(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

山頂でそうめん・・・ 断念の巻

梅雨が明けたら、暑い日が続きます。
山で食べるお昼は涼しいものがいいなぁと考えていたら、
ケンミンSHOWで、「北海道民が運動会の弁当にそうめんを持っていく」と
放送していたのを思い出しました。

そうめんを一口づつに小分けし、タッパーに入れて、
ツユは冷やしてサーモスに。
もう一つのサーモスには氷水。これはほぐし用ですね。
あとは薬味にミョウガを刻んで、袋に入れて、準備万端。

そして、目指したのは先週に引き続き、駒頭山。
と、いうより松倉山です。
先週足を伸ばして行くつもりでしたが、どうにもこうにも時間切れ。
今度は出羽沢林道終点から、松倉山に上がり、引き返して、途中の展望のいいピークで
駒頭山を見ながら昼食を取り、時間があったら、もう一度駒頭山へと考えました。

が、なめとこラインから林道に入り、1kmほど進み、分岐から出羽沢林道へ
入って、800mぐらいのところで崩落あり。
崩落

ガイドブックを見たら、登山口までまだまだありそうでしたが、行けるところまでと歩き始めました。
オカトラノオとトリアシショウマ
オカトラノオやトリアシショウマ、

オオハンゴンソウ
オオハンゴンソウ
あとは名前のわからない花が数種。

それからトカゲさんがあちこちに
トカゲ

そして土砂崩れもあり。
土砂崩れ
通り抜けてからの撮影。

そして大ヘンジョウ沢林道分岐からしばらく上がったところに
ミヤコグサ
ミヤコグサが咲いてました。

と、変化に富んだ林道を歩いてたのですが、気になることが一つ。
[山頂でそうめん・・・ 断念の巻]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/29(日) 18:21:41|
  2. 駒頭山・松倉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

記憶

このへんは記憶にあります。
ベルオーブ

この辺から、怪しいです。
ごん八

もう記憶にありません。
八幡通り

自分の行動をカメラで知る、二日酔いの朝であります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/29(日) 08:52:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山頂未踏

エリザベス女王がヘリから飛び降りた、オリンピックの開会式、
オリンピックの開会式
朝早くから聖火台に火が灯るまでしっかり見ました。

それから山を目指したんですが、
崩落
登山口に向かう林道で崩落あり。
このあと一時間ほど歩きましたが、登山口はまだまだ先。
帰る時間を考えると山頂までは無理と判断して、早々に撤退。

ということで、遅めの昼飯は家で・・・
ソーメン
そうめん。トッピングはミョウガでした。
「山頂でそうめん計画」が失敗であります。←この話題はそのうちに・・・

←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/28(土) 16:00:08|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

応援

オリンピック・日本VSカナダ戦の、なでしこの活躍を見ようと頑張って起きていたんですが・・・
0時を回った頃、ウトウトして眠りこんでしまいました。
目覚めたのは、5時過ぎ。
テレビでなでしこの活躍を知る。
ああ、ライブで見たかった。

盛岡大付属VS花巻東の高校野球決勝戦は、仕事しながらのラジオで。
ポールギリギリのホームランの場面、どんな風だったのか、テレビでみたかった。
巻いたのか、そうでないのか、ラジオではわからず。

夜は日本VSスペイン、サムライジャパンと無敵艦隊ですな。
これはテレビでかぶりつき。
大津が点取って、スペインが一人退場になって・・・
最後まで目が離せなかった。
このあと興奮冷めやらずで、なかなか眠れず、今日は寝不足であります。

昨日は応援の一日でありました。
これからオリンピックやインターハイなどのスポーツ競技が続きます。
これからは応援の毎日でございますなぁ。(笑)


もう一つ、応援してます。
大槌の中学生、臼澤みさきさんが25日にCDデビューであります。
タイトルは『故郷 ~Blue Sky Homeland~』←クリックするとYouTubeに飛びます。
この時期にデビューなのは、夏休みに合わせて活動するためだとか。

被災地・大槌からの復興の歌姫、応援してます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/27(金) 11:59:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛岡散歩

中津川べり
のんびりと盛岡を自転車で散策したのであります。
穏やかな盛岡の午後の風景、たまには写真に自分の姿も・・・ 影で参加ですが。

いやね、確か『酒買地蔵尊祭り』が土日の2日間だと覚えてまして、
天気がいいので、ちょっと出かけて振る舞い酒でもと、出かけたのでありますが、
酒買地蔵尊祭り
昨日だけでした。

がっくりして北上川沿いを走ってると、なにやら後片付けをしてる人達がいて、
横断幕をみたら「北上川ゴムボート川下り大会」と・・・
えっ、今日だったっけ?とガックリ。
毎年7月の最終日曜日だからと、すっかり来週だと思い込んでました。

のんびり過ごした日曜日、ブログネタが2つ減りました。
油断できないものですね。(笑)
←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/22(日) 17:52:06|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長いハイキング

展望こそありませんが、ポカポカの日差しと涼やかな風。
周りは蝶やトンボが飛び交っていて、時々鳥のさえずりが聞こえます。
駒頭山
この日の駒頭山山頂は、お昼寝するには最高の条件が整っていました。
ヘトヘトになってるおいらは、2時間ほど昼寝を楽しみたかったんですが、
ここまで来るのに時間がかかり過ぎました。
と、いうことは帰りもそれなりの時間がかかるということで・・・ 
のんびり楽しむ余裕がなく出発。

ここまでの行程は・・・
[長いハイキング]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/22(日) 14:55:09|
  2. 駒頭山・松倉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

応援してます。

岩手在住・日食なつこさんの「跳躍」であります。

この曲、毎日のようにラジオから流れていて、フレーズが耳に残ってます。
「いったい全体何してるんだ そんな場所で何待ってるんだ・・・」
石垣ミュージックの時に、魅力ある歌声だなと思っていました。
これからの活躍期待してます。

その耳に残るワンフレーズ、 [応援してます。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/21(土) 20:11:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練り歩く

盛岡・神子田の【万灯まつり】
今年は15日の夕方から町内を万灯が練り歩きました。なんて歌っているか、気になってしばらく追いかけました。
ヨーイヨーイヨーイヤセー
七夕祭り 祭りよ ことしゃ 豊年 万作だ トコシェ
池の 鯉・鮒 みみずで釣れる トコシェ
おらが自慢は 中津の川よ 街のまんなかで鮎釣れる トコシェ
若い衆 頼みましょ まわりましょ まわりましょ トコシェ
南部曲家 梁(はり)まで太い おらはちびでも 骨太い トコシェ
神子田町には 朝市がある いつも早起き ごくろうさん トコシェ
若い衆 頼みましょ まわりましょ まわりましょ トコシェ

間違ってるかもしれません。

所々で踊りを披露してました。踊りは1番から4番まであるようです。
おいらが子供の頃(昭和の時代)は、このお祭りなかった気がします。
歌詞に「朝市」が出てきますから、神子田の朝市ができてからのお祭りでしょうか? ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/16(月) 10:43:17|
  2. 盛岡のお祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンデジでは無理でした。

今日の目的地にようやく到着。
折爪岳山頂
時刻は18時ちょっと前、折爪岳山頂展望台からの展望であります。
こんな時間にここに来たのは、今がピークのヒメボタルを見るためです。
ヤマセが押し寄せてますが、この環境がヒメボタルにいいのだとか。
去年はピーク過ぎに来て、なんとか見れましたが、今年は一面のホタルを期待して
最盛期に合わせてカメラ片手にやってきました。

いい写真を撮ろうと気合が入っていたんですが、惨敗でありました。
早めに一番奥へ場所取りに入ったのですが、そこには多くのカメラマンが
すでにセッティングしてました。
ホタルが光始めたので、いざ撮ろうと思ったら、カメラのAF補助光の赤い光が出るのを注意されました。
ホタルには赤い光は大丈夫なので、気にしてませんでしたが、確かに周りのカメラマンには大迷惑。
すいませんと謝って、配慮がたりなかったと設定し直しましたが、近くのホタルにピントが合いません。
三脚で固定して近くのを撮る作戦がつぶれてしまいました。
去年の経験から遠くの光は肉眼では見えるのですが、カメラのモニターでは見えないのが
分かっているので、この作戦でしたが、無念であります。

去年と違ってそこらじゅうで光っているので、作戦変更。
たくさん光ってる方向にカメラを向けて、動画で取る作戦にでましたが
これまた、ホタルの光を捉えられなくて写りません。
モニターで見えないんだからあたりまえかと、さらに作戦変更。

撮影する露出時間を長くして、光ってる様子をと考えました。
ところが真っ暗な中、それぞれのスイッチを手探り。
なかなか思うように設定できません。
ようやく設定ができたころには、ホタルは絶好調。
周りの見物客の「すごい」の歓声があちこちで聞こえます。
焦りながらシャッターを切ったら、モニターには【撮影中】の表示が明るく出ます。
また、周りのカメラマンに光が邪魔するので・・・と注意され、平謝り。
確かにその通りであります。
カメラマンのみなさんは一眼なので、一切光を出してませんでした。

そこでちょっと離れたところに移動して、手探りで三脚を立て直し、
モニターを隠しながら、一枚撮っては設定を変えてを繰り返したんですが、
その頃になると、帰る人も出始めて、おいらのいる辺の林に車の光が時々入り、
あとから写真を見直すと、ホタルに光がかぶってしまっていました。

なんとか撮れたのはこの一枚。↓クリックして拡大すると、もう少しよく見えます・
ホタルの光
奥の方まであちこちで光っているのですが、そこまでは写らず・・・
おいらのコンデジの設定では、これが精一杯。
肉眼ではそこらじゅうで光っていて、林の中はホタルがいっぱいなのがわかるんですが。

うーむ、ことごとく作戦惨敗。
リベンジしたいものであります。それほどたくさんのホタルが飛び交ってました。
みなさん、自分の目で見る価値ありですぞ。
←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/15(日) 20:27:42|
  2. 折爪岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセが・・・

名久井岳の次は短時間で登れる山を考えて、久慈平岳に向かいます。
ここは、ノソウケ峠近辺の『大和の丘森林公園』から登るのが一般的ですが、
移動時間を考えて山頂直下のキャンプ場まで車で上がります。
キャンプ場

車の正面にある階段をトコトコ。
すぐ展望台に着いて、
展望台

展望を楽しもうとしましたが・・・
久慈方向
ヤマセで、見えません。
展望図によるとかなりの絶景が見えるはずなんですが、無念であります。

ここからちょっと先がもう山頂。
久慈平岳山頂

さっそく記念写真
久慈平岳登頂記念

この展望台にちょんと出てるのが頂上かと
展望台の頂上

展望は真っ白で見えません。
種市側からドンドンとヤマセが迫ってきてました。
ヤマセ
やっぱり海沿いの山は秋のヤマセがないときがいいでしょうね。
この次はノソウケ峠から登りましょうと引き帰しました。
帰りはルートを変えてみましたが、すぐに合流して駐車場へ到着。
標高差50mぐらい、20分ほどの山歩きでした。

帰りにちょっと下にある久慈平神社にもお参り。
久慈平神社
お賽銭忘れたので、願いが叶うかわからず。(^^ゞ


道を下っていくと・・・
[ヤマセが・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/15(日) 17:55:16|
  2. 久慈平岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック