(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

急傾斜に喘ぐ

烏兎ヶ森に登った・・・ っていうか散策したあと、かわさき道の駅に寄って食料を仕入れて次の山へ。
目指したのは山頂に鳥居のマークがある一関・藤沢にある高烏兎山。
地形図には北側と西側の道路を結ぶ破線があり、その途中から山頂に伸びているのと、
南側の道路から破線が延びているのとあり、鳥居のマークはそっち側についているので、
これが参道だろうと予測して行ってみると、赤い階段付きの参道あり。
参道入口
向かいのスペースに車を停めて、さっそく階段をエッサホイサ。

登ってみると参道は傾斜がきつく、
杉林の参道
息を切らしながらあがっていくと、

山頂間近でさらに急傾斜。
急傾斜
写真では違いがよくわからないのが残念。

さすがに直登できず、喘ぎながら九十九折で山頂のお社到着。
愛宕社

お社にご挨拶したら、裏の三角点を確認します。
二等三角点 点名愛宕山
残念ながら山頂プレートは見当たりませんでした。
裏に続いてる参道が作業道ほどの道で、そっちからだとかなり楽そうなのにはガックリ。

登頂記念はお社の扁額で。
登頂記念

お社脇の陽あたりのいいところに腰掛けて
おにぎり
若干見える里を見ながら展望昼食。
おにぎりしか写してないけど、から揚げなどの惣菜付き。

昼食を終えて下りるわけですが、実のところ先週のバド大会から、膝に違和感あって、
それが急傾斜を降りる途中から痛みに変わり、落ちていた杉の枝を杖代わりにして、ヒィヒィ言いながら下る羽目に。
最後の階段が辛かった。

歩行ログ
歩行ログ
行動時間は50分ほど、歩行距離は890mぐらいでした。
このあとは北側にある烏森山へ行ったのですが、登山ポイントと考えてた付近に駐車スペースが見あたらず
第二候補と考えてた場所も、道路入口で作業をしてた人がいて、今回はパス。
次回のお楽しみとしましょう。

ということで、次は登山ポイントを見つけれなかった山の下見をしながら帰ることにしました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/02/02(木) 18:47:14|
  2. 高烏兎山(一関・藤沢)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック