(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

鹿は保護色

鷹巣山は岩手県に2座、花巻市東和と釜石市平田にあり、今回は釜石市平田の方に登りました。
花巻市東和の鷹巣山は雪が解けるまで駐車スペースがなさそうで、春先頃になるかと・・・

それで、釜石市平田にある鷹巣山ですが、地形図によると南側の佐須から山頂付近まで道路があることになってます。
これを利用すれば簡単に登れるはずと考えていました。
でも、このところの自然災害で通行不能ということも考えられると思っていて、
この道路が使えないとなると、北側の尾崎白浜から尾崎神社へ行く道の途中から破線があるから
そっちからだなと散々ルートを考えてた山です。

この日、道路地図がないものの、ポイントとなる地名ははっきり覚えていたものだから、
迷ったら聞きながら行けばいいやと、釜石の市街地を抜けて、平田に入り、
ひょいと鷹巣山方向を見ると山頂に反射板が据え付けられてるのが見えました。
そうすれば山頂までの道路は反射板を付けるために作られたものだし、
管理のために整備してるはずとひらめいて、まっすぐ佐須を目指します。
運が良かったのか分岐に案内が立っていて、迷うことなく佐須地区に到着。

港へ入る少し手前で左手の林道に入り、目指していくわけですが、
この道は細かい落石が多く、しばらく通行がないのか、乗り越えられそうにない石も所々・・・
時々停まっては石を避ける作業をしながら高度を上げていくと、絶景。
眺望
これだけでも来た甲斐があるなと眺めて、
道は一旦下っていて、登りに入ると、ますます落石多し。
そのうち見逃したのか車体の下で大きな音。
覗いてみたら、オイルパンに傷がついてました。
穴が開かなくてよかったと、それからはますます慎重に車を走らせました。

山頂間近まで来ると分岐があり、それを過ぎると車を回せるくらいのスペースがありました。
次に登るという方はここに停めることをお勧めします。
その先に崖スレスレを通る箇所があってビビリました。
ホッとして通過したら、カーブを廻ったところで道が崩壊してて通行できず、そこからの出発になりました。

車を停めて出ようとしたら、斜面に何か気配が・・・
鹿
動き出して鹿だと気づくくらいでした。
拡大してもわかりづらい。やっぱり保護色になってるんですね。

車を停めた付近に踏み跡は見当たらないし、マークもないし、山歩きをする人はいないのかなと
斜面に取り付いて上がって尾根に出ると
展望
逆光で写真は今ひとつですが、なかなかの展望。

ほほうと眺めて、尾根沿いに上がっていくと林の間から釜石大観音。
釜石大観音

これは反射板のところはさぞかし大展望に違いないと進んでいくと、
急傾斜の斜面にはロープがあって、やっぱりコースにしてる人がいるんだとありがたく使わせてもらいました。
斜面にロープ

最後は岩場を登って山頂到着。
山頂
残念ながら反射板の周りは林になっていて、展望がきかず、がっくり・・・

山頂プレートは見当たらないので、
三角点で記念撮影
二等三角点・点名:下倉山で記念撮影。
あとはトットコ下って車まで、ほんのちょっとの山歩きでした。

歩行ログ
歩行ログ
歩行距離は大体700m、行動時間は25分ほどの山歩きでした。

この日展望昼食にとおにぎりを買ってあったものの、あまりの寒さに展望昼食はできないまま。
帰り道、仙人峠道の駅で、温かいものをと釜石ラーメンを食す。
釜石ラーメン
なかなかの味わいでございました。

この日は干支の山、カモメと鷹をコンプリート。ようやく9座登りました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/02/21(火) 18:43:11|
  2. 鷹巣山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック