FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

おいら的・遠野物語32話(仙磐山編)

今年の初め仙磐山に登った。
『千晩ヶ嶽』と表示してある山頂プレートに疑問を感じ、調べてみると「遠野物語32話」に関係している山でした。
その遠野物語32話は、
千晩ヶ嶽は山中に沼あり。此の谷は腥き臭のする所にて、此山に入り帰りたる者はまことに少なし。
昔何の隼人と云ふ猟師あり。其子孫今もあり。
白き鹿を見て之を 追ひ此谷に千晩こもりたれば山の名となす。
其白鹿撃たれて遁げ、 次の山まで行きて片肢折れたり。其山を今片羽山と云ふ。
さて又前なる山へ来て終に死したり。其地を死助と云ふ。死助権現とて祀れるはこの白鹿なりと云ふ。

と、いうもので山名の由来に関するものでした。
そこで32話にある山を歩いてみるかと、考えたのが始まりである。

調べてみるとそれぞれその山に関係する神社があります。
そんなわけで登る前にその神社にご挨拶。
仙磐山は釜石・甲子町の千晩神社。
千晩神社
登山口に向かう途中ある『千晩神社』

挨拶を済ましたら、日向ダムにある登山口に向かいます。
登山口
登山道の様子は前回の記事に書いたので省きます。

前回は落葉の季節でしたが、今は新緑。
新緑

ニリンソウ エゴンサク
ヒトリシズカ ヒメイチゲ
咲き始めたニリンソウやエゴンサク、たいてい団体で咲いているヒトリシズカやヒメイチゲなどを見ながら
作業道を歩いて、仙磐山と犬頭山の鞍部に到着。
鞍部で休憩

一休みして林の中を歩き出します。
尾根
明るい林間の尾根をエッサホイサ。
すみれ リンドウ
スミレやリンドウを見て、

岩場の奥宮到着。
奥宮
奥宮と権現様に拝礼をして山頂へ

三角点にタッチして
仙磐山山頂

登頂記念は山頂プレート
登頂記念

それから昼食をとって戻るのですが、戻る道で大失敗をやらかしました。
[おいら的・遠野物語32話(仙磐山編)]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2018/05/01(火) 19:23:35|
  2. 仙磐山・犬頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千晩ヶ嶽

仙磐山の山頂プレートが、『千晩ヶ嶽』となっていたのは、記事に書いた。
山頂プレート
登った時は三角点の点名なのかと思っていた。山名と点名が違うのはよくあるのだ。
帰ってから調べると、点名は「仙磐山」・・・

[千晩ヶ嶽]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2018/01/09(火) 21:49:10|
  2. 仙磐山・犬頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目的地は遠かった。

この記事は「浮かれて寄り道。」の続きです。
読んでない人は↑クリックして記事へ。

仙磐山を後にして鞍部に向かっていくと林の向こうに犬頭山が見えます。
急傾斜を上がれば、平坦な稜線の先にすっくと山頂。そんな山容が見て取れました。
その向こうにはピークがないから、鞍部で見えたピークが山頂だ。と思いながら下っていくと、
右手の林に釜石大観音が見えてました。
釜石大観音
写真に撮ると手前の木にピントが合ってしまうのが、オートフォーカスの辛いところ。
肉眼ではよく見えました。

さらに下っていくと左手の林の切れ間から海が見えました。
大槌湾
大槌湾のあたりかな?と、眺めながら下って行き、鞍部に到着。

登ってきたとき休憩した倒木に腰掛け、一休み。
エネルギーチャージ
目指すのは右手のピーク。20分も歩けばつくだろう。
この時、14時手前。このまま登山口に向かえば日が落ちる前につくはず。
真っ暗になるまでには1時間ぐらい余裕があるから、楽勝だと犬頭山へ向かいました。

途中でこれを発見。
[目的地は遠かった。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2018/01/08(月) 20:04:26|
  2. 仙磐山・犬頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮かれて寄り道。

この日、目覚めたのは8時近く、予定は立ててなかったのでのんびり起きた。
青空が広がってるから、里山歩きを思いついたものの、適当な山が思いつかない。
そこで、干支の山の目的地にしている犬頭山(釜石)の登山口の様子を見て、
大槌まで足を伸ばし、城山に上って展望昼食。
帰りは世界遺産の橋野高炉にちょっと寄って、開通した笛吹峠を通って帰ってこようと
ちょっとしたドライブのつもりで出かけたのである。

のんびりと車を走らせて、仙人峠道路を通り、「釜石道の駅」に寄る。
釜石・道の駅
買い物して出てきて、山を見ると遠野側の山は結構雪が積もってるけど、釜石側はそれほどではない。
そういや周りに雪が無いなぁと思いながら、コンビニに立ち寄り、展望昼食用におにぎり買って、
胃がもたれ気味だしと、ローヤルゼリーも買う。

犬頭山の登山口になってる日向ダムに車を走らせると、雪が全くない。
登山口に通じる道が通行できるか、駐車スペースがあるのか確かめるつもりで来たのに、
そんな心配は全くなく、あっさりと登山口に着いてしまった。
仙磐山・犬頭山登山口
登山口には2台の車が停まっていて、登ってる人がいるんだなとおいらも車を停める。

全然雪が無くて歩けるそうだけど、ザックはないし、飲み物は半分飲んだホットのお茶しかないし
コンビニ袋にぶら下げて歩くのは、さすがに気が引けると車の中を見回すと、
[浮かれて寄り道。]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2018/01/08(月) 15:12:12|
  2. 仙磐山・犬頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック