(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ゆっくり歩く・・・ はずが、

先週、里山歩きとサイクリングをしたわけですが、ハードなわけでもなかったのに
しっかり足にきてしまい、だいぶ鈍ってしまったと感じたおいら。
足慣らしを兼ねて、イワウチワを見に田沢山に登ることしました。

朝起きたときは青空が見えていて、張り切って洗濯を済まし、矢巾の秋津神社へ。
下の水汲み場に車を置いて、今日はゆっくり登ろうと決めて、のそりのそりと林道歩き。
鉄塔下まで来ると刈り払いがしてあって、
刈り払い
見通しがよくなっていたんですが、ここまで来る間に霞がかかっていて
矢巾方面
遠望得られずちょっと残念。

ここから先はしばし急登。
キクザキイチゲ
キクザキイチゲ眺めながら、一息入れつつ登ります。

いったん鞍部に出て、山頂に近づくとと足下にイワウチワの群落。
イワウチワの群落

イワウチワの群落
そこら中で、ほぼ満開。今年はドンぴしゃのタイミングでした。
それでも頂上付近はつぼみが多かったから、しばらくは楽しめそうでした。

のんびり上がって山頂で休憩。
田沢山山頂
昼食を用意してきたんですが、まだ10時半、もう少し歩くかと、不動岳を目指します。

途中にカタクリが群落とはいかないまでも、まとまって咲いてる場所があったのですが、
今年はどういうわけかチラリホラリとしか咲いてなくて、ちょっと残念。
銭掛峠経由にするか、直登するか悩んで、どっちにしろあまり変わらないしと、
直登コースを上がったら、3年前には笹が刈り払いされて、歩きやすかったのですが、
今はもう笹が生い茂っていて、登りは笹に逆らうことになり、てまどいながら縦走路に出て、不動岳到着。
不動岳山頂
が、展望はというとますます霞が強くなっていて、ようやく麓が見えるくらい。スッキリ見えずちょっと残念。
時刻はまだ11時を過ぎたばかり。
昼食にはまだ早いし、お腹もそれほど空いてないしと、どうしようか悩んで、
東根山へのコースは雪たっぷりで苦労しそうだから、南昌山の肩にある鉄塔まで歩いて
そのまま矢巾温泉へ下って、秋津神社へ戻ることにしました。

ところどころ開けてる展望を見ながら、
縦走路展望
のんびり歩いていたんですが、風がだんだん強くなり、気がつけば青空がありません。

ヘッタクレまで来たら、
ヘッタクレ
小雨がパラつき、天候が崩れてきました。
雨の中歩くのか・・・ 
[ゆっくり歩く・・・ はずが、]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/04/19(日) 14:17:39|
  2. 田沢山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見

田沢山までお花見登山
イワウチワ
イワウチワの群落は今が盛り。見頃は来週いっぱいぐらいかな?
お花見で楽しんだのはよかったものの、そのあとご飯も食べずにひぃひぃと歩く羽目になるとは・・・
詳しい話はまた明日。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/04/18(土) 17:02:06|
  2. 田沢山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだでした。でも、もうすぐ・・・

例年、この時期に聞こえてくる花の便り。
今年はまだかな?と出かけました。

目指したのは、田沢山。
ここには山頂付近にイワウチワの群落があるんです。
最近GW前半、つまり4月末に登ってるですが、その頃はいつも終盤。
今年は早めに行ってと思ったわけです。

秋津神社に車を停めて
秋津神社
どうやら先行者がいるみたいと、準備をしたらエッサホイサ。

田沢山は急登が続きます。
鉄塔からの急登で、ひぃはぁ・・・ 最初のピークで一息ついて、
田沢山手前の鞍部で、戻ってくる先行者の方に「花は見かけなかった」と
話をうかがい、テンション低めで、山頂直下の急登へ。

う~ん、早かったか・・・
つぼみ
まだつぼみのイワウチワがあちこちに。
どこかに気の早いイワウチワが期待しましたが、ありませんでした。
この二三日で咲き始め、今度の週末頃が見頃でしょうか?

一時間弱で田沢山の山頂到着。
田沢山山頂
一息入れながら、せっかく来たんだし、この先にカタクリが咲くところがあるし、
展望のいい不動岳まで足を伸ばそうと考えました。

田沢山を後にして、カタクリを探しながら歩きましたが、
いつも咲いている付近には、まだ残雪あり。
やっぱり早かった・・・ っていうより、今年の山の春は遅れ気味のようです。

田沢山から40分ほどで不動岳到着。
山頂プレート
新しい山頂プレートが付いてました。

展望はと言うと、今日は『春霞』がかかって遠望きかず無念なり。
不動岳展望
肉眼ではうっすら早池峰山が見えるんですが・・・

ここからどうするか迷って、縦走路を南昌山側に下ってみました。
が、ちょっと下ったところで、雪がたっぷり残ってるのが見えて、時間がかかりそうだから撤退。
逆方向の東根山方向に下ると、目の前のコース上に残雪たっぷり。

錢掛峠まで下りて
錢掛峠
作業道を田沢山へと下りました。

田沢山への分岐であることに気づきました。
分岐案内
登山道案内の下にある標石が、地形図ある652.3mの三角点だと思ってましたが、
よく見たら境界石。側面に山の文字がありました。

三角点はここから田沢山へ3~4m進んだ左手斜面の松の根元にありました。
652.3mの三角点
横にちゃんと三角点の文字。
何度も通ってるのに、初めて気がつきました。

エッサホイサと田沢山を過ぎて、林から鉄塔が見えるあたりまで降りてきたら
キクザキイチゲ
キクザキイチゲが咲いているのを発見。
これからドンドン咲いてくるんでしょうね。
来週が今から楽しみです。

登山口の秋津神社8時47分発、田沢山9時42分、不動岳山頂10時23分、
下山は、錢掛峠10時38分、田沢山11時15分、秋津神社12時7分着でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2013/04/14(日) 19:08:04|
  2. 田沢山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見登山、その二

去年、この時期に矢巾三山周回路(仮称)クリックでその記事に を歩いた時、田沢山のイワウチワが見事で
今年も見に行きたいと思っていました。
片付けなくちゃならない仕事があるんですが、ゴールデンウィークの後半はあまり天気が良くない様子。
天気がいいうちにと出かけました。

出発前に秋津神社の下にある秋津湧水で、水汲みであります。
秋津湧水
タンクとペットボトルにしっかり詰めたら、出発です。
ちなみにタンクは持ち帰り用、ペットボトルは山歩き用ですね。

林道沿いに秋津神社の上を通り、大白沢の滝を下に眺めるあたりで左に分岐を進みます。
大白沢の滝
大白沢の滝です。

ちょっと入ったら、すぐに杉林の傾斜の登山道を九十九折で鉄塔のある場所まで上がります。
この鉄塔の北側が田沢山への登山道入口なんですが、ちょっと見ではヤブでわかりません。
田沢山登山道入口
今回は目印のリボンが付いてて、迷うことなく突入。
ちょっとだけ藪こぎして林に入ったら、待っているのは急傾斜。
キクザキイチゲを見ながら、ヒイコラ・ヒイコラと登っていきました。
キクザキイチゲ

いったんピークすぎて、鞍部に入るとカタクリの群落を鑑賞できました。
カタクリ

多少のアップダウンを繰り返しながら、山頂に近づくとイワウチワが増えてきました。
ですが、ほとんどが終わった花ばかり。
ちょっと遅かったかぁと山頂へ続く傾斜を上がっていくと、だんだん今が盛りの花が増えてきました。

だんだん期待が高まって、山頂直下の群落に到着。
イワウチワ
まだまだ元気なイワウチワがそこらじゅうにたくさん。

登山道脇にもたくさん。
登山道脇にも
林の中にも広がってました。大群落といってもいいでしょう。

たっぷり観賞し、十分満足して、田沢山山頂到着。
記念写真

記念写真を撮ったら、
朝食
縦走路が通る山並みを眺めながら、遅めの朝食であります。
おにぎりをほおばりながら、9時半を過ぎたばかりだし、このまま帰るのには早すぎる。
せっかくだから足を伸ばして、昼食は展望のいいところでと、つぎの食事の事を考えていました。

ここまでの行程、駐車したスタート地点は標高300mほどの地点を8時24分出発。
田沢山頂上(614m)に9時37分着でした。
案内板には「秋津神社まで1km」とありますが、GPSでの歩行距離では1.9kmでした。
案内板の距離は直線距離でありましょう。

このあとの山行は、次に続きます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/04/30(月) 20:53:25|
  2. 田沢山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒィヒィ言いながら上がり、ウンウンうなりながら下がる

ほっつぎあるきさんによると、田沢山の麓にある秋津神社は水源を守ってる神社だそうだ。
ちょっと様子を見にと行ってみる。
秋津神社下側
なるほど、こんな風に湧き出ていたのかぁ。水量が豊富であります。
さっそくペットボトルに詰めてお持ち帰り。
昨日は鬼又清水を持ち帰ったので、しばらく美味しい水が飲めますな。( ̄ー ̄)ニヤリッ

ここまで来たなら、ちょっと田沢山にも登ってみねば。
秋津神社脇の林道をバッカス号でチョイ上がると、登山道の表示あり。
もっと奥だと思って上がってきたけど、なんだか拍子抜け。
これなら神社に停めてもよかったな。

とにもかくにも、登山道を上がります。最初は杉林の道をつづら折り。
意外としっかりとした登山道だなと上がっていくと、鉄塔が見えてきました。
なるほど、これは東北電力の鉄塔管理道でありました。しっかりしてるのに納得。

鉄塔付近からは里の風景が一望。
煙山付近

足下はマイヅルソウ・チゴユリが咲いてました。
マイヅルソウ チゴユリ
 マイヅルソウ                                チゴユリ   

鉄塔の南側から登って行くと、これが急峻な道でありました。
まだ膝と腰に違和感のあるおいら、ヒィヒィいいながら上がります。
標高500mぐらいから緩やかになり、あれ、もう山頂?と思っていたら違いました。

ブナ・ナラなどの気持ちのいい尾根道を歩いて・・・・
登山道

田沢山の山頂が見えてきたら、またまた急峻な道。やっぱりヒィヒィ言いながら頂上へ。
ゆっくり見渡したら、こんな記念山頂プレートがありました。
山頂プレート
10cm四方ほどの大きさでした。今日は山頂に気持ちよい風が吹き抜けていて、ゆっくり休んで下山開始。

下りの方が足腰にきます。今度はウンウンうなりながら下りて行く。
と、足下で何か動きました。犯人はこれ!
頭隠して尻隠さず
そっちから見えなくても、こっちからは丸見え。(笑)
脅かさないようにそっと下りる。

登山道入り口
車を停めたところが標高340m付近、頂上は標高612m。
登り約50分、下りは40分の山歩きでした。

帰り道、重大発見! 秋津神社を下った最初の丁字路にこれが・・・
№10の標識
コースナンバー10の標識がありました。
と言う事は、矢巾三山(赤林山・南昌山・田沢山)を結ぶ縦走路コースではなく、矢巾温泉を起点とした
矢巾三山周回コースなんでしょうね。

コース全体がようやくわかりました。
紅葉の時期にでも挑戦したいものであります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2010/05/23(日) 19:28:20|
  2. 田沢山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック