(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

藪山でした。

昨日の夕方のこと、干していてしまい忘れた布団を取り込んでいたとき、
盛岡の西側の山々のシルエットが綺麗に見えた。
北の箱ヶ森から東根山へと続く志和三山縦走路のあるを山々見ていて、
南昌山の隣、蜂ヶ森の山頂だけ、まだ踏んでない事に気がついた。
やっぱり一つだけ登ってないと気になります。
これはやっぱり登っておかないと・・・・

今週は「足休め」と決め込んでいたんだけど、南昌山の肩(5合目登山口)からは目と鼻の先、
春に歩いた時、山頂に続く登山道らしきものがあったはず。
時間がかかっても1時間もあれば往復できるはずだから、軽い山歩きのつもりで出発。
持ち物は飲み物とタオルだけでした。

が、いきなり大問題。
南昌山ゲート
ゲートが閉まってました。何故?と思って周りを見渡しましたが、理由が書いてありません。

ちょっと戻って『幣掛の滝』の駐車場に停めて考えます。
せっかく来たんだから、滝でも見て、南昌山神社にお参りでもして行こうかと準備をして
GPSログもつければ、ブログネタにでも・・・ と歩き出します。

幣掛(ぬさかけ)の滝を見て・・・
幣掛の滝
でもこれは2段目なんです。

上に1段目があるので、上の道路に出てのぞき込みます。
幣掛の滝上部
上からの写真だと落差が分かりにくいですね。

そこからトコトコ歩いて、南昌山神社にお参り。
南昌山神社

で、その帰りに南昌山「前倉コース」の登山口に出会います。
南昌山登山道
そういえば前倉コースは歩いたことなかったなぁ。
と思ったら、なんとなく登ってみたくなっちゃって、止せばいいのに、ついトコトコ。

急登を上がって、尾根に出て、エッサホイサ。
尾根
雨がパラつきましたが、林の中で雨に濡れずラッキー。

どんどん登っていくと、下りに入ります。
ああ、このピークが前倉山かなと、頂上付近で見渡しますが、山頂プレートがありません。
とりあえず、写真を撮ってみますが、写真だと林の中で山頂かどうかもわかりません。
前倉山山頂?

いったん下がって、山頂直下につくと、えらく急登です。
慎重にコースを上ってるとギンリュウソウ
ギンリュウソウ
今年初ですね。

ちょっとガレ場でコースを見失いますが、ちょっと上にロープを見つけて、ホッ。
少し登って振り返ると・・・
急勾配
滑って下に落っこちたら、えらいこっちゃですね。

あとはロープを使って、慎重に山頂まで。
何章山山頂
前倉コースって、キツイコースでした。もうヘロヘロ。

とりあえず記念写真を撮って、
登頂記念
南昌山の肩(5合目登山口)へ下ります。

この時期、登山口には必ず車がいっぱいで、停める場所に苦労するのですが・・・
南昌山の肩
ゲートが開いてないので一台もありません。

ここから反対側の縦走路に入って蜂ヶ森を目指します。
鉄塔のある展望地を通り過ぎ、しばらくいくとこの分岐。
分岐?
いや、分岐みたいなところ。春は藪がなくて、道のように見えたんですが、今は藪だらけ。
でも道だったのでは?と、とりあえず突入。
なんとなく道のように見えるところが、藪が薄くて、元は登山道だったのかなと思ってると、行き止まり。
さて、どうしようかと悩んでると、藪の影に何かが登った跡。
熊でないことを祈って、よっこいしょと上がると、道らしき跡はさらに続いていました。
が、どうも山頂に向かってない様子。だんだん西側に進んで行きます。
こうなったら直登だとばかり藪こぎをして、山頂を目指します。

蜂ヶ森山頂は林の中で笹と藪だらけでした。
どこが頂上か全くわからず、とりあえず一番高いところにある松の木で記念撮影。
蜂ヶ森山頂
あとは藪をかき分けながら南昌山方向へ下りて、無事に登山道に出会いました。

さて帰り道ですが、鉄塔管理道を使って麓に下りることを考えつきます。
鉄塔からの風景
縦走路から見下ろすと、管理道がずっと下まで続いてるように見えるものですから。
どこに出るかとトコトコ下っていくと、写真の下の方に見える鉄塔で管理道は行き止まり。
その次の鉄塔の間が大きな谷になってました。
目論見が外れて残念。ちょっと戻って舗装路に出て、そのまま『幣掛の滝』まで下りました。

途中、これに気がつきます。
倒木杉の木が2本、道路に落ちそうです。
この危険があるので、ゲートが閉まってるではないでしょうか?

地震がありませんように・・・・
と、急いで通り過ぎました。

その他に崩落しそうな個所が、2個所ぐらい。
整備されると、ゲートがあくんでしょうね。

軽く昼食前の山歩きのつもりが、しっかりと山歩きしてしまいました。
汗だらけで、おまけに藪こぎしたんでズボンは泥だらけ。
そんな姿で下りて来たら、幣掛の滝のところに若い女性がお二人。
ちょっと恥ずかしいので急いで通り過ぎようとしたら、呼び止められます。
「ここから上に何があるんです?」と。
神社と南昌山の登山口があることを説明して、車まで戻ります。
もう少しまともな格好の時に出会えれば・・・ と思うのは、男の性(さが)でしょうか?
何があるわけでもないのに、男ってバカですねぇ。

と、いうわけで、『幣掛の滝』駐車場付近は標高250mぐらい。
そこから南昌山の山頂848mまで、約1時間40分。
南昌山山頂から蜂ヶ森山頂まで、1時間ぐらい。
そこから車まで1時間30分ほどでした。
全歩行時間は約4時間、距離は8.34kmです。

この日のGPSログ、記録されない部分ありでした。
GPSログ
クリックで拡大できます。ピンクの部分が記録できなかったところです。

やはり下りが膝にきました。はやいとこ治さないと・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/06/26(日) 17:08:18|
  2. 蜂ヶ森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック