(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

トイレの格言

昨日は飲み会。

トイレに行くと格言が掲げてある。

それを読みながらジョボジョボと・・・

トイレの格言

あ、これ読みながらしちゃうから、正面の『注意書き』が必要なのね。(;^_^A アセアセ…

おいらちゃんと命中させましたが、今、思い出すと流してない気が・・・

次に入った○さん、ごめんなさい!<(_ _)>


飲み屋のトイレで出会った格言、『スピードよりコントロール(←クリックで記事に飛びます)が、おいら的に一番!
まだ、これを超える格言には出会いませんな。(笑) ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/30(日) 18:37:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼食は展望台で・・・

昨日は良い天気の中、仕事であります。
花巻で胡四王山を眺めながら仕事して・・・
胡四王山
帰りにちょっと登ってみようかなと密かに思っていたけど、午後からは流通センターでの仕事があり、あきらめる。

その流通センターの仕事ですが、あちらの都合で2時間ほど空き時間。
おいらは昼食をしたらすぐ仕事にかかって、早めに終わらせる予定が崩れてしまいました。
会社に戻って一休み、とも考えましたが、ちょい先には城内山があります。
幸いな事に、スノーシューにトレッキングポールは車に積んだまま。
コンビニでオニギリ買って、昼飯を食べに行くことにしました。

スタート地点はパステルガーデン向いにある煙山ダムの駐車場。
城内山案内板
いつのまにか案内板が立っていました。

堰堤沿いに歩いて行くのですが、管理所があるために除雪はしっかりしてありました。
足跡
朝、犬の散歩に歩いた人がいたんでしょう、足跡が続いてます。
犬の足跡はあちこち寄り道してますが、飼い主の跡は真っ直ぐ。
ああ、放して散歩してるんだな。飼い主が先を歩いて、犬が後を追いかけて・・・
なんて、足跡の推理をしながらトコトコ歩いていきます。

管理所を過ぎると吹きだまり。そこからはスノーシューを履いてあがります。
先週あたり誰かがつぼ足で登ったようで、踏み跡が残ってました。
麓は林に囲まれてるせいか雪の量はスネのあたりまででしたが、山頂に近づくと膝上までありました。
ガードレール
ガードレールが隠れるほどです。

今回の難所は、電波塔脇の倒木でした。
倒木
でも、大丈夫。木の下をくぐれます。おいらが行けたので、大抵の人がくぐれます。(笑)

展望台に到着。グルリと展望を楽しみます。↓それぞれクリックで拡大できます。
北に盛岡市内。
盛岡市内方面
岩手山が雲に隠れて見えないのが残念。

東は矢巾町内。
矢巾町内展望
向こう側の乙部三山は見えますが、早池峰山・薬師岳までは見えませんでした。

西側は紫波三山
紫波三山
箱ヶ森が赤林山の陰で見えません。

南は紫波町方面。
紫波町方面
花巻までは確認出来ず・・・

一通り眺めたら昼食であります。
昼食
のんびり眺めながらと思っていたのですが、さすがにジッとしていると寒い。
手早く済まして下山します。

北側斜面を尾根沿いに下りて、薬師堂にご挨拶。
薬師堂
前回は財布を置いてきて、お賽銭を納めれなかったのですが、今回はしっかりとお賽銭を納めてお願いパンパン。
薬師堂には真新しい注連縄がちゃんとしてありました。地元の人がちゃんとお参りしてるのでしょう。
薬師堂から麓が見渡せます。神様が見守ってるんでしょうね。

薬師堂から道路へは階段を下りなくてはいけません。
スノーシューを脱ぐのが面倒なので、尾根の反対側に下ります。
ショートカットの意味もありますが、スノーシューは下りが面白いんです。
特に誰の足跡のないところを歩くのは、とっても楽しいんです。
バフッバフッと下りて道に出て、管理所が見えるところで、斜面を下りてショートカット。

堰堤まで来たら、山頂では雲に隠れて見えなかった岩手山が顔を出してました。
堰堤
眺めながらテクテクと車まで。

堰堤付近標高200m付近。山頂は328.58m。
案内板によると駐車場から山頂展望台までは2km。
登りは約50分。下りは38分ほど。

仕事には余裕で間に合いましたが、汗が冷えて仕事辛かったです。
やはり着替えを用意しておかねば・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/30(日) 12:31:35|
  2. 城内山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪かき

なぜか穏やかな天気の日に限って仕事であります。

花巻行って・・・ 流通センター行って・・・ と走り回って、仕事を終えて戻ってきたら
家の前の道がシャーベット状態。
雪かき
雪が降っても雪かき、雪が溶けても雪かき。

スコップ一つで戦うのは、そろそろくじけそうです。

と、豆知識。
写真に写ってる道具をこちらでは『スコップ』と言ってますが、
関西圏の人達は、『シャベル』と言うそうです。
そして園芸用のものをこちらでは『シャベル』と言ってますが、あちらでは『スコップ』だそうです。
ところ変われば、名も変わるですね。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/29(土) 16:31:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さえずりを聞きながら・・・

ここ一週間に溜まった洗濯物を干したら、青空の下、えっちら・おっちら。
聞こえるのは、小鳥のさえずりと雪を踏みしめる足音だけ。
動画より音をお楽しみください。<(_ _)>

木々の間から下界の風景。
早池峰山と薬師岳
向こうに見えるは雪を被った早池峰山と薬師岳。
静かな山行を楽しみます。

ここは花巻温泉近くの堂ヶ沢山。
スノーハイクを楽しみました。

参考になるかわからない山行記録へ続きます。
[さえずりを聞きながら・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/23(日) 19:12:56|
  2. 堂ヶ沢山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

テイサツ

今日は花巻で仕事の打ち合わせ。
その会社の辺りもかなりの積雪。屋根からの雪がカーテンと化してた。
雪のカーテン
打ち合わせが終わったら、胡四王山にと思っていたけど、ちょっと時間が押してしまった。

とりあえず、麓を通って眺めるだけと、イギリス海岸の脇を通り過ぎて走ってると、
目の前に冬山完全防備登山仕様、ザックにはバックカバーをしっかりかけて歩く姿が・・・
一瞬、どこの山へ? 聞きたくなりました。が、登山とは関係なかったら、大きなお世話だしと考えて断念。

胡四王山を眺めながら会社に帰り、午後からは滝沢の仕事で移動。
ちょっと遠回りして、東根山の登山口を偵察しに行く。
東根山登山口
駐車場は除雪してあって、もう何人もの方が歩いておられるようです。
トレースがしっかりついてました。これならスノーシューはいらないかも。
天気がいい日に挑戦してみよう。

滝沢の仕事が終わって、帰りに城内山はどうかと行って見る。
が、すっかり暗くなってしまって、おまけに寒い。
駐車場の確認だけして、会社に戻る。

今日は仕事合間の偵察の日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/22(土) 19:56:45|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴール

寛平さんゴール
アースマラソン達成、おめでとうございます。
笑顔があふれてるゴールでした。
いや、もう何も言うことはできません。よくやってくれました。

もう一つ、忌野清志郎さんの「Run 寛平 Run」ビデオが流れて、おいらは感動。
元気だったときの姿が見れてよかったです。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/21(金) 21:50:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今季、初出動!

今日は朝から青空が広がっている。
こんな日は展望がいいところへ出かけましょう。

目指したのは紫波町にある黒石山。
『丸の内工芸』という会社の駐車場から続く林道の先に登山口があるのですが、今は雪で入れません。
休日なので、会社の駐車場に車を置かせてもらい、そこから林道をワッセワッセと歩きます。

1kmほど歩くと登山口。
黒石山登山口
ここから北に向かって上がって行きます。

おそらく正月にでも登った方がいらっしゃったのでしょう。
踏み跡がうっすら続いてました。
黒石山尾根
ワッセワッセと登っていると、ウサギが林の中をかけるのを見かけます。
カメラを構える暇がありませんでした。
自然豊かであります。

三角点のある地点に来ましたが、どこにあるかわからずスルーパス。
まもなく目的の黒石様が見えてきました。
黒石様

パンパンとお参りをして、黒石様のわきにヨイショッと登って、ここから展望を楽しみます。
黒岩展望
天気に恵まれて、岩手山もはっきり見えます。(クリックで拡大)

コーヒーを飲みながら・・・
コーヒー
15分ほど休憩して戻ります。

帰りは途中から斜面をショートカットして林道へ。
雪山だから出来ることですね。

丸の内工芸の駐車場は標高110m付近、登山口は180mぐらい、山頂は284mですが、今回は迂回して
279m付近の黒石様まで、登りは1時間ぐらい、下りは45分ほどの行程でした。

今回はスノーシューの初出動。やはり楽でありました。
スノーシュー
ついでにおいらの影も記念写真。

次はどこを歩こうか検討中! ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/16(日) 17:39:34|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

城山ラッセル

昨日、急な仕事で呼び出されて休日出勤。
午前中で片付いて、午後からはお休みでありました。

で、せっかく出てきたからと、この前あきらめた紫波町の城山に行く。
一番下の駐車場口に車を置いてテクテク。
駐車場入り口

ここからは踏み跡が少なかったのですが、ちょっと上がって高水寺からの道に出会うと
そちらからはしっかりとした踏み跡が続いて、ちゃんとした道になってました。
高水寺からの道
山頂へ向かうのかと道に沿っていくと「若殿屋敷跡」のグランドへ。
そこから、南に向かう道と、車道へ下りる道に別れてました。
おそらく高水寺から若殿屋敷跡を巡って、車道を歩いて高水寺まで戻るお散歩コースなんでしょう。

城山は桜の名所です。桜が植えられてるおかげで、展望はあまりききませんが、
若殿屋敷跡の南側が展望の良いところになってます。
若殿屋敷跡
この日は曇り空で遠望がきかなくて残念!

ここから山頂を目指しますが、こちらはしばらく歩いた跡がありません。
ラッセルして向かいます。
すると山頂手前に管理人小屋から除雪した道がありました。
階段
途中で除雪を断念した模様です。

山頂は御殿跡です。今は雪原になってました。
城山山頂
ラッセルして、奥にあるお社にお参りをして、そのまま北側斜面を駐車場に下ります。

そこの駐車場には、貨物移動機と車掌車が展示されてます。
貨車移動機と車掌車

せっかくだから、中も見ましょう。またまたラッセルして、車掌車まで。
車掌車
中にはストーブがあり、暖かそうなんですが、しばらく使った様子がありません。
こうしてみるとちょっとした山小屋みたいに見えますね。

貨車移動機の運転席もと思ったんですが、運転席に入るには屋根の雪を除けねばなりません。
スコップでもなければ無理そうなのであきらめます。
そこから車道を下ってテクテクと車まで戻る。

駐車場口の標高は約145m。山頂は180mほど。
40分ぐらいの山歩きでした。


そして、今日・・・
[城山ラッセル]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/16(日) 16:01:18|
  2. 城山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

裸参り

盛岡はここのところ真冬日続き。
洗濯物を干しても凍りついて乾きません。
タオル
洗濯したタオルをちょっと置いたら、凍りついて横にしても型くずれなし。(笑)

こんな寒さでも恒例行事『裸参り』が行われました。
裸参り1
この行事は願掛けのために行われるので、3年連続で出ないと願いが叶わないそうです。

裸参り遠景
各団体ごとの行列が続きます。この行列を横切ってはいけません。
願いが途切れることになってしまいます。もし、横切ってしまったときは戻りましょう。
[広告] VPS
行列はゆっくりと進みます。寒さに耐えてこその成就でありましょう。

介添え
完全防備の介添えの方の方が寒そう。手が震えてる方もいました。

みなさん、願いが叶いますように。
←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/15(土) 19:47:27|
  2. 盛岡の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大会

今日はここで一日過ごす。
180歳大会
団体戦でおいらが参加したチームは2勝1敗で予選リーグ抜けられず残念!
それも1抜けしたチームには勝っているんだけど・・・

帰り、天気が良いので、山の上から展望を楽しもうと紫波町の城山に向かったら、山頂に行く道路が通行止め。
城山入り口
脇の駐車場も進入禁止。

近くの施設の駐車場に車を置いて・・・とも思ったが、今日はジャージ。
寒い中、歩き廻るにはちょいと辛い。

結局、断念。

今日はちょっと残念な一日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/10(月) 18:08:30|
  2. バドミントン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック