(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

サイクリングして、里山徘徊記録

休日出勤が終わったあと、せっかくの天気だしとサイクリング。
ルートは近所のホーマックをスタートして、紫波南大橋を渡り国道456号線に出て南下。
途中から北上川沿いに抜けて、石鳥谷の大正橋を渡り、スーパーで買い物をして
今度は国道4号線を北上してホーマックに戻ってゴールという10kmぐらいの周回ルート。
これだけじゃ物足りないから、ちょっと寄り道で山歩きと計画を立てた。

ところが寄り道の山歩きで、服は汗だらけ、ズボンは泥だらけになってしまい
おまけに荷物が増えちゃったもんだから、計画途中で引き返す・・・・ 
と、せっかく来たから、引き返す途中に「機織館山」に上がってみました。

機織館山は車で山頂まで行けるちょっとした小山で、入り口は南側の田んぼ沿い。
上っていくと山頂は開けていて、
機織舘山山頂

中心にはこの標柱。
彦部氏居館機織舘跡

北側の木には山頂プレート。
山頂プレート

確認して引き返すとき、周りを飛んでる蝶が気になります。
モンシロチョウだと思ってましたが違いました。
ウスバアゲハ
ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)というそうです。
初めて見る・・・ というか、モンシロチョウとして見ていた中にいたのかもしれません。

そんな新しい発見をした機織館山の北東隣にある妙法山で、数十分前は悪戦苦闘の山歩きをしてたんです。
[サイクリングして、里山徘徊記録]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/12(火) 19:21:19|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度遭う

大巻館山を下りたあと、丸ノ内工芸の脇を抜けて黒石山登山口まで、自転車漕いでヨイショコラショ。
黒石山登山口
正直、砂利道の上り坂は傾斜がそれほどではなくともキツく、ヒィヒィと立ち漕ぎでたどり着いたら
反対側から来る道路が整備されていて、立派になってました。
で、ここが終点。
標柱によると「八掛大巻線」とあるから、始点は八掛というところだろうと目星はついたものの、八卦地区がピンとこない。
方向から言うと南だから、佐比内だろうと目星をつけて、帰りはそっちにと考えました。

んで、黒石山に登るわけですが、黒石山付近は松林の続く山で、近年の松食い虫の被害が膨大。
冬でも緑濃い山でしたが、今は枯れ木が目立つ山。
黒石様
山頂にある黒石様も下からも見えてました。
この松食い虫にやられると、木の中がスカスカで、いつ倒れるかわかりません。
実際の話、途中で大きな枝が落下してくるのを目にしました。登る方は気をつけましょう。

20分ほどで山頂に着くと、三角点には山頂プレートがしっかりつけられていました。
山頂プレート
3年前は柱の部分はグネリと曲がっていましたから、新しく取り付け直したんでしょう。
木のプレートも付いてました。

黒石様からさっき登った大巻館山方向を眺めてみます。
大巻館山方向
枯れ木が続いてるのがよくわかります。なんだかもの悲しい雰囲気。

が、黒石様の付近には新しい松が生えてきてました。
松の子
何年かかるかわかりませんが、徐々に再生されていくんでしょうね。

下に新しく整備された道路は人間がその手助けするためなんでしょう。
再生事業
登山口の標柱に【森林整備加速化】とありましたから。

で、話は前後しますが、山頂で春霞の岩手山を堪能して
岩手山
去年は登り損ねたけど、今年は登るぞ!と決意して、
のんびりと下っていったわけですが、途中の斜面で大きな物音。
やべっ、熊か!!と、身構えた。
[2度遭う]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/04/14(火) 19:43:00|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車の町

ようやくいろいろ片付いてきて、ゆとりが出てきました。
そこで自転車で出かけて里山歩き。
館山入り口
目指したのは『大巻館山』
ここは大正時代に地区の皆さんが整備したため、『大正園』とも呼ばれています。
車でも山頂に行けるんですが、現在途中に倒木ありで、歩いてでしか行けません。

里山はすっかり春で、カタクリや、
カタクリ

ルリタテハが、お出迎え。
蝶

山頂からは里の風景が一望できます。
里の風景

山頂プレートもありました。
山頂プレート
今年の1月に付けたようです。

せっかくだから、この奥の黒石山の景色も楽しみましょう。
と、向かうんですが、その前に・・・・
[自転車の町]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/04/12(日) 17:35:57|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事の合間に山歩き

今日は仕事なんですが、本来は休み。
手がけてる仕事が終われば、あとはそれから先はお休みってなわけで
早く終われば帰りにでもちょっと山に登れるかなと、出がけに近所の山の情報収集。
と、気になる記事が一つ発見。
そんでせっせと仕事に励んだわけですが、こういう時に限って飛び込みの仕事がありました。

そんなわけで思いあまって昼休みにエッサホイサ。
[仕事の合間に山歩き]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/10/06(土) 17:41:14|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

曇天の山歩き、その3

この日、戸塚森・飯豊森と山歩きをしたあと、西和賀まで足をのばしたものの
雨降りで撤退続き、それでも戻ってきたら、雨が止んでいたので、
もう一山くらい山歩きと、あきらめの悪いおいらはガソリンスタンドで給油しながら
山を見ると東根山・南昌山・赤林山の山頂が雲で隠れていて見えません。
反対側を眺めると、黒森山も雲がかかってました。
やっぱり天気が安定しないようなので、短期決戦できる山を選びます。

目指したのは、紫波町の黒石山
丸ノ内工芸の駐車場から伸びる林道を通って、駐車スペースに車を停めたのが
14時を回ったばかりの頃。
まだお昼を食べてなかったおいらは、コンビニおにぎり携えて、登山道突入。
黒石山登山道
エッサホイサと歩きます。

登山道で見かけたのは
モミジイチゴ ヘビイチゴ
モミジイチゴにヘビイチゴ、

キバナイカリソウに、桜が元気でした。
キバナイカリソウ 桜

えっさかほいさと山頂の尾根にたどり着いて、左に折れると
すぐに黒森山の三角点。
山頂三角点
グルリと見回しても山頂プレートがありません。

そこから西にちょっと進むと黒石様の展望台。
黒石様
パンパンとお参りしたら、右から回り込んで後ろの展望台へ。

ここから志波三山を眺めるとやっぱり雲がかかってます。
日詰方面

と、紫波町総合体育館の屋根に何かが書かれてることに気がつきました。
紫波町総合体育館
紫波町のマークと平仮名の「しわ」
初めて気が付きました。

いろいろ展望を楽しんだら、登頂記念写真をパチリ
登頂記念
山頂プレートがないので、黒石様をバックにしました。
あとはトコトコ車に戻って、2012年5月5日の山歩き終了でした。

この時の歩行ログ
黒石山歩行ログ
登山道はよく整備されていて、薮はありません。
黒石様までの上り下りはどちらも15~16分ほどです。
歩行距離はだいたい2Kmぐらいでした。

駐車スペースは標高180mぐらいの場所。
三角点は279.9mの場所、そこからちょっと下がって
黒石様は約270mの地点でした。


と、この標高を国土地理院の地図閲覧サービスで
確かめていて、あることに気がつきました。


それは・・・
[曇天の山歩き、その3]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/05/06(日) 16:03:30|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック