、展望のいい大文字のてっぺんの階段に座って展望朝食と、
下り始めたら、大粒の雨がポツリ・ポツリ・・・・

結局、大文字展望台まで戻って、展望朝食になりました。
展望朝食
ここから山頂まで、約300mほど。お手軽登山でありました。

ここで30分程過ごし、天気が崩れてくるようだし、山の下見をしながら帰ろうと車を走らせるんですが、
まさか17.5km歩いてしまうことになるとは。

と、この話は次回に続く・・・・

←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/29(日) 10:54:50|
  2. 束稲山山塊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の展望・・・

展望朝食は・・・・
展望朝食
この景色を見ながらでした。
『大』文字のテッペンでと思ったんですが、意外と展望悪く、
展望のいいところを探してたら、雨。
結局、『大』文字の右払い部分でとなりました。
なんのことかは、明日にでも。

展望昼食は・・・
展望昼食
登山口がわからず途方にくれて、あそこに行くはずだったのに・・・ と食べてました。
このあと何とか山頂近くまで行ったものの、土砂降りにあい、結局撤退。

今日は雨に祟られた一日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/28(土) 21:00:42|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おいらも真似して・・・

昨日登った金ケ崎駒ケ岳山頂、駒形神社奥宮の脇に、気になったものがあった。
奉納の石?
登った山と日付が書いてある石。
これは登った山を神社に報告に来てるのかと思われる。

んで、いろいろと推察・・・
①文字と石の感じからすると、まとめて持ってきたように思える。
②山が日本のあちこちだから、1人ではなくて、山岳会か何かの奉納か。
③下の方に文字が消えかかったのがあるから、何年かに一度に来てるようだ。
④ここに置くということは地元の金ケ崎の人(達)かな?
と、いろいろ想像を巡らしているんですがはたしてどうでしょう。

おいらも真似してみようかと、ちょっと思ってみたりして・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/22(日) 19:46:03|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

午年だから、その2

この日、夏油山荘の玄関先で、この日の予定が崩れたのを知った。
夏油山荘
今季休業中でありました。
帰りに、ここの温泉に入ろうと思っていたのに残念であります。

その昔、ここでこんな記念写真を撮った。
記念写真
いやもぉ、若いね。何年前の写真なんだか・・・

あの頃は、山歩きも興味なかったし、ネイチャー(自然)よりネーチャンに興味津津で・・・
いや、今もネーチャンの方に興味はあるんだが、展望や花の名前、ついでに山菜などに
こんなにハマるとは思ってもいなかった。
そんなもんだから、目の前に・・・
[午年だから、その2]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/22(日) 12:23:53|
  2. 駒ヶ岳(金ヶ崎)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイエット

7時間近く歩いて・・・ いや、こんなになったのは自分のルートミスなんだが、
ダイエット
さんざん歩いて飲んだから、きっとダイエット・・・



できるといいなぁ。←心の声。(~_~;) ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/21(土) 19:39:02|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

午年だから、その1

夜中に地震があって、目覚めてしまい、そのまま眠れなくてビデオを見ながら迎えた朝。
夜があけたなぁと窓から空を眺めたら、曇り空だけど、南の空がやけに明るくみえた。
あっちは晴れてるのかなぁと、とりあえず山歩きの準備して、出かけたのは5時頃。
4号線を南下していくと、正面に青空が見えます。
これは期待できるかなと車を走らせましたが、青空が出てるのは目指してる山の向こう側。
山頂は雲の中ですが、登山口に車を置いて歩き始めました。
いわかがみ平
ここは栗駒山の宮城県側の登山口、いわかがみ平であります。
宮城で栗駒山、岩手では須川岳、秋田では大日岳とそれぞれ呼び名が違うそうですから、
栗駒山に登ると考えたら、宮城県側から登るのがスジで、
ついでに登山口が「いわかがみ平」ですから、イワカガミの咲く時期に・・・・
と、勝手なこじつけをしてました。

コースはレストハウスの東側が東栗駒コース。西側が中央コースと分かれていて、
コースの案内図には、東栗駒コースは「コース上は雪どけのため大量の水が流れてる」と
説明書きがあり、スパッツ・長靴推奨とありました。
登山靴だけのおいらは、素直に中央コースから上がります。

中央コースは石畳の整備されたコースで、潅木帯の間を進んでいきます。
石畳の道

潅木帯を抜けて、コースが土に変わるあたりで展望が開けますが、
栗駒山は雲の中
向かう先は雲・・・・

振り返ると麓は、
麓は青空
青空が広がってる様子。
なんとも恨めしい天気でございました。

東栗駒山方をみると
東栗駒山
稜線上を歩いてる登山者が見えました。
あれだけ歩いてる人がいるならコース上の水は大したことがないのかなぁ。とさらに上がります。

道の周りにはツマトリソウやヒナザクラが見られましたが、気温が低いこともあって
ほぼ花が閉じていて、ついでに言えば、イワカガミも見つけられず、モクモクと登り続けてました。
山頂が近づいてるはずなんですが、雲でどこかわからないまま、
コースが木の階段に変化。
木の階段

振り返れば、こんな展望。
東栗駒山越しの展望
やっぱりもう少し天気のいい日に来たかったなぁ。

そんなことを思いながら、まだ元気なショウジョウバカマを眺めつつ
ショウジョウバカマ

栗駒山山頂到着。
栗駒山山頂
すっかり雲の中で、展望はありませんでした。残念でありました。

山頂のお宮にご挨拶をして、おにぎり一個食べたら、下山であります。
展望の良さそうな東栗駒山で、ゆっくり展望朝食をと考えて、下りは東栗駒コースにしました。

が、コースの分岐がわかりません。
[午年だから、その1]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/18(水) 21:57:35|
  2. 栗駒山(須川岳・大日岳)・東栗駒山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寝不足で迎えた朝食

昨日の夜、雨音でなかなか寝付けず、
ようやく寝れたと思ったら、地震で目が覚め、
目が冴えて、全く眠れず・・・
気が付けば、雨が止んでて、夜が明けたら、ちらりと青空。

そんなわけで、朝早く、青空に向かって、のんびりドライブ。
で、

[寝不足で迎えた朝食]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/15(日) 15:20:42|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かっけー!!

それは、カメラマンが待ち構えるなか行われました。
カメラマン

遠くに煙が見えて、だんだん近づいてきて、汽笛が合図でよーいドン!!

これは『SL銀河と馬の併走』
遠野で行われたイベントです。
疾走する蒸気機関車と馬、かっけー!!
コンデジだとこれが精一杯。ちゃんとしたビデオカメラだと迫力が伝わりそうです。

蒼前神社で「ウンがついた」のが良かったのか、かぶりつきで見れました。(笑)

←よければクリックお願いします。
  1. 2014/06/14(土) 22:42:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック