(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

北山散策路(後半)

北山散策路を歩いた続き・・・

高松の池で一休みして、散策路を戻る。その前に入り口にある案内板を眺める。
昔は「上田堤」といって、壬生義士伝にも出てる場所との説明書きがあった。
ああ、映画のあの場面だな・・・ なんてことを思いながら歩き出す。
市立図書館を前を過ぎ、突き当たりの車一台通るくらいの道をそのまま東に進む。
登りになっていて尾根沿いに進む道のようだった。
北山1
バラ園の南側辺りかな?

歩いていると小鳥のさえずりがよく聞こえる。広葉樹が多いせいだろうか?
鳥の写真を撮ってる人を見かけた。バイパスに近いはずなのに、車の音が聞こえず静かな散策路でした。
北山の頂上あたりで『南部家墓所』の案内板があった。やはり寄り道してみる。
墓地だけにあって静かなところでした。夜来るのはちと怖いが、昼間はまったりできそう。(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
南部家墓所
静かなたたずまい

一族の墓所にしてはこじんまりしてるなと思っていたら、大きな勘違い。
ここからずっと下のほうまで南部家のお墓がありました。
何気に見ながら下ってきて「この階段、急だなぁ」と思って、ふと気づく。
これ、登るんだ・・・・( ̄□||||!!
そうなんです。まだ北山散策路を制覇してないから、ルートに戻らないといけなかったんですな。
入り口にある案内図をみたら、横が開運神社だった。せっかくだからお参りして行くことにした。
参道を歩いて気がついたが、お稲荷さんであった。
開運神社
狐の狛犬?

狸のおいらにご利益があるかどうか不安だったが、とりあえずお参り。
正式名称は榊山稲荷神社で、境内にはたくさんの神社が奉られていた。
どうせだからとそれぞれにお参りし、淡島神社には念入りに祈願をかけた。
ちなみに淡島神社のお祭りは「まぐわい祭り」という奇祭である。
さらに進むと「かねづくり神社」とある。長い階段を登った先だ。
半分ほど登って、お賽銭の小銭がないことに気がつく。
かねづくり神社と言えど、お札をお賽銭にする勇気はおいらにはなかった。
改めてお参りに来ることにして引き返す。近々絶対に行くつもりだ。
南部家墓所に引き返そうとしたら、脇に上に続く道があった。上にいくのならと登ってみると、散策路まで通じていた。墓所に曲がったところのちょっと先だった。
そこからは下りに入り、しばらく行くとおいらが高松の池にショートカットした分岐があった。
ようやく北山散策路踏破である。今回は暑さでバテ気味でだった。

中央公民館まで戻って、「盛岡城物語」の企画展示を見ようかと思っていたが、ちょっと心が折れてしまった。
散策路をそれて、小本街道に出て家を目指したものの、日陰がなく汗だくになった。
名須川町の寺町の辺りを眺め、裁判所の「石割桜」を横目に見ながら通り、盛岡城址公園の脇を通る。
道すがら、観光案内の表示板を覗き込んでる人をあちこちで見かけた。
盛岡も観光地化してきたんだなと思いつつ、家にたどり着いた。この日は19kmぐらい歩行。
ちょっと無計画に歩き、反省の一日でした。

携帯では、東海道のど真ん中袋井を通過しました。まだ後半分・・・・(^。^;)
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/30(火) 22:29:39|
  2. 盛岡散策路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北山散策路(岩山+往路)

今日は天気がよさそうだったので、北山散策路を歩いて見ることにしていました。
それで「ウェブもりおか」の案内を確認してみて気がついた。
岩山の城東中学校からの登山路がおいらが思っていたのと違ったルートだったのを。
おいらは北側から中腹を横切って漆芸美術館から登るルートだと思っていたが、
本来は城東中学校の東側から登っていくルートだそうだ。
これはやっぱり踏破せずにはなるまい! 暑くなりそうだったので、朝早く出発!!

家を出て十六羅漢(公園)を横切る。子供の頃よく遊んだ場所なのだが、車・自転車と交通手段が変わってからは、脇の道を通るだけになってしまっていた。
久々に横切ると案内板が設置してある。読んでみて子供の頃からの疑問が解けた。
「十六羅漢には21体の石仏があるのに、なぜ十六羅漢なのだろう?」これが疑問だった。
実際は「十六羅漢と五智如来」なので合わせて21体の石仏でした。納得である。(笑)
八幡宮の前を通り、気象台→市営球場→城東中学校の南側に出て、中学校沿いに東側へ歩きます。
住宅の前を歩いていたら驚きの光景が・・・
家に岩!!
家に岩が食い込んでる!!
考えてみれば家の方が後から建ったんでしょうね。

そこを通り過ぎてしばらく行くと、畑の脇に登山道の案内が立ってました。
ちょうど降りてくる人とすれ違ってご挨拶。この道は近所の人の散策コースになっているようで、道も歩いた跡がたくさんありました。
どこに抜けるんだろうと思っていたら、漆芸美術館の登山路の「岩山の岩」に行く下側の道に出た。
メタセコイヤが二本ある西側である。
ここまで来たついでだから、「岩山の岩」を下から登ってみた。
階段がぐるりと上までついているのだが、直登してみようと思ったのだ。
ロッククライミング
ロッククライミング?(笑)
ほんの少しだったが登山の気分が味わえた気がする。
岩の上は眺望がいいのだが、今日は霞んで遠くが見えなかったのが残念だった。

先週と同じルートを下り、加賀野を抜けて中央公民館に行く。途中が通学路だったのだが、家並みが変わっていて、当時の雰囲気があまりしなかった。
盛岡中央公民館では「盛岡城物語」と言う企画展が行われていて、期間をみたら今日までだった。
これは見て行かんと思ったら、時刻はまだ開館前。待ってるのもなんだからと、庭園を回って北山散策路の入り口に着く。
ハス
庭園の池にはハスが咲いていた。

北山散策路は盛岡中央公民館の裏側にあって愛宕山に続きます。
九十九折りを登っていくとグランドホテルの脇に出て、横目に見ながら歩いていくと、まもなく頂上でした。
展望台で盛岡を一望する。
愛宕山
愛宕山展望台

北山散策路は駐車場の先から三ツ割方向に尾根伝いに歩く様になっていて、しばらく眺望を楽しみながら歩く。
住宅地に抜け、小本街道をお米の自動販売機のところで横切り、新しくできるトンネルを眺めながら歩いていたら、道を間違えて他人の敷地に入ってしまった。
手前から小道がトンネルの上に続いていて、そちらに行くようになっていた。
バツが悪かったので、しばらくこっそり歩く。
また住宅地に出たが、案内板を見失ってしまった。ウロウロして気がついた。北山の方に行く道は一本だけで、他はその道に通じていることに。
黙って目指せばいいだけでした。
登っていくと途中に「高松の池」方面の案内が出てる。こっちが散策路かなと思って歩き出したが、しばらく歩いても案内が出てこない。
間違えたかなと思っていたら、高松の池に出た。釣堀と池が分かれている付近である。
本来なら高松の池の南側に出るはずだったから、ショートカットしてしまったようだ。
東側を池に沿って歩く。高松の池にはかなり鯉がいるようであちこちで泳いでるのが見える。
途中、バラ園にも寄ってみた。
でも、ゆっくり見学するのには、日差しが強すぎました。
高松バラ園
バラが咲き誇っていた。

さらに高松の池に沿って歩くと、今日はマラソンの日らしく団体で走っている人たちがいた。
暑いので熱中症は大丈夫かいな?と思ったが、自分にも当てはまる。
自販機で飲み物を買って、ボート乗り場の横で一休み。
一服
冷たい飲み物がおいしかった。

高松の池が終点なのですが、途中ショートカットしたので、帰りに歩くことにしました。
その様子は、後日書こうと思います。
今日はここまで。

←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/28(日) 17:26:28|
  2. 盛岡散策路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街中歩き

先週の土曜日、飲みに行くのに歩いて出かけた。
自転車で行くと目的地まですぐで、まわりをあまりみないのだが、歩いて行くといろんなものが見えて気がつかせられることが多い。
空き地が多くなったり、アパートは「入居者募集」の看板があちこち掛かってる。
盛岡に人がいなくなってきたのだろうか?

盛岡城址公園では、石垣を登ってる人を見た。
石垣
こういう出会いも歩きだからでしょうね。

そして、旧町名の看板にも出会った。
老松町
映画館通りのすぐ横の通りで、由来はわからないが「へぇー」である。

歩くと出会いがあるようだ。天気のいい日は歩いてみよう!=^-^=うふっ♪
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/23(火) 20:34:52|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩山散策路(山王小側)

雨上がり、買物に出かけるついでに、先週歩き損ねた山王小学校から岩山に登る道を歩いてみた。
杉林の道を歩いて登る。意外と急な上り坂だった。「ラヂオ盛岡」の中継塔すぎると漆芸美術館からの登山道に合流する。
先週は「岩山の岩」を気にして歩いていて見過ごしてしまっていた。
今回はその「岩山の岩」の上に立ってみた。岩山の岩
晴れてれば岩手山も見える

今日は展望台まで登らずそのまま降りる。漆芸美術館の横を通り、浄水場の横から加賀野に抜ける。
実は高校がこの麓にあったのだ。この道を歩くのは卒業以来だった。
高校の裏の神社は健在だったが、すっかり変わっていて住宅街になっていた。
それでも体育館が地区活動センターになっていて懐かしく眺める。体育館
中ではバレーボールの練習をしていた。

帰り際、「かがの保育園」にある木が、駐輪場の横にあったものだと気がついた。
イチョウの木
切られずに残っていた

通学でくぐる鳥居もあって懐かしかったが、牛乳屋さんや角のお店もなくなってしまっていたのはちょっと残念であった。今日は思いがけず思い出に浸る散策になってしまった。(笑)
帰りは付属中学校前を通り、住吉神社にお参り、八幡宮にもお参りと思ってたのだが、雨が降り出してしまった。
駆け足で帰る。6km程の行程でした。

携帯では岡部を過ぎたところです。まだ静岡県内抜けれず・・・ (^^;; ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/21(日) 18:12:48|
  2. 盛岡散策路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛岡散策(トレッキング?!)

この間コースを間違えた『蝶ヶ森・たたら山コース』を歩いてみた。
基点は東安庭二丁目バス停、蝶ヶ森の麓だ。
そこからシダレカツラ(保存樹木)の脇を抜け門公民館の手前からアップルロードへ登る。
景色を見ながら梁川方面に歩く。この道は眺望がいい。
アップルロード
蝶ヶ森付近(明治橋方面を望む)

おいらはアップルロード沿いに歩き、浄水場のあたりから東山方面に抜け、梁川沿いにたたら山公民館まで行くコースだと思っていたが、そうではなくて蝶ヶ森のすぐ先の果樹園の脇を抜け、山越えをするコースだった。
中ノ森
眺望のいい所で一休み

尾根まで登るとコースは鑪山方向に伸びている。そのまま歩くと、どうやらこの間登った鑪山登山道に通じてるようだ。散策路は途中で麓に降りるようになっている。
そのまま山道を下ると「金勢神社」の裏に出た。
金勢神社
金勢神社(子宝のご利益があるそうだ。)
男としてはやはり勢いにあやかりたいので(笑)しっかり拝む。
そこから梁川沿いに歩き『たたら山公民館』着く。時間にすれば一時間ほどの道のりだった。

たたら山から家までの帰り道、106号線沿いをテクテク歩いていると仁反田バス停があった。
確かここら辺が「白滝コース」の基点だなと見回すと横に案内板が出てた。
せっかくだから歩いてみることにした。仁反田公民館の方向に案内板通り進む。
途中、出会った虎次郎君と歩く。けっこう人気ものであった。
虎次郎
虎次郎君(汗拭きのタオルが気に入ったらしい)

白滝橋の手前で別れて、川沿いに上っていくと最初の目的地「白滝」に着く。
ちょっとした公園になっているので、あずまやでしばし休む。
白滝
白滝

そこからコースは白滝学園の前を通って、新庄墓園に抜けるようになっている。
舗装路をのんびり歩いていくと誰かの家の敷地に入ってしまった。道がそこで終わってる。
少し引き返したら、山道にコースが設定されていた。
どうやら東北電力の電柱の点検に使われている道のようだ。
案内板
横に電柱の番号案内がある。

どんどん歩いていると新庄墓園の手前の道にでた。
ここからは岩山方面に向かう。桜並木の脇を下っていくと十字路に着く。
ここが白滝コースの終点でした。
白滝終点
白滝コース終点
このコースは雉を見かけたり、啄木鳥を見たりと鳥に出会うことが多いコースでした。
野鳥観察にはいいのかもしれないです。

せっかくここまで来たのだから岩山まで足を伸ばすことにした。
動物公園の前を過ぎ、パークランドの脇を楽しいそうに遊んでる人たちを眺めながら通過。
そこから展望台までの道を登っていくと、意外と急な坂だったことに気づく。
岩山展望台まで行って盛岡市内を眺める。
市内眺望自宅方向を眺める(左に蝶ヶ森などが見える)

案内板を見て気がついたが、岩山は標高340.5mの山でした。
この間登った鑪山の方が高い山でした。でも、家から見ると岩山の方が高く見えます。
展望台から山王小学校へと下って、その近くのスーパーで買い物して帰るつもりだったが、途中で道を間違えたらしく、漆芸美術館の駐車場に降りてしまった。
そのまま道なりにおりてバイパスの岩山口に降りて行くのもいいが、やっぱり散策で歩いているのだからと、中腹を城東中学校へ抜ける道を歩くことにした。
新庄
雰囲気のいい道でした。

城東中学校~市営球場と歩き、そこから山王小学校へ回って、予定通り買い物を済まして帰宅。
テクテク歩いて20km。散策というよりほとんど山道だったから、トレッキングに近いかも。(笑)
次はどこを歩こうかな?

あっ、ちなみに携帯の万歩計では、富士山を背にして静岡県の由比のあたりを歩いてるらしいです。
大阪まではまだまだ遠い・・・ (*^^*ゞ
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/14(日) 18:06:21|
  2. 盛岡散策路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なぜか登山

散策コースの蝶ヶ森・たたら山コースを歩いてみることにした。
起点は「東安庭二丁目」バス停からで、終点は「たたら山公民館」までなのだが、家からだと逆コースがちょうどいいようだ、と考えて106号線沿いに「たたら山公民館」まで歩く。
そこに案内板が出ていたが、消えかかっていて、よくわからない。
公民館側にも「たたら山」までの案内板が出ていて、それをによると、公民館の脇を上がっていけばいいいようだ。
ちょっと歩くと「たたら山」と書いた標識がある。間違いないとどんどん進む。
畑の脇を抜け、林の中を進み・・・ なんだか散策路にしてはきついな。と思いながらも標識があるからと進む。
途中、道が分かれてところに出た。その標識にはたたら山登山道とある。
おいらは散策のつもりで登山をしていたのだ。(-。-;)
たたら山
たたら山頂上 390.5m

登頂を無事済まし(笑)来た道を引き返そうかと思ったが、反対側に続く道が下の方に続いている。
道があるならどこかへ通じてるはずとそっちに降りることにした。
しばらく歩くと「殿ヶ武士山」の山頂に出た。
殿ヶ武士山頂
標高がわからず・・・

そこから麓に下りる道を見つけて、のんびり下る。
5分ほど降りたところで作業道にでて、ブドウ畑の横を通り、通称アップルロードに出た。
ここからは道に沿って歩くだけである。無事、蝶ヶ森に出ることができた。

そこで、気が付いたのだが、蝶ヶ森・たたら山コースはアップルロード沿いに歩き、山の中腹辺りをぐるりと回るコースのようだ。
ちょっとしか歩いてないが盛岡市内を見渡せて眺望のいいコースである。
盛岡展望蝶ヶ森付近からの眺望

この次は間違えず歩きたいものである。f(^^;) ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/07(日) 19:13:56|
  2. 蝶ヶ森・鑪山・殿ヶ武士山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボちゃん

サボテン
コンビニで出会いました。
車で育ててますがどこまで大きくなるんでしょ?
ちょっとした楽しみである。
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/07(日) 16:54:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万歩計

新しく買った携帯に万歩計が付いている。
いろいろいじっていたら、サイトに登録してコースを設定すると、歩数によってコースのどこまで歩いたかが
わかるメールが届くようになっている。
さっそくおいらも登録して、現在「東海道コース」の沼津付近を歩いている。

さて、万歩計のデータを見ると、普段「万歩」まで歩いていない。
ひさびさに土曜休みだったので、どこか歩いてみようと考えた。
思いついたのは、いつも見ている山蝶ヶ森である。
ふもとにスーパーがあるので帰りに買い物してちょうどいいかと思ったのだ。
蝶ヶ森は子供の頃に遊びに行った所。
ふもとの住宅街から10分程で頂上に上がれるくらいの山だ。
蝶ヶ森
眺望は残念だったが達成感はあった。(笑)

登る途中、「蝶ヶ森・たたら山コース」という標示があった。
帰ってから調べると散策コースになっているらしい。
散策ならちょうどいいかもと、次回歩いてみることにした。


←よければクリックお願いします。
  1. 2009/06/06(土) 17:38:44|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック