(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

たん・たん・タヌキの・・・

月1の定期検診を済ましたおいら、ガソリンスタンドで給油して、ついでに灯油を買って
そのままちょこっと買い物をして帰るつもりでしたが、見上げるとストーンと晴れた青空。
このまま帰るのはもったいない。
幸いにも、先週稲庭岳目指したままなので、ザックは積んだまま。
コンビニでオニギリ買って、サーモスには温かいお茶を買って入れて、稲庭岳に出発であります。

稲庭岳キャンプ場には11時頃着。
キャンプ場駐車場
さっそく身支度して歩き出す。
キャンプ場を横切って登山道。つづら折りで標高を稼ぎますが、このところの天気でぬかるんで滑りやすい。
慎重に登ります。山頂に近づくにつれ、ところどころ雪が残ってました。
登山道
日差しが強くて、汗っかきのおいらは半袖で十分。

だんだん周りの木々が低くなってきて、見晴らしがきいてきて、時々振り返り、景色をながめながら登ります。
西岳・七時雨山
周りが笹原になってくると、まもなく展望台が見えてきて、頂上着。

さっそく展望台から眺めます。
浄法寺方面

七時雨山が逆光で撮せず残念。西側に目を移すと・・・
中岳・四角岳
うっすらと先週登った「中岳・四角岳」

それから山頂の様子。
稲庭岳山頂

山頂の祠にご挨拶。
稲庭岳・祠
狐さんが守ってたので、タヌキのおいらには敷居が高い。(笑)

そしていつもの記念撮影ですが、ここは風の通り道。西風が吹き止みません。
撮そうとすると風でぶらり、ぶらり。何度か試してるうちに歌が出てきます。
「たん・たん・タヌキのマスコット~♪ 風に吹かれてぶ~ら、ぶら~♪」
山頂モニュメント
ようやく撮り終えて、お昼にしようと思ったのですが、風が吹き抜けて寒いので、駒形神社まで下る事にしました。

山頂から雪道を下ります。
駒形コース
ここしばらく誰のご利用がないようでしたが、400mほど下ったところに熊さんが横切ったあとがありました。
あとはウサギがチョコチョコと・・・
おいらは神社まで距離はあるけど、あまり標高差がないと思ってましたが、急坂が続きます。
こちらには200m毎に距離表示がありました。

転ばないようにゆっくり下って、稲庭駒形神社到着。
稲庭駒形神社
参道まで行って正面から撮影。背後にあるのは稲庭岳。

社殿は立派なものでありました。
駒形神社
二礼二拍一礼でお願いをゴショゴショと・・・ 
財布もしっかり持ってきたので、お賽銭もちゃんとあげました。

お昼を食べながら周りを見渡すと、社殿の横に「頂上まで1000m」の表示。
標高を確かめたら、860m・・・
ん?これって登って来たキャンプ場あたりの標高じゃん。
そう気がついて、ちょっとガックリ。で、これからどうするか悩みます。
選択コースは2つ。

1,駒形コースを下りて、車道歩きで駐車場。
   (結構距離があります。)

2.登り直して、頂上経由でキャンプ場。
   (単純にもう一回、登山し直しですね。)

さあ、どっち!

答えは・・・
[たん・たん・タヌキの・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2010/11/14(日) 09:39:49|
  2. 稲庭岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック