(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

昼食はガスの中。

展望
この展望見ながら昼食だったのですが。

腰掛けて、おにぎりを出したら・・・・
昼食
ええーっ!!! でございました。o(TヘTo)

この日の山行レポは落ち着いてから。
今日は疲れきってダウンです。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/30(土) 20:05:01|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凹んでます

気持ちは凹んでますが、腫れてます。
青タン
昨日転んだ影響が出てきました。

う~ん、明日は練習日。ラケット握れるかな? ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/24(日) 19:03:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花畑で昼食を・・・

梅雨の晴れ間を狙って、お花畑で昼食を目論みました。
出かけた先は焼石岳
この時期はハクサンイチゲのお花畑が広がっています。
かっちさんのブログにその光景は写真に収められていますが、
やっぱり自分の目で見てみたいと、出かけました。

出かける時は雲が多かったものの、所々に青空が見え、これならお花だけではなく
展望も楽しめそうだと、テンション高めで車を飛ばします。

胆沢ダムあたりまで来ると霧雨で青空バックに虹がでてました。
胆沢ダム
これは天気に恵まれたと期待が高まってワクワク。
でも、ナビでは尿前林道の入口がわからず、つぶ沼登山口まで行ってしまい、
探しながら逆戻り。尿前渓谷橋の西袂にようやく案内板を見つけました。
工事で林道へ接続が変わっていたんですね。

そんなこんなで時間を食って、登山口に到着したのは7時頃。
中沼登山口
もうすでに多くの登山者たちがいました。

朝食を取りながら支度して、7時20分頃出発。
登山口
前を行く、一関の団体さんと一緒に上がっていきます。
今日は新人さんを連れての山行なのだとか。

中沼は8時頃通過。
中沼
向かい側に焼石岳が見えるはずなんですが、ガスっていて見えません。残念であります。
ここにはリュウキンカのお花畑がありました。

上沼は8時20分頃通過。
上沼
ここにはミツガシワのお花畑がありました。

どんどん登ってつぶ沼コースとの合流地点。
雪渓
大きな雪渓が立ちはだかりましたが、手前から迂回して行くことを、ちょうど一緒になった
ご夫婦の方に教わって上がりました。8時45分頃通過です。写真は帰るときに撮影。

少し上がると小雨模様になってきて、風の音が強くなってきました。
ウィンドブレーカーを着込んで木道を歩きます。
木道

銀明水に到着したのは9時を過ぎた頃。
銀明水
みなさん、ここで身支度して出発して行きました。

おいらは4つ目の銀の柄杓コンプリート。
銀の柄杓

雪渓をヨイサコラサと登って
大雪渓

露岩の登山道に入ると風も強くなり、ガスで周りが見えません。
ついでに登山道は沢に変わってました。
登山道
このあと小雨模様になり増水して、登山道は水没。

登山靴はずぶ濡れ、ズボンもビチョビチョ、かなり凹みながら姥石平到着。
姥石平
10時20分頃のことでした。ここから先は風も雨も強くなっていて、大荒れ模様。

とりあえず、ハクサンイチゲのお花畑を見ましょうと東焼石岳方向に進んでみますが
状況は変わりません。とりあえず写真を撮って、
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲとミヤマシオガマをなんとか写真におさめて、
ハクサンイチゲ  ミヤマシオガマ
カメラをしまおうとして、滑って転んで泥だらけ。かなり凹んで心が折れてしまいました。

撤退します。
撤退
やはりみなさんも姥石平で引き返していました。
一団体だけ、東成瀬村でバスが待ってるからと進んで行きました。

多くの人が避難小屋で昼食のようでした。
避難小屋
すっ転んで泥だらけのおいらは、遠慮して銀名水で食事。

今日はあまり楽しめなかったな、こんな日もあるさと、12時頃銀名水を後にします。
上沼に着く頃には、雨もおさまり、リュウキンカやミツガシワをのんびり眺めながらくだりました。
リュウキンカ ミツガシワ
上沼を12時40分頃通過して、下っていくにつれ回復していく天気に脱力感を覚えます。

中沼に着く頃には青空も見えてて、雨の降った様子もありません。
中沼帰路
あの天気は山の上だけ限定だったのでしょうか。

中沼でルアー釣りをしている人がいました。
ルアー釣り
イワナが釣れるそうですが、追いかけてくるけど食いつかないと、嘆いてました。

駐車場には13時30分頃到着。
泥だらけのままでは車に乗れない。こうなればパンツ一丁で・・・
と思ってましたが、作業着が積んであってセーフ。山歩きにはズボンの着替えもひつようですね。

歩行ログ
焼石岳
GPSログの記録では中沼登山口が748m付近、
最高到達地点が1445mぐらいの場所。
歩行距離は12.2km、全行程6時間13分でした。

お花畑で昼食計画は見事に失敗。
この次は天気がおだやかな日に歩きたいものです。












←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/24(日) 12:54:30|
  2. 焼石連峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日は・・・

6時にを見ました。
虹
これは幸先いいぞぉ。と、テンションアップ

18時には、地酒で・・・
桜顔
今日は残念だったとテンションダウンの一人晩酌。

この間になにがあったかは、あとから。
今日は酔いつぶれて寝ることにします。ε=(・д・`*)ハァ… ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/23(土) 18:04:28|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほったらかしの・・・

このところ出歩いてばかりいて、ほったらかしの玄関先。

勝手にバラが咲いてます。
バラ
綺麗に咲いているんですけど、道路のかげだから、見る人がいるわけでもありません。
もったいないなぁと、あることを思いつきました。
[ほったらかしの・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/17(日) 22:48:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が上がったのでお洗濯

昨日、雨の中動いていたもんで、ビチョビチョに濡れたものをお洗濯。

洗濯機に放り込んで、スイッチ、ポン!

[雨が上がったのでお洗濯]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/17(日) 18:07:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュシュポポ・シュシュポポ

山歩きをあきらめて、花巻市内の某ホームセンターで買い物をして駐車場に出たら
遠くで汽笛の音が聞こえました。

そういえば釜石線を走る「銀河ドリーム号」の運行が明日までだったのを思い出します。
となれば、急がねば・・・

[シュシュポポ・シュシュポポ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/16(土) 21:22:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨が降ったので下見。

もうすぐ梅雨入り。
雨が降る前に、どこかの山をちょいと登ろうと考えて、出かけましたが
山に近づくに連れて降り始めた雨が、登山口に着く頃には本降り・・・
登山口
ついでに看板が出てて、「コース上に崩落箇所があり入山はご遠慮ください」の文字。
素直に撤退であります。

すぐそばの別コースの下見。
コース2
この山は、ここから挑むことにしましょう。

帰り道、あることを思い出しました。
続きは夜にアップしましょう。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/16(土) 16:19:47|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピラミッドのテッペン・・・

チャグチャグ馬コがあったこの日、仕事の都合で青森県新郷村のとある場所に出かける事になってました。
その仕事というのは、なんというか、相手の都合というか、こっちのミスもあってというか・・・
愚痴りたいのですが、長くなるので割愛。

というわけで、新郷村に行ったわけなんですが、走ってる最中「なんだか通ったことがある道だなぁ」
なんて思っていたら、案内板に「キリストの墓」と「ピラミッド」の文字。
それで思い出しました。ナビをつけた当時、行き先を選ぶ項目の中に「ミステリー」があり
面白がって、ナビの案内で来たことがあることに。
平成11年頃だったから、かなり前ですね。
せっかくだから今度はじっくりと見て帰ろうと思っていたんですが、意外と仕事に手間取り
夕方になってしまい、大急ぎの見学になってしまいました。

まずはキリストの墓といわれる十来塚。
キリストの墓

イスキリ(キリストの弟)の墓と言われる十代塚
イスキリの墓

なぜここにキリストとイスキリの墓があるかというと、これまた説明が長くなるので割愛。
知りたい人はググってください。
ちなみに日本にはモーゼの墓もあります。クリックすると旅日記の見学した記事に飛びます

前回は朝早く着きすぎて見学できなかった、キリストの里伝承館にも入ってみました。
キリストの里伝承館
残念ながら中は撮影禁止でした。
中には戸来村に伝わる風俗習慣がキリストが生まれたイスラエルの風俗習慣に
酷似してることなどが説明されていました。

さらりと見学したら、次は大石神ピラミッド。
大石神ピラミッド

鳥居の横にある説明板
案内板
↑クリックして拡大して読んでください。m(__)m

太陽石 方位石
ここには太陽石・方位石・星座石・鏡石などの巨石群があり、これらがピラミッドだという
根拠になっているようです。
前に来た時は、ここを見て帰ったのですが、この奥に「上大石神ピラミッド」があるということを
あとから知って、いつか行ってみなければ・・・ と思ったまま忘れてました。(^^ゞ

そんなわけで林道を少し走って、 登山口。 いや、登口。
大石神ピラミッド登り口

ここから九十九折をエッサホイサと上がって、巨石があるところに出ました。
ピラミッド上部
これがピラミッドのテッペンかと周りを見渡しますが、案内板がありません。

でも、ここが最上部だからとヨッコイショと上がりました。
ピラミッドのテッペン
三脚がないので、足元しか写りません。(笑)

展望はなかなかのものでした。
ピラミッド展望
時刻は17時過ぎ、曇り模様だったのが残念です。

ピラミッドの最上部に上がって、征服したと満足して帰って来て、
これは「ピラミットに登ったどぉー!」とブログにアップしなければと・・・

[ピラミッドのテッペン・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/12(火) 10:08:48|
  2. 大石上
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の夕飯

おいら作、のだ塩ラーメンであります。
のだ塩ラーメン
トッピングが多すぎました。(~_~;)

先週、遠島山に行った帰りにグルリと野田村に行ってみました。
野田村は「塩」で有名なところ。牛に塩を積んで内陸に運んだ道は「塩の道」として残っています。
ぱあぷる
ここ、「道の駅のだ」は、三陸鉄道「陸中野田駅」と一緒の施設。
併設されてる「観光物産館ぱあぷる」で買い物してきました。
塩、製品
そろそろ、塩分控えめにしなくちゃいけないお年頃なんですけどね。(笑)

この野田村も津波の被害があったところ。
製塩所も流されてしまいしたが、こうして復活していました。
栞
↑塩についてきたパンフ
おいらはちょっとだけ買い物支援してきました。
というより、おいらのお腹の支援かも。(笑)
←よければクリックお願いします。
  1. 2012/06/10(日) 17:57:58|
  2. 支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック