(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

失敗の連続で。

今週はうまくいかないことばかり。

動力のオイル漏れを、在庫部品を使って修理。
が、お客さんから「まだ漏る」とクレーム。
仮組みして動かして確認したはずと行ってみたら確かに漏っている。
場所の特定にするのに一度バラして、洗浄⇒仮組みして確認。
けれども漏る場所が見つからない。
もう一回本組してフル稼働してまたバラすという手順をして、ようやく部品違いが発覚。
オイルシールの内径が0.2mm違いで、油圧が上がった時しか漏れない状況だった。
原因は部品が合うかどうか問合せた時の管理ナンバー「B」と「E」の聞き間違い。

そんで、昨日の土曜日は緊急事態の休日出勤。
原因がすぐ分かって、部品屋に「○○の№1」を注文。
ちなみにその部品は大抵前後に2つ付き、前を№1、後ろを№2で区別してます。
んで、離れたところの問屋にあるというので、届くまで2時間待ち・・・・
ようやく来たかと部品をみたら№2が届いてる。
何故に?と問合わせてみたら、それに「○○」は一つしかつかないと言われ、
わざわざ部品屋まで行って、パソのイラストで、この部品と示したら、
メーカーのカタログでは「□×」と全く違う名前の登録になっていることがわかり、あらためて注文。
そんなわけで午前中で簡単に終わる仕事のはずが、結局一日がかり。

そんなことがあって今日の日曜日、鳥の名前がつく山へと出かけたんですが、
[失敗の連続で。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/03/26(日) 18:48:13|
  2. 姫神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山頂アイスプロジェクト

真夏の山頂で、展望を眺めながらアイスを食べる。
それが今年の夏、思いついたプロジェクト。←そんな大それたものではないが。(^^ゞ
ちょいと兜明神嶽で試してみたら、大成功。
気を良くしたおいら、第二弾を行いました。

目指したのは姫神山。城内口からスタートです。
城内口登山口
入口の祠にご挨拶して、テクテクと歩いていきます。10時04分スタート。
このコースは昔の参道、「水垢離場」「たたら岩」「清水社」「小姫神」「水石」「笠岩」など
昔のいわれのある名所があります。
それぞれの紹介はとっくに書いたので、割愛・・・ いや、決して手抜きではありません。

えっさほいさと上がるわけですが、この日、小姫神のあたりですでにバテ気味。
休み休みあがって、笠石まで来て大休憩。
笠石
いつもなら水分補給くらいなんですが、この日は座り込んでしまい、
吹き抜ける風にあたり、体力回復に努めます。
なにせここから先は岩が多いアスレチックな道。
ちょっとしたことで怪我したらつまらないですから。

ヨイショコラショと岩のあいだを抜け、
道標
一本杉コースとの分岐が見えたら山頂はすぐそこ。
12時を知らせるチャイムを聞きながら、山頂にゴール。

さっそくアイスを取り出して
姫神山山頂記念

子供達に内緒でパクリ
大人の配慮
いやね、子供達に見せびらかすわけにいかないものですから、景色を眺めてる間を見計らったんです。
大人の配慮ですな。

昼飯をのんびり食べて、食後のデザートにと岩手山を眺めながら、もう一本食べて
もう一本
『山頂アイスプロジェクト』は成功であります。
そのうち岩手山の山頂でもと思う次第で・・・

あとはエッサホイサと下って13時39分、駐車場着
最後のアイスを食べました。

気になってる人もいると思うので、
『山頂アイスプロジェクト』の種明かし・・・

[山頂アイスプロジェクト]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/08/17(土) 11:22:14|
  2. 姫神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

朝は「じぇじぇじぇ」

朝おきたら、胃がムカムカ・・・
「じぇ、なんちょしたべ」(あれ?どうしたんだ)

昨日買ってきた紙パックの日本酒2Lが空になっていることに気がついて、
「じぇじぇ、飲みすぎたぁ」(うわわ、飲みすぎた)

しまったなぁと思いながら、テレビをつけたら、淡路島の地震速報。
「じぇじぇじぇ」(たいへんだぁ)
岡山と香川の友人に「大丈夫か?メール」を出そうと携帯をいじってましたが、
被害が出てる様子もないしと、一安心して止めました。
無用なメールは混乱の元ですし。

ちなみに「じぇ」は某テレビ局の連続テレビ小説「あまちゃん」でよく使われる方言。
舞台は北三陸市、架空の都市ですが、久慈地方の方言を元にしてるとか。
岩手では「じゃ」というのが、普段の使い方。
最初は違和感あったけど、ドラマが進んで行くにつれ、聞きなれてしまいました。
それにしても、能年玲奈ちゃん、可愛いですね。
今日もしっかり見てしまいました。

てなわけで、迎えた朝はいい天気。
天気がいいのは、天気予報でわかっていたので、どこに登りに行こうか、前日から迷っていて、
ネット情報をあれやこれや探りながら飲んでいたら、いつの間にか紙パック一つ飲みきったらしい。
その飲んでる最中に、今度入れる歯の代わりの仮歯が割れてしまうというおまけ付き。
朝早くから登りに行くつもりだったのに、路線変更。
歯医者経由での山歩きになりました。

[朝は「じぇじぇじぇ」]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/04/13(土) 21:04:48|
  2. 姫神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鼻水ズルズル岩手山を望む

のんびり起きたら快晴でありました。
家から見える岩手山もクッキリ、スッキリ。
ならば、もう少し近くで眺めましょう。

が、家を出たときは青空でしたが
青空

目的地の姫神山一本杉登山口に着いた時には
岩手山
雲が張り出して来てました。

あらら、と思いながら、9時45分頃スタートしてエッサホイサ。
でも、寒いからか膝の調子が今一つ。
五合目手前の懺悔坂、長い階段でヒイコラ・ヒイコラ。

そして八合目を過ぎたあたりから、登山道が踏み固められて圧雪状態。
これが滑ること、滑ること・・・
ズルリ、ズルリとやりながら山頂へ。
他の方々をみると、たいていスパイク付き長靴。アイゼンの方もいました。
もう必要な季節なんですね。
そんなわけで山頂に着く頃には汗だく。転びそうになって冷や汗もたくさん。
ついでに寒くて鼻水もズルズル。

残念ながら、岩手山山頂は雲で隠れてました。
岩手山
山頂はすっかり冬仕様。
写真を撮るために手袋を外したら、あっという間にかじかんでしまい、
ザックのファスナーを開け閉めにも苦労するほど。

鼻水すすりながら、写真を撮って
空
分岐
登頂記念
寒さに耐え切れず撤退。

雪の登山道を慎重に下ります。
下り
靴というのは靴底が後に滑らないように造られてますが、前にはズルズルと滑り
何度も滑って尻餅をつきそうになりました。
おかげでスパイク付き長靴やアイゼンをつけた人達にどんどんと抜かれました。

登山口駐車場には
一本杉登山口
12時43分到着。3時間ほどの山歩きでした。

これからはしっかり冬装備が必要ですね。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/12/02(日) 19:25:46|
  2. 姫神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑が続いてますが・・・

山は秋。
すすき

空も秋空。
山頂手前
この日は午後に田代口から姫神山へ、えっさほいさ。

風も秋風
記念写真
涼しい風が吹き抜けて、バッカス君は風まかせ。

岩手山は雲に隠れて見えなかったけど、うっすら見えてた盛岡を見ながら、
昼食
かなり遅め昼食でした。

帰りの影も長くなっていて、やっぱり秋。
登山道
秋の山行を楽しみました。

覚書
上りは、田代口を14時10分 頂上着が14時53分。
帰りは、頂上を15時12分 田代口着、15時47分。
持ち物はおにぎりと飲み物だけのお手軽山行でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/09/17(月) 09:24:27|
  2. 姫神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック