(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

大晦日

去年の大晦日は大わらわで、家に戻ってテレビを見ているうちにそのまま眠って年越しだった。

今年は余裕をもって大晦日を迎えました。
洗濯して、買物して、掃除もちょこっとやって。(笑)
そして、夢見た「一攫千金」・・・ やっぱり夢は夢で終わってしまいました。

年越し蕎麦
今日は家で蕎麦食べて、テレビを見ながらのんびり年越し。

みなさん、よいお年をお迎えください。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/31(木) 18:51:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。

当たれ!!
当たりますように。(^^w)パンパンッ ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/30(水) 17:44:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナドッテマシタ・・・・。。゛(ノ><)ノ ヒィ

雪山を侮ってました。(_ _ )/ハンセイ

行った先は「八方山
ここは、東北自然歩道のハイキングコースになってる山で、頂上までは距離がありますが
雪山でもコースがわかるはずと思ってました。
そして、雪の量も麓では足首ぐらい。長靴でも十分と考えました。

車をおいて、コースをテクテク歩きます。
長根崎山で伐採が行われていたようで、途中まで除雪してあり、これは行けると張り切ってました。
が、いきなり山の恐怖が・・・
道標
熊さんがかじった跡。それも新しい・・・(・o・)ゲッ!!
幸いにも雪に足跡がないから積雪前というのが救いでした。

カモシカの足跡を見たり、ウサギが潜り込んだ穴を見つけたり・・・
ウサギの穴
中を覗いたけどいなかった。

とここまでは雪山を楽しめました。途中から、雪でコースがわかりません。
地形を読んで、ここかな?と目星をつけて進みます。その頃には雪は膝丈にまで来ていました。
途中で赤いリボンを見つけて、コースだと進んだのですが、気がついたら谷底。
たしかコースは尾根沿いなはず。いつの間にかコースを外れてしまっていました。
見上げれば尾根まで10mぐらい。登れば何とかなると進んだのですが、雪が阻みました。
30分近くかけて尾根へ。すると山頂が見えます。
振り返れば、木々の間から、里が見えます。(↓クリックで拡大)
北上方面
ここまで3時間、山頂までもうちょっとですが、進むと腰近くまで積雪があります。
踏み固めながら進めないこともないのですが、ここは潔く撤退
やはり、雪山に挑むにはそれなりの装備がないと無理でした。

帰りは尾根沿いを雪漕ぎ。木々の間から、箱ヶ森・赤林山・南昌山・東根山などの山。
早池峰山は雲に隠れてたけど、かなり広範囲が見えました。
頂上だともっとよく見えただろうに残念です。

そして「雪漕ぎ」でかなり体力を消耗して、ヨタヨタしながら車に着いた。
登りはじめてから5時間以上かかって、しかも山頂までいけず・・・(T^T)

本によると往復でかかっても4時間ほどのコース。雪さえなければ・・・です。
里山だから気軽に行けると考えたおいらが馬鹿でした。
ちゃんと計画、装備をしなければ、遭難の元です。
雪山恐るべし。


帰ってから地形図を見て考えた。 [アナドッテマシタ・・・・。。゛(ノ><)ノ ヒィ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/27(日) 17:35:47|
  2. 八方山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IBCイルミネーション

今日は一日がかりで年賀状の制作。

なんとかやり終えたら、外は真っ暗だった。

一日中座りっぱなしだったので、ちょっと運動にと、岩手放送のイルミネーションを見に出かけた。

玄関前
玄関前。

ツリー
ツリー。写真ではわからないけど、星が流れるようになっていた。

ここで明日から二日間「ラジオチャリティーミュージックソン」が行われる。
いろんなイベントもあって、かなり賑わうんだろうな。
募金では参加してるものの本社とか「愛の泉」には行った事がない。
声をかけられるのが、なんだか照れくさくて・・・

今年も近所のお店の募金箱にそっと募金しておいた。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/23(水) 18:53:35|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯島愛

もう亡くなってから一年経ってしまったんだ。

おいらの年代だと「ある意味」お世話になった人がいただろう。

おいらもその1人。(*^^*ゞ


彼女は自分に正直に生きた人だと思う。
言葉はストレートだったけど、気遣いがあったことは、みんなが知ってる。
とても魅力がある人でした。

今日、ネットニュースで「ブログ」がまだ残ってるを知った。
多くの人がいまだにコメントを残している。

今日はちょっとセンチメンタルに飲んでます。(・□ゞグビグビ… ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/19(土) 21:37:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモシカに出会った。

今日はかなりの積雪があった。

朝から会社で雪かき。

それにしても、青空と雪のコントラストが綺麗だった。
コントラスト
山の上からみたらもっときれいだろうなぁ。

なんて考えながら仕事に励む。
と、お客さんの都合(雪が降ったおかげ・笑)で、早めに仕事が終わった。
それじゃあ、とばかりに帰り道に朝島山に寄ってみた。
すると登山口の脇の林で黒い影が動くのが見えた。
あわててカメラを向けるが遅かった。あっという間に林の中に消えてしまっていた。
今年二度目のカモシカさんだった。

雪の登山道をテクテク登って行くと、ところどころに動物の足跡が横切っている。
なんの足跡だろう?といろいろ推測するのもおもしろい。
足跡

それにしても、落ち葉の上に雪が降るとかなり滑りやすい。
何度も転びそうになって頂上へ。
東側の展望
矢巾・紫波方面。(クリックで拡大)

西側展望
西側の北上山地。(クリックで拡大)

のんびりと暖かいコーヒーでも飲みながら眺めていたかったが、今日は手ぶらで登って来てしまった。
寒さに負けて撤退。(^_^;)

帰りは来た道を降りる。というより、滑り落ちた。
バランスを取りながら、ズルズルと・・・
15分ほどで降りることができた。

冬の山もなかなか魅力的です。グー(^-^)g"" ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/19(土) 19:57:26|
  2. 朝島山・鬼ヶ瀬山・黒森山(乙部三山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊さんに出会いそう?!

一週間前「八方山」に行こうとして、道を間違えて、ある林道に入り込んでしまった。
途中で気づいて引き返したのだが、どこに通じてるのか気になっていた。
何しろ、おいらの車のナビは載ってなかったのだ。
岩手県の道路地図「ライトマップル」を見たら、駒頭山の下まで通っていて、そこからの登山道もあるらしい。
が、ガイドブックの「岩手県の山」を見るとその登山道が「廃道同然」と記されていた。

でも、おいらは・・・
廃道でも、マーカーのピンクのリボンはあるはず。
何より、林道なら車で直下まで行けるはず。
登る距離が短いなら隣の松倉山にも足を伸ばせるかも。
近くに『滝』もあるようだし、見物もいいかも。

と考えていた。

姫神山に登った後、時間があったので出かけてみた。
林道をどんどん進むと、川沿いなので、景色に変化がある。
周りは広葉樹林帯。紅葉が綺麗だったろうなと車を走らせる。

が・・・
途中で『通行止め
通行止め
この先で道路が崩壊してて進めないのだ。
でも、写真でもわかるように、しっかりと踏み跡がある。
ナビでみると隣の天ヶ森の麓あたり。
どうしようかしばらく迷って、歩いて見る事にした。
川の流れの変化を楽しみながら歩く。
沢
流れ込んでいる沢が豊富で、若葉の頃か紅葉の頃歩いたら、おもしろいだろうな。
なんて、考えていたら、道の真ん中に「熊さんの落とし物」が・・・ 
そういえば、駒頭山は宮沢賢治の「なめとこ山の熊」で有名な地域だ。
熊に出くわさない方が不思議な場所である。
しかもこの時期はもう冬眠してるはずと思っていたら、昨日、雨だったのに形がしっかりしてる。
もしかして、まだ冬眠していないのでは・・・ ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
なんて思ってると、次々に発見。
どうやら熊さんは障害物がないところにするらしい。幸い、寒いので匂いがないので救われる。
雪がないのでまだ活動の最中なようだ。熊鈴を思いっきりなるようにしながら歩いた。

やがて、さらに恐怖が・・・
ナラノキ沢手前
看板にいたずらした跡があって、その位置がちょうどおいらの顔の辺り。
噛み付いた跡だから、熊の大きさがわかるよね。

と、ここまでは治山ダム工事の関係で昭和の終わりあたりまでは、車が入れたらしい。
ここから先は、崩落・がけ崩れなどで、かなり歩きにくくなってました。
そこから1km程歩いて、その先は断念。
戻りの時間を考えると日没が迫っていて、暗くなってから熊さんに出会ったら大変ですもん。
お日様と競争しながら、なんとか4時前に車に戻れた。(^。^;)ホッ

このルート、どうやら最近歩いた人がいたらしい。
ピンクのリボンが色あせてなくて、枝を切った跡が新しかった。
同じように挑んだ人がいたんですね。

参考にこの日の地図。歩いた所は記憶で作成しました。往復で13kmほど。
地図
クリックで拡大
この林道「寒沢川林道」と名前がありました。

このコースは朝から挑戦したいものです。
熊さんに注意しながら・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/15(火) 22:16:29|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩手山を眺める!

今日はこれを履いてテクテク・・・
長靴

霜柱をザクザクと踏みながら、登山道を上ります。
登山道

そして頂上。この景色を堪能。
姫神山山頂
クリックで拡大

ここは姫神山山頂。今日は「田代口」から登りました。
起きたら、岩手山が綺麗に見えたんで、どうせなら眺めのいいところから見ようと登りました。
家から眺めた時は、雲一つかかってなかったけど、登ってるうちに雲が出て霞んでしまったのが、ちょっと惜しい。
それでも雪の帽子をかぶった岩手山は、やっぱり綺麗でした。

曇ってきたら、かなり寒い。耐えきれずに下山する。
帰りに、一本杉キャンプ場のトイレに寄る。
ここの掃除用具入れに一本杉清水で使われていた「銀の柄杓」が保管されているらしいのだ。
確かめようと行ってみたら、鍵がかかっていて見られず残念。

今年はまだまだ登山が出来そうです。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/13(日) 18:34:52|
  2. 姫神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イルミネーション

盛岡駅イルミネーション
(クリックで拡大)
今日は雨降りだったので、街中散策。盛岡駅のイルミネーションを見に出かけた。
今年のテーマは「石割桜」。
けっこう綺麗だと思うのだが、雨で地面が濡れて光が反射してるのと、周りのネオンの光で目立たないのが残念だ。

滝の広場
周りはこんな感じで明るい。(クリックで拡大)
雪が積もれば違った感じなんだろうな。

帰りは盛岡城址のライトアップを見ながら歩く。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/12(土) 18:56:21|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝くじ

酒買地蔵尊のお札に供えて・・・(^人^)アタリマスヨウニ
宝くじ
おいらの場合、タヌキだけに「宝くじ」が「空くじ」に化ける恐れがあるのだ。

だから、女の子に頼んで買ってもらった。(笑)

さて、この子が「幸運の女神」になるかどうかは、大晦日にわかることである。…o(;-_-;)oドキドキ♪
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/11(金) 21:02:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック