(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

この時期です。

会社のポストにこれが・・・
ハガキ
いつもはなんぼか儲けが出て、少しは税金収めてるんですが、
今回は『アベノミクス』のおかげで赤字であります。
いろんなものが値上がりし経費が膨らみ、儲けが減って、おまけに冬になったら暖房費がさらに圧迫。
おいらの給料もけずって、ようやくやりくりできてる状況です。

こっちのほうが税金もらいたいもんだ。と、申告の準備してます。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/31(金) 21:10:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詰まる

今日は雪崩の音で目が覚めた。

と言っても、ここは平地の街中。

本当の雪崩が起きたわけではない。

屋根からの雪崩、ようするに落雪である。

今朝は真冬には珍しく暖かい朝でした。

こんな日は山歩きには向かないし、今一つ疲れ気味だしと、家にひきこもり。

溜まってた洗濯物を片付けたら、のんびり録画してたものの観賞をと思ってたら、来客有り。

[詰まる]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/25(土) 17:19:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

皆勤賞

今頃ですが、日曜の話。
紫波町のバドミントン大会に参加してました。
青空
いつも思うのですが、室内で過ごす予定の日に限って、山歩きにはいい天気であります。

そんなことは置いといて、肝心の大会の話、
皆勤賞
大会初回からずっと参加してるので、十回目の今年、皆勤賞をいただきました。
この日うちからは3チーム、総勢22人の参加で、みんなで分けたら、
中身のお菓子は、おいらの口には入りませんでしたが(笑)
大会関係者各位、ありがとうございます。

この大会、チームの試合は開会式後の第一試合から始まり、ゲーム中会場の時間切れで大会終了になるまで
およそ10時間に及び、ほぼ立ちっぱなしでいたおいら、腰と膝に痛みが出てきてしまいました。
今週末、おとなしく過ごそうかどうしようか、悩んでおります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/22(水) 19:47:03|
  2. バドミントン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う~ん・・・

登山口はここですが・・・
登山口
思ってたよりも雪多し。
しっかり準備して、挑むのが良さそう。

今週は日曜から仕事してまして、今日もしっかり仕事。
こう寒いと、機械のトラブルも多く、おまけに吹きっさらしでの仕事だから、凍えてしまい
仕事のスピードがさっぱりあがらず残業続き。
ようやく来週の目処が立ったところで偵察に来てみたんですが、ちょっと手こずりそう。

自分の問題なんですが、膝の調子がおかしくなってから、スノーシューが使えなくなり
なるべく冬は「ツボ足」であるけるようなところを探して歩いてました。
今年は幾分調子がよく、これならばスノーシューも使えるかなと思ったりしてます。
まずは仕事と天候が落ち着いてからですな。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/18(土) 20:19:22|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信仰の山に登る

去年の夏、正確に言えば夏にちょっと前ですが、栗駒山へ「いわかがみ平」から企んだことがありました。
が、天候に嫌われて、登る前に撤退。
その「いわかがみ平」へ盛岡から向かうと、一関ICから西に進み、
厳美渓を過ぎて本寺から栗駒ダムの西に抜けて向かうのがナビの指示どおりのルート。
でも、帰りにナビのルートどおりに走ると、栗駒ダムの南側を進んで、457号線に出て、一関市内に入り
4号線に一旦出て東から一関ICに入って東北道へとなるんです。
なんで行き帰りでルートが違うのか、はなはだ疑問であります。
おそらくは、ルート設定の優先順位が国道>県道>市道…となってるからだとは思うのでありますが、
それはちょっと置いといて、

その帰り道、こんな看板を見かけました。
Googleのストリートビューから
この写真はGoogleのストリートビューから拝借。奥に見える山がその自鏡山です。

こんな山があるんだと気になったものの、今度こっちに来たときにでもと思っていて、すっかり忘れていたんですが
気仙沼からの帰り道、そのことがチラリと頭に浮かびます。

ナビでみると、東側に鳥居のマーク。
登山口があるとしたらここだろうとセットして、一路自鏡山へ。

ナビ通り進んで、457号線から自境山へ入る道。
看板には「吾勝神社裏参道」とあり、しばらく行くと除雪してない林道へ入り込みました。
一瞬、裏参道があるなら、表参道を探してと思いましたが、ナビにはそれらしい道がありません。
雪が深くなったらあきらめてと進んでみたら、無事神社前の広場に到着。
吾勝神社広場

さっそく長靴に履き替えて、鳥居をくぐり、
二の鳥居
石段をえっさ、ほいさ。

上がったところに神社があるかと思ってたら、上がりきったところで
参道は左に回りこみ、南側からまた石段を上がるようになってました。
吾勝神社
吾勝(あかつ)神社であります。

参拝の仕方が賽銭箱のところにあって
参拝の仕方
見ながら参拝したら、願い事を言うのを忘れて、やり直すというおまけ付き。
そんなわけで、願い事がかなうかどうかは、疑問であります。

山頂へはおそらく社殿の裏からだろうと、回り込もうとしたら、左側にしっかりとした上りの道。
ちゃんと登山道があるんだと思っていたら、山頂にも立派なお社。
山頂のお社
歩いてきたのは登山道でなくて、参道でした。

下が拝殿で、こっちは奥宮かなと思いながら、しっかり参拝。
奥宮?

そのあと山頂プレートがどこかにないかと
自鏡山からの眺め
周りを見渡すも見当たらず、ちらりと麓が見えるだけ。

山頂をウロウロしてたら、山頂北側で下に拝殿がみえました。
下に拝殿
そのまま下って、参道にでて、あとは車まで。

歩行距離は往復で1kmぐらい。かかった時間はおよそ35分ほどでした。

国土地理院の地形図を拝借して
自鏡山周辺
こんな位置関係ですね。

帰ってから調べてみたら、地域の信仰の山でした。
カタクリの群生がみられるそうですから、春に表参道から参拝に行きたいと思います。
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/14(火) 20:43:18|
  2. 自鏡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモシカはウシ科

早馬神社詣でを無事済ました帰り道、せっかくここまで来たのだからと、気になっていた山に寄ることにしました。
それは気仙沼にある『安波山
ここは震災当日、サンドイッチマンが避難した場所として記憶に残ってました。

中腹にある安波山公園入口に車を停め、まずは案内図を確認
安波山案内図
公園として整備されていて、いろんな見所がありました。

まず登山口・・・ 公園口というべきかな?
りゅうの階段
「りゅうの階段」を上がって、

海のみえるおべんじょを横目にみながら通り過ぎて、「ひのでてらす」
千羽鶴
千羽鶴の脇から気仙沼市街を眺め、

中継所下の「ほしのてらす」からも眺めを楽しんで、その中継所上の展望台からも
中継所展望台
展望を楽しみました。
下にチョコンと見えてるのは「ほしのてらす」の端っこ。星のイメージか☆の感じの展望台になってました。

そこからヨイショとあがって山頂広場。
安波山山頂広場
広場の中心・・・ 山頂には何やらモニュメントがありましたが、
この時は雪が凍りついていて、雪を払ってみたものの、なんだかわからず、
安波山山頂広場
帰ってから「地球儀のオブジェ」と判明。山頂からは気仙沼市街地が一望できました。

せっかく登ったから、安波山とわかる記念写真と周りを見渡したら
安波山標柱
西側に、山頂標柱がありました。

あとはテクテク下って、ちょいと寄り道
磨崖碑
磨崖碑を見学して車まで。

歩行ログ
歩行時間は約40分。歩行距離は往復で1.2km。
ここは盛岡で言えば「岩山」みたいな場所でありましょう。
展望のいい山で、多くの気仙市民の方とすれ違いました。
みなさん下から上がってきてまして、駐車場まで車できたのはおいらだけでした。

そして、安波山から車で下る道

[カモシカはウシ科]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/13(月) 16:23:30|
  2. 安波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

縁起ぎと復興と・・・

正月早々の縁起をかつぐ作戦は、ことごとく失敗であった。
これはなんとかしないと、と目をつけたのは、宮城県唐桑にある『早馬(はやま)神社
早馬神社
こうしてみると、ごく普通の神社でありますが、ここは海岸近くにあって、この神社も被災を受けました。
それがお社に刻まれてます。
津波到達点

振り返れば、門前は街があったはずなのに、今は更地
門前
ここ宿浦地区ではこの神社だけが残ったそうです。
復興を祈願する碑もありました。
東日本大震災復興祈願碑
横には被災当時の写真。
そんなものですから、自分の祈願の前に復興を祈願させてもらいました。

境内には「撫で馬」が鎮座していて、
撫で馬
これを撫でれば何事もうまくいくというので、しっかり撫でておきました。
宮司さんの話によると、津波に耐えたそうですから、ご利益はたっぷりあるでしょう。

そのあとは上にある金刀比羅神社、天照皇大神社、若木神社としっかり参拝。
それから社務所に寄って、お守りを買って御籤をひく。
おみくじ
大吉でありました。だんだん縁起が上がってきたようです。

里宮の参拝のあとは、やっぱり奥宮にも参拝しておかなければなりません。
[縁起ぎと復興と・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/12(日) 17:42:32|
  2. 早馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月11日

2年10ヶ月めの今日、海を眺めておりました。
海を眺める
海沿いに見える町並みは、更地が多く、まだ先の見えない復興がもどかしく思えます。

ここに来るまでの道筋も、
ナビゲーション
ナビゲーションでは、コンビニやガソリンスタンドがランドマークであるんですが、
目の前に見える景色は、ずっと更地と工事現場。
去年買ったナビなんですが、「地図は被災前のままなんだ」とちょっと切なくなってました。

おいらにできるのは、
津波の碑
忘れぬようにいることと、祈ること。

そして、
三陸ラーメン サメカツ
三陸のものを、食べることだけ。

と、自己満足ですが、復興に役立てば・・・
そんな、1月11日を過ごしました。

←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/11(土) 17:50:08|
  2. 復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬にちなんで年末年始

去年は、アベノミクスのおかげで、自転車操業のおいらのところは、すっかり逆風。
都会の人たちには追い風だったらしいけど、不景気で苦しんでる小規模企業の多い地方では
円安のおかげで経費がかさみ、大変な苦労でした。
仕入れるものの値段が上がったものだから、資金繰りで苦労し、なんとか工夫して
ようやくこなしての年末を迎えたという状況。
年末の挨拶に回っても、自画自賛してる「アホノミクス」と、どこも手厳しい話題ばかりだった。
そんな年末を迎えたものだから、来年は午年だから、縁起担ぎに馬に関したことをしようと考えてました。

まずは、馬にちなんだ酒を飲みながら、新年を迎える。これはちゃんと出来ました。
それから、初詣は「チャグチャグ馬っこ」の蒼前神社に初詣。
チャグチャグ馬っこも初詣もあるからそれに合わせてと思っていたら、元旦は朝から大雪。
混雑を予想して、滝沢役場の駐車場から歩いてと思っていたから、諦めました。
なにせ、風邪気味だったものですから。
そんなわけで、いつもどおりの初詣をいたしました。
まぁ、絵馬があったから、馬に関係なくもないかと勝手にこじつけましたけど。

そんで、馬に関係した名前の山登りをと考えていました。
どうせなら正月に・・・と思っていたんですが、頭に浮かんだ山々は、今のおいらの技術では無理。
ザラりと上げると、秋駒(秋田駒ケ岳)・金駒(金ケ崎駒ケ岳)・栗駒山・そして駒頭山
どれも今の時期雪深い。

この山々は夏に行くとして、冬でも行ける山はないものかと、地図を眺めると
おいらの生活圏内で、馬に関する名前が付く山を見つけた。
年末に偵察にいったら、山頂直下まで行ける林道が、豪雨災害中。
反対側から回り込んで登ることを考えてましたが、
年明けに降った雪で、どこまで近づけるのかも怪しい。

そんなわけ、こんなわけで「馬に関する名前の山歩きは夏までお預けだなぁ」と思っていたら、
茂谷の山からの帰り道、来た道をもどるものなんだしと、一戸インターから東北道に乗って
チラリとみたナビの端に「馬仙峡」の文字。
その時、はたとひらめいたのは馬仙峡のシンボルといえば、男神岩・女神岩。
そして対岸の鳥越山。馬仙峡を挟んだここに登れば、馬に関係した山歩きになる。と思いつく。

そこで正月休みの最終日、1月5日、天気予報をしっかり確認して出かけたわけであります。
が、奥中山から雪降り、一戸では小降りになったものの、山を見上げると吹雪いてるようで
目的地まで来たら、案の定、男神岩の先っぽが白く霞んでます。

天気予報は晴れマークだったから、これから回復するんじゃ・・・
と、しばらく悩んでましたが、晴れても風が強そうで、次回に期待してと諦めました。

ここまで来てただ帰るのはなんか悔しいので、美味しいものでも食べて帰ろうかとした時
ふと、思い出したことがありました。
確か、道の駅で「馬肉ラーメン」を出しているというのを、聞いた覚えがある。
記憶をさかのぼって考えると・・・
二年前、トウテツを見た帰り、何か変わったものがないかと地元の人に聞いたら、
その答えが「馬肉ラーメン」でした。
あの時は、トウテツが走ってるところを撮そうと三沢に抜けたから、よらずに帰ったんですが、
今日は時間はたっぷりあります。

どんどん北上して十和田の道の駅へ
道の駅とわだ

が、目指す「馬肉ラーメン」は見当たらず、あれれとメールで訪ねてみたけれど、
かなりたっても返信が来なくて、あきらめて帰宅。
その日親戚が来てたそうで、メールが返ってきたのはおいらが家に着いてから。
馬肉ラーメンは「道の駅しちのへ」だとのこと。
道の駅違いだったか・・・ 

こうしてブログにしてみたら、おいらの考えてた「馬にちなんで・・・」は何一つ計画だおれ。
午年は上手くいかないものなのか・・・ とかなり不安の年初め。
この3連休、なんとか運が向く縁起担ぎをしたいと企んでます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/10(金) 20:15:54|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

午年なので、

今年は午年なので、馬に関係した山歩きをと考えてましたが、
目的の場所に近づくにつれ、
吹雪
吹雪・・・

天気予報では、晴れるはずだったのにと、ガックリ。
かなりこじつけのこの山歩き、今年中にはやりましょう。(笑) ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/01/05(日) 19:53:02|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック