(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

見返り峠で事件発生!!

この記事は『八幡平を眺める展望台』の続きです。
まだ読んでない人は↑クリックして読んでくださいね。<(_ _)>


源太森からトコトコ下って八幡沼手前でおいらの目の前に立ちはだかったのは・・・
工事の資材
木道工事の資材です。

工事が行われていることは登山口に表示があって、通行止めの区間があることはわかってましたが、
手前から資材が置いてありました。その脇を抜けて行きます。

通行止め区間。
工事区間
案内に「工事休止日は通行できますが・・・」とあります。
誰も見あたらないので、工事休止日なのだと工事区間を通ります。
なにしろこっちが最短コースなんで。

八幡沼を眺めながら、テクテク。
八幡沼
しばらく歩いて、工事休止日にしてはおかしい事に気付きます。
多くの足跡が残ってるし、工事の道具が出しっぱなしだし・・・
なんで誰もいないんだろう?
その疑問は時計を見て解けました。12時を過ぎていたんです。
休憩時間だったんですね。

工事区間を通り過ぎて陵雲荘に到着。
陵雲荘
ここで食事をとろうと中に入ってビックリ。
扉を開けてびっくり。20人ほどの工事の方々が休憩中でした。
石油ストーブが焚いてあって暖かでしたが、なんだか落ち着かない。
昼食のコンビニオニギリをそそくさと食べて後にします。

八幡沼の展望台から
八幡沼展望
なかなかの雪景色を堪能。

眺めていたら「地元の方ですか?」と単独行の方から声をかけられました。
聞けば、関東方面から登山に来て昨日は岩木山に登っていたそうだ。
昨日は天候が安定していたからさぞかしよかっただろうと思っていたら、八合目で戻ってきたとのこと。
それから「岩手山に登れるか?」とか「他にはどんな山が・・・」なんて聞くので、こっちは面食らいました。
「この人、下調べもしないで単独行してるんだ。」と思ったら、簡単に返事をして、その気になられたらちょっと困りもの。
遭難でもされたら大変ですもんね。話を切り上げてお別れします。
最近の「山ブーム」でこんな人が増えてるのかなぁ。
確かに山は整備されてきてますが「山の危険」は昔も今も変わらないんですけど。

八幡沼をあとにして、山頂に向かいます。
アオモリトドマツの樹林帯の中を10分ほど歩いて到着。
 記念写真
 八幡平山頂 
 八幡平山頂
 展望台からは周りの木がが伸びすぎて、眺望はあまりききません。
 早池峰山も見えるはずですが、今は岩手山の山頂が見えるだけ。
 岩手山方向

もう少しだけ山頂展望台を高くしてくれればなぁ。と思うのはおいらだけでしょうか?

頂上からは見返り峠にむかいます。見返り峠のレストハウスから、バスに乗って茶臼口まで戻るつもりでした。
めがね沼、鏡沼を見ながら下ります。
めがね沼鏡沼
不思議な事に「めがね沼」はどちらも凍ってますが、すぐ隣の「鏡沼」は凍ってませんでした。
自然の不思議さですね。

山頂から15分ほどで見返り峠。
見返り峠
とりあえず中に入って一休み。バスの時刻表をみると次は14時半、1時間以上あります。
それじゃ暖かいものでもと思って、重大な失敗に気がつきました。


財布がない!!ゲゲ(゜_゜;)


バックの中に山で出会う神様用のお賽銭&何かあった時の為にと入れておいた小銭入れがない。
大事件発生であります。暖かいものどころか、バスにも乗れないってわけですから・・・
焦りまくってバックの中全部出してもありません。
さらにどこかにまぎれたのかと、荷物を広げてる時に思い出しました。
先週、岩手山登山の帰りに温泉によって、バックから着替えと小銭入れを持ち出して、戻ってきたとき
小銭入れは車のダッシュボードに。う~ん、大失敗であります。

こうなると、来た道を戻るか、車道をテクテク歩いて戻るかしかないのですが、この時見返り峠は強い風が
吹き抜けていて、吹きっさらしの車道だと相当な寒さが予想されました。
林を抜けると風の影響はないから寒くはないけど、車道の方がアップダウン少ないし、いくらか距離も短そうだし・・・
なんて考えながら、駐車場から茶臼口方面の写真をパチリ
見返り峠から
どっちにしてもだいぶあるなぁ。と思いながら歩いていたら、若い女の子に声をかけられました。

「もしかして登山ですか?」 「はい、茶臼口から・・・」なんて話をしたら、その子も茶臼岳に登りに来たという。
「じゃあ、これからもしかして茶臼口へ?よかったらついでにおいらを乗せていってくれれば・・・」
というおいらの淡い期待を込め「これからどちらへ?」と尋ねると、今日は寒いから登山はやめて玉川温泉にとのこと。
むむむ、ナンパは玉砕であります。
「頑張ってくださいね」と送り出されて、すごすごと来た道へと戻ります。
車道を歩いて、これ以上寒い思いをしたくなかったのでありました。

そんなわけでトコトコ登って、八幡沼公衆トイレ付近から見返り峠を見返ります。(笑)
見返り峠を望む
後ろに控えてるのは畚岳(モッコダケ)ですね。次回登ってみたいものです。

そこから八幡沼の工事していない木道をトコトコ。
木道
八幡沼を周回した人が1人いたようです。

雪原をのんびり歩き工事区間に出て、工事の方々に挨拶しながら、源太森へえっちらおっちら。
源太森へ
でも、源太森には寄らずそのまま登山道を黒谷地まで歩いて展望台で一休み。
風が弱まってきたようなので、車道に出てて茶臼口へとコース変更。

途中の『熊の泉水場』で水をゴクリ。
熊の泉水場
冷たくて美味しいのですが、今日は体が冷えるので一口だけ。
それにしても、ここの木道は巾が狭い。まるで平均台を歩くように進みます。
でも雪のせいで時々踏み外してズボッ!冬は危険な道ですね。

車道に出てテクテク歩きます。
車道から岩手山
雪が無くて歩きやすくペースが上がります。
ただ、通り過ぎる車から好気の目で見られのが、ちょいと気恥ずかしい。

黒谷地入り口から30分ほど歩いて、茶臼口到着。
茶臼口駐車場

今日は予定外のコースを歩く事になりましたが、いい雪景色が見られて満足でありました。
登山口は1360m地点、茶臼岳1578m、黒谷地1446m、源太森1595mと歩いて八幡平1613mまでの往復コース。
登り始めてから全行程6時間15分の山歩きでした。


あ、紅葉を楽しむのを忘れた。
[見返り峠で事件発生!!]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2010/11/03(水) 14:58:50|
  2. 八幡平
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック