(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

2年半

あれから「2年半」たとうとしてます。
復興へと歩みが進んでますが、そのスピードがあまりにゆっくりでもどかしくなります。

それでも、海をながめると日常が戻ってきていて、
波板海岸13
砂浜が戻り、サーフィンを楽しむ姿が見られました。

2年前は、
波板海岸
砂浜もなくなってしまってました。
周りの様子をみると、自然の方が復興が早い気がします。

復興においらができることは、微々たるもので、せいぜいひと月に一度、沿岸部に出かけて
少しでも直接支援になればと買い物をするぐらい。

この日も出かけたのでありますが、まもなく2年半、復興祈願も思いたちました。
目指すは、鯨山山頂にある鯨山神社本宮。
復興祈願ですから、参道を上がって、拝礼するのが本筋ですが、この日の天候と駐車スペースに悩んで
ドコモの中継所の管理道路を利用して、参道を大幅にショートカット。
途中に「関係者以外、通行禁止」と看板がありましたが、おいらはドコモユーザー、
関係者に間違いなしと、通行しました。(^_^;)

さて、スタート地点はここ。法面に道が造ってありました。
参道入口
看板には『表参道』の表示あり。

エッサホイサと上がって、20分ほどで山頂到着。
鯨山山頂
登ってみて、びっくり。山頂の東側が刈払われて、展望抜群。
船越湾が一望できました。

まずは鯨山神社奥宮にお参り。
鯨山神社奥宮
願うことは、復興がなるべく早くできますように!!
みんなの日常が戻りますように。

前回は熱中症になりかけながら、ここまできて、ぜぇはぁ言いながら、座り込んでたことを思い出しました。
あの時は真夏で、遠くからは海水浴場の賑やかな音が聞こえてましたっけ。
2010
浪板と吉里吉里の海水浴場からだなぁ。と木々の間を透かして眺めた3年前。

そして今、
2013
空き地が多く、聞こえてくるのは、工事の音。
早く賑やかな街のざわめきが聞こえるようになって欲しいものであります。

ゆっくりと食事を取ったら、帰りは中継所へと下りました。
こちらには立派なロープが張ってあり、膝が調子悪いおいらにとって、大変助かりました。
どんどん下って中継所。南側のフェンスに沿って道路に出て、
あとは車道を下るばかり、山頂からのんびり歩いて25分ほどで車に到着。
駐車スペース
歩行距離は2.3km、1時間15分の山歩きでした。

帰りは浪板不動滝のそばにある鯨山神社本殿にも拝礼。
鯨山神社本殿
どうやら、お盆前の豪雨の災害にあったようで、地面がえぐてました。

奥の不動滝。
不動滝
本殿は元はここにあったのですね。


そんなこんなで復興祈願を済ませて、帰りは釜石経由。
市内に入ると、交通規制に出会う。
何だ?と思ってると、道路の脇に派手な衣装の団体。
みんな満面の笑顔。
そうか、今日は3年ぶりの「釜石よいさ」だ。
と気がついて見ていこうと思ったものの、ぬかるんだ道でズボンが泥だらけ。
こんな格好で祭り会場を歩くのは、気が引けて、というより、
あの道の周りにいたスタッフや、参加する人たちの笑顔がみれただけで、なんだか嬉しく
いろいろあったことも考えると、涙が勝手に出てきそうで・・・
周りが楽しんでるのに、泣いてるのは、水を差すようで・・・ 
涙もろくなってしまったおいらは、そのまま帰宅。

あれから2年半、「復興した」と言えるのは、まだ先であります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/09/10(火) 21:03:16|
  2. 鯨山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教訓

鯨山山頂展望
見事な展望であります。山田湾・船越半島・船越湾が一望できます。

ここは山田町と大槌町の境にある鯨山
登頂記念
ファミリーハイクで有名な山で、登山口のある「陸中青少年の家」から子供達でも2時間もあれば山頂で、登山道もしっかり整備されていて、安全に登山ができるお山です。

そして信仰の山で神社もあります。
鯨山神社
山頂は海風が優しく吹いていて、暑さは感じません。
おまけに、騒ぎ立てる虫達もいませんでした。
本当に恵まれた素敵な山です。

こんなにいい条件が揃っていれば、いつものおいらなら小躍りするくらいのものなんですが、この日神社の前に座り込んだまま過ごします。
と、言うより動けなかったんです。


その理由は・・・・

[教訓]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2010/08/11(水) 22:28:32|
  2. 鯨山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック