(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ピンクに惑って苦戦する。

ゴールデンウィーク最終日、天気がいいので山歩きを考えたものの、
このところのバドミントンのせいなのか、右膝不調に加えて
左の股関節付近に違和感があって、距離を歩くのに不安がある。
そこで下見だけもと出かけた。

目指したのは紫波町と大迫の境にある大野山。
地形図を見てルートを考えると、紫波町側に山頂近くまで林道があって
そこから挑もうかと思いましたが、現在の林道状況がわからないので、
距離はちょっとあるけど、稜線にある折壁峠からのほうが良さそうと考えました。
折壁峠
行ってみて藪だらけだったら、諦めようと思ってたのですが、
うっすらと踏み跡ありの、目印のピンクテープありで、藪もそれほどなく
ルートがあった
これなら行けるんじゃ?と歩き始めました。

最初は、伐採のためのルートかと思っていたんですが、しばらく上がると新しい境界石があり
境界石
どうやらしばらく前に境界石を埋めるために付けられたものだとわかりました。

山頂が境になってるから、たどっていけば大丈夫と、
シラネアオイ
ムラサキ色だけどシラネアオイや、

二人だけど
ヒトリシズカ
ヒトリシズカとか、

道じゃないけど
リンドウ
リンドウとか・・・ (ハルリンドウかフデリンドウか判別つかず)
見ながらのんびり歩いてました。

しばらく歩いてピーク到着。
偽?ピーク

ちょっと手前に主三角点
主三角点
ここが山頂? とグルリと見渡すものの、山頂プレートは無し。

そのうち林の向こうにみえるピークの方が高く見えるし、あっちじゃないかと思えて
ちょっと下って登りかえして、なだらかな山頂に到着。
大野山頂上
やっぱりこっちか、どこが頂上?と歩いて、ピンクの目印で二等三角点「大野」に到着。

山頂プレートは北側にある木の上
大野山山頂プレート
登頂記念を撮って、一休みして戻ります。

山頂まできたようにピンクテープ目印を辿りながら下ってたんですが
目印
尾根沿いに上ったという頭がって、この地点をまっすぐ下ってしまいました。

ピンクの目印も所々にあるものだから、気にせず下って、
急傾斜になったところでルートが違うことに気がつきました。

尾根を間違ったかと登り返して、隣の違う尾根を下り、
今度は踏み跡があるものの、まったくピンクの目印が見えなくて
この尾根も違ったと見覚えのある所まで登り返し、
今度は周りをじっくり見ながら、どこかに戻る道のヒントはないかと上ったり下ったり・・・

そのうち上の写真の地点の先に境界を表すピンクの目印がなく、
あるのは伐採予定のピンクの目印なのに気づいて、付近を探して
山頂から下ってくると写真の右側にある笹原斜面に、境界を表してるピンクの目印発見。

一時間ほど迷って、無事折壁峠到着。
折壁峠
境界線と伐採の目印だらけで迷った一幕でした。

迷ったログ
GPSログ
折壁峠から山頂まで約1.2kmで40分ほどですが、
全歩行距離はおよそ4.2km、行動時間は2時間24分と意外と苦戦の山歩きでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2016/05/08(日) 19:28:10|
  2. 大野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック