(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

春が来てました。

出勤前、空を見上げたら、白鳥の北帰行
北帰行

会社の前の道ばたにはクロッカスがほころんでました。
クロッカス
ミツバチがせっせと働いてます。

けむけむさんがコメントに花の便りを書いてくれましたが、こちらもチラホラ花が出てきてるようです。
もう春ですねぇ。

こうなれば、花を見つけに歩こうか、そんな気になります。
そこへ今日荷物が届きました。
GPSロガー
これは「GPSロガー」自分の行動したところを記録するものです。
雪山に登ると登山道以外を歩くときがあります。
そのときの記録を残せればと思っていたのですが、けっこう値段がするものなので、
なかなか購入には踏み切れませんでした。
が、安価な物を発見して、これだとばかしに購入。
3月6日に発注して、3月11日発送なのですが、この状況なのでようやく到着。

当初の目的、冬山歩きには使えませんが、いろいろ活躍しそうだとワクワクしてたのですが・・・
取り扱い説明書
説明書が英語です。おいらには読めません。(;^_^A アセアセ…

ホームページを探して日本語の取扱い説明書があればと思って、アクセスしてみたら見つかりません。
どうやら会社が無くなってしまった、つまり倒産品なので、激安だったみたいです。
そんなわけで使いこなすまで少々時間がかかりそう。

春の山歩きは、もうちょっと先になりそうです。

そして、小さな事、コツコツと・・・
[春が来てました。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/31(木) 21:24:18|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

酔仙酒造復興祈願!!

今日の岩手日報で『酔仙酒造』が津波の大変な被害に遭ったことを知った。

陸前高田の様子をテレビで見ていたとき、一緒に見てた子が、
「免許を取るときこの辺が教習のコースだった。近くに酔仙酒造があったけど・・・」と話していて
少し気になっていて、 あとあと、HPをのぞいてみると
東北地方太平洋沖地震災害 受災の為 しばらくお休みさせていただきます
と書かれてました。
しばらくだから、少し被害に遭ったんだなと勝手に解釈していたんですが、
新聞を読むとほとんど津波に流されて、何もない状態だそうだ。

酔仙酒造と言えば、岩手県人なら誰でも知ってる「雪っこ」の藏元。
これが発売されると、冬が来るなぁと季節を感じさせられるお酒である。
おいらは毎年売り出されると、必ず飲んでるお酒でもあります。

これがしばらく飲めないのは何とも寂しい。
今ならどこかにあるかもと、帰りにいろいろ探してみた。
でも、新聞に載っただけあって、どこの店も酔仙酒造のお酒は売り切れ。
がっくりして最後のお店を出ようとした時、紙パックのお酒が残ってたのに気づいた。
DSCF1055.jpg
今日はこれを飲みながら、酔仙酒造さんの復興を願ってます。
 
    どんなに時間がかかっても必ず復興してください。
      おいらはずっと待ってますから。

←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/29(火) 21:29:02|
  2. 災害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親父の話

今日、帰りに実家によって大船渡まで行った親父の話を聞いた。

同級生はおいらの予想通り無事でいて、家で避難生活していたそうだ。
おいらがネットで名簿を探しても見つからないはずです。
名簿は避難所にいる人たちがメインでしたから。

で、その同級生さんの家には息子さんがいろいろ運んでくれるから、とりあえずは大丈夫。
その息子さんも大船渡にいて盛に住んでいて、家は津波をまぬかれたものの、職場は流されてしまったそうだ。
今は、今日どうするかで、先のことはわからない状態。
落ち着いたらあらためて連絡するということで帰ってきたそうだ。

そのまま帰ってくればいいのだが、うちの親父のこと、そのままではすみませんでした。
そこから高田に行って、町の様子を見てきたとのこと。
テレビや新聞で何度も見ていて、どんなになっているかわかっているはずなのに、行ってみたら
ほんとに何もなくて、「ここにはこれがあって、ここを曲がれば、住田に抜けるには近くて
途中に何とかという店があって、○○を買ってお土産にしてた」と話をして、自分の記憶を頼りに行ってみたけど
何の痕跡も見つからず、途中でところどころ瓦礫で行き止まりで迷ってしまい、周りをみたらキャピタルホテルの
建物が見えて、そちらに向かっていったら、海がすぐ目の前で、高田松原がすっかりなくなっていたのに気がついて
あらためて津波は何もかも、さらっていくんだと思ったそうだ。

普段、言葉数の少ない親父が、話してくれたことです。

さすがに「ちゃんと連絡して準備してから」と言ってただろ。なんて説教はできず、
「同級生が無事でよかったね」としか言えませんでした。

親父、帰るとき一言。
「ガソリン使った分、ちゃんと入れたから」だって。
妹から返されたガソリン、無くなっただろうと親父の車に足そうと思ってたのを見透かされた。
むむむ、かないませんのぉ。m(__)m ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/28(月) 22:02:34|
  2. 災害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

情けは人のためならず

ガソリンがギリギリで今日の通勤したら、実家に車を置いて自転車通勤と考えていたんですが、
一昨日、「おにいちゃん、借りてたガソリン、実家に置いてくから」と、妹からの電話。
でもそれは、地震のあった日、鉄道が止まって帰れなくなった娘を迎えに行って、ガソリンが少なくなって
通勤どうしよう?と言ってたので、分けてあげたもので貸したつもりは全くなかった。
「それはあげたのだから、使えばいい」と返事すると、間に合ってるからいらないとのこと。

聞けば、妹の旦那さんが先週は自宅待機。
いつ会社に呼ばれてもいいようにと、自分の車にガソリンを入れ、次の日は妹の車で並んで入れたから
しばらくは大丈夫だそうだ。
そして、返ってきた携行缶には、持って行った時より、少し多めにガソリンが入ってました。

ことわざで『情けは人のためならず
(情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、親切にしておいた方が良い)
と言いますが、まさにその通りですね。
困ってる人にガソリン分けたら、自分が困ったときにガソリンが返ってきましたもの。(笑)

これで当面のガソリンの心配はなくなりました。
次の給油の時には、並ばずにいれられますように。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/28(月) 20:32:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車で山登り

町中を自転車で走り抜け、地下道もくぐり
毛無森山山頂
自転車で山登り。
おいらとしては、自転車から降りずに山頂まで行きたかったのですが、最後の最後で力尽きて、登り切れず
ちょっと無念の山登り。
ここは高松配水場わきの毛無森山頂(174.9m)であります。

まずは記念撮影
記念写真

展望は盛岡市内を見渡せました。
展望
ここまできて気がつきましたが、配水場側ではなく、反対側の住宅街から登れば確実に自転車で登れたはず。
リサーチ不足でありました。
で、どこから登れるかと住宅街に降りたら、これがまた大変。
降りるとこ、降りるとこが、人の家で行き止まり。
街で遭難するところでありました。街中の山は手強いです。

と、結構大汗かいたので、昼から慰労会。(笑)
ぴょんぴょん舎
昼からのビールは美味しいものですのぉ。

ひさびさに山歩きしたので、明日からの仕事に励みがつきました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/27(日) 17:19:01|
  2. 毛無森山(盛岡・高松)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

親父、行方不明?!

朝、妹から電話があった。
「おにいちゃん、おとうさんいないんだけど・・・」
おいら、
「ああ、ガソリンでも入れに行ったんだろう。大船渡に行きたいって言ってたから」
と、同級生の心配をしてて、連絡があったらすぐ行くつもりで、このところ、朝から並んでいたのを伝えた。

が、2度目の電話、、、
「お昼に戻ってこないから、近所のスタンドに行ってみたけど、もう販売は終わってた。」
とのこと。
ふと、米とか野菜はあるか聞いてみた。
うちは農家ではないが、周りは農家なので、ハジキ(形が悪くて売り物にならないもの)をいただいているのだ。
それが無くなってるとのこと。

きっと、ガソリンが手に入ったから、居ても立ってもいられず様子を見に行ってしまったんだろうと思うんです。
確かに親父の同級生の家は高台にあって津波の被害は受けてないはず。
でも、何度電話をかけてもつながらない。
ライフラインの水・電気はまだかもしれない。食料はどうなのかもわからない。
だから、とりあえず食料を持って・・・ と、思い当たります。

ちなみに親父は携帯を持ってないんです。
今、どこにいるか連絡取れず・・・ 行方不明状態。

でも、心配はしてないんです。
去年など、埼玉の春日部に法事に出かけたら、昔世話になったことがあるところを見てきたいと
群馬の方へグルリと行ってしまう人ですから。それも軽自動車で・・・

帰って来たら、お説教しなきゃ・・・
でも、気持ちがわかる分、できるかどうかが問題です。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/26(土) 20:27:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災から2週間

今日は給料日。さっそく義援金をと郵便局へ。
と、エンジンかけたら・・・
まもなくガス欠
燃料警告灯が点灯。235699kmで危機を迎えました。
つきっぱなしになるまではもう少しありますので、まだまだいけます。

さて、義援金。今回は地元の災害、思い切って給料全部… 
なんてことはさすがにできず、1万円と細かい端切れ分だけをいつものように日本赤十字社に。
これから復興にも援助したいから、給料日ごとに少しずつですが、県とか地元に義援金を送りたい。
そんなこと思ってます。まだまだ時間がかかることでもありますし。

燃料切れの不安があるおいら、仕事移動中、開いてるスタンドを探します。
が、移動の道筋にあるスタンドはどこも1km以上ならんでました。
こうなれば、意地でも並ばないぞ。なんて思っていたら…
ガソリンスタンド
ガソリンスタンドで自転車売ってた。
これは車はあきらめて自転車でってことかぁ。(~_~;)

今日は無事家に帰り着きました。
でも、週明け会社に行ったら、ガス欠覚悟であります。
 来週までにはガソリンが行き渡りますように・・・ (^人^)

いや、それよりもっと大事なこと。
場所によって、援助物資が届いてなくて、食料がなくなりそうなところがあると耳にしました。
被災なされてる方々に援助物資が行き渡りますように!!
願いながら今日は就寝。
←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/25(金) 21:10:58|
  2. 災害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガソリン入れられず・・・・

スタンドでは、相変わらず行列が続いてます。
出勤途中で、列が短いところを見つけて並んだら、整理券は?と言われて退散。
整理券はいつどこで配ってるんじゃい!! とため息が出る始末。

会社近くのスタンドが開いていたけど、夜中から並んだ車でもう売り切れ。
社長が朝早く並んだけど、かなり前で終了の看板が出たそうだ。
終了
2000円分づつの販売で、一晩かけるのは、おいらには考えられない。

週末、出かけるためにどうしてもガソリンを入れなくちゃならない社長は、高速道路で、と考えた。
それから出かけ、午前中かかって5000円分入れてきた。
153円/Lですと。高っ!

いつまで続くんだろ、この状況。
明日は入れられるかなぁ。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/24(木) 20:49:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

灯油はゲット!

朝一の仕事を終えて、会社に出勤。当然ポリタンクを乗っけてである。
昨日、会社の近くのスタンドで売っていたので、手に入ると思っていたのだ。
会社につくと今日も列が出来ている。しめしめ・・・

が、今日はガソリンの販売。灯油は昨日で売り切れ。
それで今日は一仕事終えての出勤だから、ガソリンも「今、並んでいる分で終了」と間に合わず。
いつもの時間に出勤すれば入れられたのに・・・(>_<)ヽ ナケルゼェ

しかし、運良く会社の前を灯油配達のタンクローリーが通りかかる。
18L分けて貰いました。でも、98円/L(配達料込み)と高くつきましたが。
とりあえず、しばらく安心です。

ネットの中で「我慢することも、ひとつのボランティア」という言葉があった。
今、被災地に行って手助けできないおいらは、少しもどかしさが無くなった気がした。
気休めに過ぎないが、少しでも自分の行動が被災地に役立ったかも?と思ったからだ。
もう少しガソリンは我慢して、その分が被災地に届けばと願いながら、
フィエルメーター(燃料計)をにらめながらの帰宅でありました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/23(水) 21:28:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

会社の車で帰宅

連休明けにはガソリンが入れられるかと思っていたのだが・・・
ガソリンスタンド
相変わらず、ずらりと行列。
このスタンドでは1kmぐらいか・・・と、並んでる暇はないのであきらめる。

会社に着いたら、近所のスタンドから伸びた行列で会社に入られない。
ぐるりとまわって裏から会社に着く。
社長に聞くと午前3時くらいには会社の前まで行列が伸びていて、
アイドリングの音で目が覚めてしまったそうだ。
そんなにガソリンを使って、待つくらいの余裕があるんだったら、少しぐらい我慢できるんでは?
そんな疑問がわき起こる。

今から並んでも・・・と仕事を始めたら、行列がどんどん無くなっていく。
何故?と思ったら「軽油・灯油」の販売。
ガソリンが欲しかった人は、慌てて離れた行ったんですね。
スタンドの人曰く、営業するなんて知らせてないのに、朝来たら並んでいてビックリ。
慌てて「軽油・灯油」の販売と看板出したらあっという間にいなくなった、だって。
たぶんタンクローリーが来たのを見てたんでしょうねぇ。
ガソリンが販売されるはずと並んだのを見て、あわてて並んだ。そんなところでしょう。
いつまでこの騒ぎが続くやら。

そろそろヤバイ、バッカス号のガソリン。明日ぐらいは大丈夫だけど・・・
と思っていたら、運良く仕事が一つ。
朝一で向かうからと、今日は会社の車で帰宅。
もう少し入れるの我慢できそうだ。

なんてことをブログを書いているうちにファンヒーターの灯油が尽きる。
慌てて、反射式のストーブから灯油を入れ替えたものの残り少ない。
明日はガソリンより灯油を仕入れねば・・・

今、こんな日々を暮らしてます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/03/22(火) 20:57:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック