(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

踊りながらの雨宿り

この日は朝から梅干し作り。
日に当てて何回かひっくり返しながら干すんだけど、その間は暇であります。
この天気に家の中にいるのはなんだかもったいない。
その間にちょっと山歩きができるのでは? と思いつきます。
梅をひっくり返したら、ダッシュで山へ・・・

目指したのは貝吹岳です。ガイドブックには旧秋田街道を上がっていく登山道が紹介されてますが、
今回は国見温泉から笹森山→国見峠→ヒヤ潟(旧国道仙岩峠)→仙岩峠→貝吹岳へのコースです。
足の不調もあるし、次の日試合だし、と標高差の少ないコースを考えました。

国見温泉の登山用駐車場には車がたくさんありましたが、他は秋田駒への登山でしょう。
さっそく車を置いて出発。と張り切ったものの、大失敗に気づきます。
カメラにメモリーカードを入れ忘れてました。
幸い内蔵メモリーで何枚か撮れるので、そのまま出発。

笹森山
国見温泉の目の前のピークが笹森山で、登山道入り口は石塚旅館前にありました。
ちなみに案内板はありません。
その登山道を笹森山に向かって下りて、沢を渡河すると刈り払いされてる登山道をエッサワッセ。
ほぼ反対側の斜面に回り込んで、山頂にヨイコラセ。
笹森山の山頂は、まるで秋田駒ヶ岳の展望台でした。
が、この日は雲が次々と覆って、全体が見渡せないのが残念。
笹森山山頂
山頂の電波反射板の間に、朽ち果てた三角点らしきものがあり、これが三角点?
と思ったら、電波反射板の西側にちゃんとありました。
そばに立ててある棒の天辺にテープが貼ってあり、
   『笹森山 995.65m 
    三等三角点 国見峠
    994.45m JI7LUT 』
これは、頂上が995.65m、三角点名が国見峠、三角点の標高がが994.45mということですかねぇ。

笹森山から国見峠越しにヒヤ潟を眺めたら、けっこう距離がありました。
国見峠
手前のピークが国見峠で、奥の鉄塔が見えてるところがヒヤ潟のある旧国道仙岩峠。
おいらは国見峠を下りたところがヒヤ潟と思っていて、国見温泉から1時間ぐらいで着く予定でした。
どう考えてもそれ以上かかると、エッサホイサと下りたいところですが、足が弱ってるおいらのこと、
慎重に下り20分ほどで国見峠。
藩境塚
「従是北東盛岡藩」と藩境塚。
どこを向いてるか気になって、藩境塚に越しに眺めてみます。
盛岡藩方向
岩手山の方向ですね。
昔の人もこうして眺めたんだろうかと、思いをはせながら、ヒヤ潟へと進みます。

が、今までしっかり刈り払いされていたのが、全くありません。
コースが違うのかと国見峠の西側への道を下りてみます。
こっちはしっかり刈り払いされてますが、どう考えても方向が違う。
やっぱりこれは秋田への道、旧国道仙岩峠は向こうだと戻って、エッサホイサ。
ここから道が荒れてました。
倒木が道をふさいでいたのを、よっこいしょと通り抜け、自分の背丈ほどある笹藪をガサゴソと
旧国道仙岩峠手前にある鉄塔の広場に抜け出ます。
あとはしっかりとした道があるからと、ホッとしながらヒヤ潟にトコトコ。

国道だったアスファルト道路に下りたら、水の流れる音が聞こえます。
はて、このへんに沢があったかな? ヒヤ潟から流れ出てたっけ?
と思っていたら、いきなり大粒の雨。
雨
水の流れる音と思っていたのは、雨音。気づくのが遅すぎました。
なにせそれまで日がさしてましたから。

慌てて近くにある電力さんの建物の階段踊り場の下に避難しましたがすっかりずぶ濡れ。
おまけに避難してたのはおいらだけじゃありませんでした。
その辺にいた虫たちも一緒。
それから半畳ほどスペースで、踊りながら雨宿り。
20分ほど踊り続けて、さすがにこれ以上はと、小降りになったところで撤退。
テンションダウンで、来た道を戻ります。
下ってきた道がすっかり沢になっていました。

国見峠に着く頃にはすっかり雨上がり。
さすがに疲れ果て、藩境塚に座り込んで、
国見峠からの眺望
電波反射板のある笹森山の向こうに秋田駒。奥に岩手山。
この景色を見ながら、なんじゃこの天気・・・と呆けてました。

そのあと濡れて滑りやすくなった道を慎重に国見温泉まで戻ると、
干してた梅が気になって、家までダッシュ。
でも麓まで下りたら、どこにも降ったような様子はなくて、道路脇の家でも布団を干してるのが見えて、ホッ。

今回は、出発地点の国見温泉は830m付近、30mほど下って沢越えして、995m程の笹森山山頂まで
40分ぐらい。そこから20分ほどで950m付近の国見峠。
さらに30分ぐらい下るとヒヤ潟のある旧国道仙岩峠でした。
歩行距離は往復で6.12km。雨宿りを含んで3時間ぐらいの山歩きでした。

歩行ログ
笹森山歩行ログ
クリックで拡大できます。


←よければクリックお願いします。
  1. 2011/08/12(金) 13:42:12|
  2. 笹森山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック