(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

魔界への誘い

ようやく年度末を迎えました。
今回は震災の影響を受けた年度末で、予定通り仕事がいかず残業続き。
頼まれた仕事で、年度を超えていいものは、すべて伸ばしてもらい、
年度に終えなきゃならないのをなんとか終えました。
ということで、3月分の仕事も入ってる4月もまた残業確実。

そんなもんでこの週末、気分転換に山に登れなければ、高速の無料化が最後だし、
どこかにドライブをと考えていたんだけど、日本全国天気が悪いみたい。
こうなれば引きこもって、手に入れたブルーレイ鑑賞だと思っていたのだけど、
朝食を取ってる途中で、ファンヒーターの灯油切れ・・・・
ついでに灯油缶にも入ってない。
おいらが灯油を買ってるところは会社の近く。
しかも昨日残業をようやく終えて、明日は休むぞとガソリンを入れていて、
その休みの日にいつもの時間に会社への道を走ることに、気分は落ち込むばかり。


帰り道、城山にでも登って、景色をみれば少し気分が晴れるかと上がってみた。
が、景色はやっぱりけむっていて、あまりよく見えず。
城山からの景色

やっぱり気分が晴れないまま、山頂まで上がって、自分が作った山頂プレートを見に行ってみました。
城山山頂プレート
杉の白木の木っ端で作った山頂プレートはすっかり日に焼けてしまってました。
やっぱり塗装してしっかりしたのを作らないと保たないものなんですね。
見る影もなくなってしまった山頂プレートにやはりガックリ。


そんなもんで、今日は誘いにのって現実逃避。
[魔界への誘い]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/03/31(土) 20:09:36|
  2. 城山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城山ラッセル

昨日、急な仕事で呼び出されて休日出勤。
午前中で片付いて、午後からはお休みでありました。

で、せっかく出てきたからと、この前あきらめた紫波町の城山に行く。
一番下の駐車場口に車を置いてテクテク。
駐車場入り口

ここからは踏み跡が少なかったのですが、ちょっと上がって高水寺からの道に出会うと
そちらからはしっかりとした踏み跡が続いて、ちゃんとした道になってました。
高水寺からの道
山頂へ向かうのかと道に沿っていくと「若殿屋敷跡」のグランドへ。
そこから、南に向かう道と、車道へ下りる道に別れてました。
おそらく高水寺から若殿屋敷跡を巡って、車道を歩いて高水寺まで戻るお散歩コースなんでしょう。

城山は桜の名所です。桜が植えられてるおかげで、展望はあまりききませんが、
若殿屋敷跡の南側が展望の良いところになってます。
若殿屋敷跡
この日は曇り空で遠望がきかなくて残念!

ここから山頂を目指しますが、こちらはしばらく歩いた跡がありません。
ラッセルして向かいます。
すると山頂手前に管理人小屋から除雪した道がありました。
階段
途中で除雪を断念した模様です。

山頂は御殿跡です。今は雪原になってました。
城山山頂
ラッセルして、奥にあるお社にお参りをして、そのまま北側斜面を駐車場に下ります。

そこの駐車場には、貨物移動機と車掌車が展示されてます。
貨車移動機と車掌車

せっかくだから、中も見ましょう。またまたラッセルして、車掌車まで。
車掌車
中にはストーブがあり、暖かそうなんですが、しばらく使った様子がありません。
こうしてみるとちょっとした山小屋みたいに見えますね。

貨車移動機の運転席もと思ったんですが、運転席に入るには屋根の雪を除けねばなりません。
スコップでもなければ無理そうなのであきらめます。
そこから車道を下ってテクテクと車まで戻る。

駐車場口の標高は約145m。山頂は180mほど。
40分ぐらいの山歩きでした。


そして、今日・・・
[城山ラッセル]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/16(日) 16:01:18|
  2. 城山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック