(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

電力監視道利用の登山

この日、体調から短時間で登れる山を考えていました。
途中で戻っても、それなりに展望を楽しめれば・・・
と、いろいろ資料を探って、目をつけたのは『烏泊山』
登山口にある『八幡館山』で展望を楽しんで調子が良ければ足を伸ばそうと考えたわけです。

午前中、体調をみながら、家で過ごしてましたが、自分が考えていたより、大丈夫でした。
毎年のことながら、胃ガン検診あとのバリウム処理は苦労します。(^_^;)

ってわけで出発地点は『八幡館山』登山口
八幡館山登山口
駐車スペースは早いもの勝ちです。

登山道に沿って行きます。
登山道分岐
八幡館山へは左ですが、踏み跡を直進。
そのまま行くと新しい踏み跡は沢を越えて直進ですが、伐採のためのものでした。
沢を超えないで、古い踏み跡を多少のヤブ漕ぎしながら歩くと、電力監視道の整備された道に出ます。
鞍部手前
事前の情報で目指すは「岩盛線107鉄塔」。
そこへ行く電力監視道を目指してるんですが、案内板は「雫石線の監視道」
あれれと思って、鞍部から右手のピークを見ると、道はありませんが赤い杭が見えます。
方向的にもあっちだとヤブ漕ぎしながら、ピークを二つ超えると、立派な電力監視道の出会います。
道なりに上がりますが、すぐに下り・・・
おまけに左手に何かの建物が見えるし、道を間違ったかと思ってると、電力監視道の案内板がありました。
それを見ながら丁字路にぶつかって右折して登っていきます。
が、車の跡をたどると谷底で行き止まり。
ちょっと戻って谷に入る手前に左手の尾根への道へ。
そこから急登を上がって「岩盛線107鉄塔」のあるピークへ到着。
107鉄塔
登ってきて鉄塔を抜けた場所から撮影してます。
奥に見えるのは電波反射板です。そこからは盛岡の大田方面が見えました。
展望がいいのですが、イバラがあります。要注意!!

そして写真を撮ってる場所からは雫石方面。
雫石方向展望
正面に46号線が見えました。

ここから尾根沿いに歩いて、106鉄塔への分岐
106へ分岐
左の106へ行かず、直進で尾根へ。
電力監視道から離れるから、ヤブ漕ぎもあるかなと思っていたら、刈払われた道が続きました。

尾根沿いに歩いて、山頂到着。
烏泊山山頂
残念ながら展望はありませんでした。

でも、標石に名前・・・
標石に名前
初めてみました。個人の山なんでしょうか?

記念写真を撮って
登頂記念
戻ります。

どんどん下って、電力監視道がどこに通じてるのかと進んでみたら
八幡館山の鞍部ちょっと手前、ヤブ漕ぎして電力監視道に出た場所でした。
ちょうど角になっていて気がつかなかったようです、おいら。

せっかくだからと鞍部から、電力監視道を上がって八幡館山へ
八幡館山展望

展望を眺めて、記念写真。
八幡館山記念

電力監視道は真っ直ぐ下ってますが、おいらは登山道を下って車まで。

この日歩いた道、航空写真で。
烏泊山歩行記録
烏泊山山頂まで約一時間、
帰りは八幡館山経由で56分。
歩行距離は4.5kmでした。

















←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/29(水) 21:45:32|
  2. 烏泊山・八幡舘山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花を見ながら過ごしました。

昨日の影響でお腹の調子が今一つのおいら、今日午前中は
すずらん
すずらんを見ながら、草取り。

調子がよくなってきた午後は、
マイヅルソウとチゴユリ
マイヅルソウやチゴユリ

それからキバナイカリソウ
キバナイカリソウ

小さなリンドウ
フデリンドウ?ハルリンドウ?
メガネと比べると大きさがわかりますね。フデリンドウかハルリンドウかと・・・

シラネアオイも咲いてました。
シラネアオイ

と、花を見ながらてくてく歩き、
107番鉄塔脇
展望も楽しみました。

ようやく天気とおいらのスケジュールがあってきたような気がする今日この頃ですな。
この日の山歩きレポは、のちほど。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/26(日) 19:21:39|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝食は白い・・・

昨日の夕食から、ほぼ絶食状態。

ちょいと出かけて、朝食をゴチになりました。

[朝食は白い・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/25(土) 18:12:15|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネ

メガネをつけて一ヶ月。
最初に作るとき、コンピューター診断の値より、一段弱めに作りました。
診断通りの物をかけると、遠くまでしっかり見えるんですが、足元、近くのものを見ると違和感ありあり。
そこで弱く作って、慣れてしまえばとおもったんです。
それでも運転するときはいいんですが、近くを見ると、ピントが合わせにくい。
新聞・本などは、外したほうが見やすい。おまけに仕事も外したほうがやりやすい。
食事も外した方が、食べやすい。当然普段の生活では、外してしまいます。

バドミントンでは距離感がずれてるようで、フレームショットがよく出ます。
山歩きでも、遠くを見て歩くのはいいのですが、段差がわかりづらい。
このくらいの段差だと、感じたとおり足を出すと、踏みそこねてしまう。
どうにも近いところは距離が手前に感じてると気がついたのは、つい最近。

やっぱり今まで生きてきた習慣で培われてた距離感を変えることは、なかなかできないようです。
そこで、もう一つメガネを作りました。
メガネ
上が新しく作ったメガネで、コンピューターの診断より2段階弱め。
そしたら近くを見ても距離感に違和感がありません。
バドミントン・山歩きではこっちを使ったほうがいいようです。

って、よく考えると、今までメガネを使わなくても、別段困らずに生活していたわけで・・・
免許も裸眼で大丈夫(一応)と公安委員会から「お墨付き」があったわけだし、
メガネをかけて歩かなくても、必要な時だけかければいいかな?

これから付けたり外したり、いろいろ悩むお年頃です。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/21(火) 21:05:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

薄曇りの日

薄曇りの日でしたが、岩手山の山頂まですっきり見えるくらいの天気。
滝沢総合公園
こんな日は、山歩きしやすいんだよなぁと眺めて・・・
[薄曇りの日]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/19(日) 18:34:13|
  2. バドミントン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩手山を眺める

今日は穏やかな天候の日。岩手山がクッキリ見えた。
雪解けがだいぶ進んで、山頂まで登れそうな気がするが、明日は膝を酷使する予定がある。
山歩きで酷使して次の日もとなると相当シンドイ。
ってことで、今日は岩手山を眺めてみようと思いつく。

岩手山を眺めるといえば、県立図書館の企画展「山とともに」の展示物、
名処順道記の「磐手山」の部分に
「奥海道沼宮内と渋民の間越堀(マキホリ)の並ビ草けたと云所ニ伝る一里塚有。屋村有。
此辺より磐手山の風景真向に見してたとひなし」とあり、
「草けた」(現在の岩手町川口二ッ森)から見る岩手山が美しいとしている。

と説明書きがありました。
この「草けたの一里塚」の場所はわかりませんでしたが、とりあえず岩手川口の二ツ森へ車を走らせます。

岩手川口のバイパス南口から、町方向へちょっと入ったあたりが二ツ森地区。
岩手川口・二ツ森地区
東側の少し高いところから眺めてみました。
ん~、なるほど、確かに左右均等の山容で、富士山みたいな感じに見えますね。

さてと、納得したところで、二ツ森といえば、山の名前にもあります。
それが一戸にある二ツ森。
二ツ森
双耳峰の山です。

4号線から『根反の大珪化木』の案内板通りに東に進み、根反公民館を過ぎたら、
送電線の表示がある林道へ右折。道なりに進みます。
かなりの台数の車が走った跡があるので、なんだろうと思っていたら、奥で伐採が行われてました。
二ツ森への登山道はその手前を左折でした。小さな手作り案内板があります。
駐車スペースはその分岐の手前50mぐらいのところにありました。
おいらはそのまま上がってしまい、倒木に阻まれ、バックでもどるハメに。
結局、廃屋の入口に停めて、歩き始めます。
駐車スペース
ここからは作業道歩き、テクテクと上がっていきます。
目の前が二ツ森の南峰なんですが、道はグルリと回って東へ。
途中にある分岐は左へ進み、南峰の山頂がかなり後ろに感じられて、
こりゃ、道間違ったかな?と思い始めた頃に、ちょっと上がった尾根に道があるように見えます。
よく見ると斜面を歩いた跡が見えて、もしやと思いながら上がると上の道に出ました。
ショートカット出来る場所が一ヶ所ありました。

あとは道なりに進むと鳥居のある広場にでて
南峰 鳥居
鳥居をくぐって、二ツ森南峰の山頂へ。

二ツ森南峰は三角点がありました。
二ツ森頂上南
残念ながら、展望は木の間から見える程度。

お社にお参りをして、記念写真。
登頂記念

今度は北峰を目指します。
こっちの鳥居は壊れてました。
北峰鳥居

ここから少し上がったところが展望が開けてました。
北峰展望
一戸の町並み、遠くには八甲田、なかなかの展望であります。
残念ながら岩手山方向は木々の間から見えるだけ、残念でありました。

ちょっと急登をあがって北峰山頂。
北峰頂上
お社にお参りして、山頂プレートがないか周りを見渡しますが何もありません。

記念写真をお社で撮って、
登頂記念
来た道を戻ります。

帰りはショートカットせず、道なりに戻りました。
GPSログ
二ツ森ログ
歩行距離は4.9Km。1時間40分ほどの山歩きでした。

帰りに岩手山を北側から眺めました。
岩手山北側
東と西の山容が対象的ですね。

ついでにいつも眺めてる岩手山
盛岡から岩手山
『南部方富士』ですな。

おいらはどこから見ても素晴らしい!!と思ってます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/18(土) 21:14:56|
  2. 二ツ森(一戸)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

布団干し

週間天気予報で崩れ模様の週末だったから、室内で過ごす予定を入れてました。

今日も、午前中は雨予報でしたが、
駅前
写真の通り、朝から青空の広がるいい天気で・・・・ (~_~;)

一瞬、山歩きに行こうかと迷いましたが、泣く泣く室内で過ごすべく出かけました。

それは・・・ [布団干し]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/12(日) 14:29:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

てどらんご

盛岡の地域密着型手作り市のことです。

ぐずつき模様の天気で、降り出す前に、さらりと覗いてきました。
鉈屋町界隈
アクセサリ&創作小物が多かったです。

歩行者天国だったので、
てどらんご
お子さんを連れた方もゆっくり見てました。

で、おいらはというと、あさ開の蔵出し市が目当てだったんですが・・・・ 明日でした。(゚o゚;じぇじぇじぇ

いや、まぁ、楽しみが伸びたと思えば。(笑) ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/11(土) 20:54:02|
  2. 盛岡のお祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレゼント

仕事から帰ってきたら、ポストに大きな郵便物。

はてな?懸賞にでも当たったかな。

ひっくり返してみて、おおっ!!
[プレゼント]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/10(金) 20:17:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山頂、めっけ!

笠詰山の山頂で海を見ながら昼食の予定でしたが、上着を持たずに上がったので
あまりにも寒く、結局駐車場の車の中で食事。
見えるのは、夏虫牧場で始まってる作業の様子。

このあと行こうと思ってた大窪山の山頂は夏虫牧場の柵の中。
作業の邪魔にならんだろうか・・・ でも、ここまで来たら・・・
と、しばらく葛藤し、作業してたら諦めると決めて行ってみることに。
行ってみると作業はこれからの様子。おいらの車よりでかいトラクターが停まってました。
早速、えっさほいさと登って振り返り、
大窪山山頂手前
展望を楽しんで、

このあたりに三角点があるはずと目を凝らします。
大窪山山頂
ちなみに奥に見えるのは五葉山。

メガネをかけて、じっくり探すと道路沿いの草むらにありました。
大窪山頂上
前回はもっと奥だと北側に回り込んだため、ここに全く気がつかず。
残念ながら山頂プレートはありませんでしたが、大窪山に間違いありません。
ようやく山頂確認できて、登頂したと言えますね。(^_^;)

山頂を確認したら、すたこらさと車まで。
行って帰って10分程の山歩きでした。

このあと釜石で買い物して、GWで交通量の多い道を走り、17時頃帰宅。
山歩きより、車の運転で疲れた一日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/08(水) 22:11:53|
  2. 夏虫山・大窪山・笠詰山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック