(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

リトライ

先週、時間切れ撤退した火石山に再挑戦であります。

まずは火石林道の3番目のカーブミラーまで車で進入。
火石林道
崩落は所々ありますが、車の通行には影響なし・・・
なんですが、左右から草が伸び放題で、ガサゴソ擦ります。

準備しながら、登山口を眺めてると、
火石山登山口
前回は気が付きませんでしたが、今回は雨降り後で草がねてたので、
斜面に崩れた道の跡があるのがわかりました。
ついでにピンクテープの色が抜けたものがついていて、トラロープも発見。
ちなみにロープは土に汚れて、保護色に染まってました。
前回、じっくり観察してたら発見できて、あんな苦労はしなかったのに。

というわけで、崖をヨイショと登って登山口をスタート。
林の道
気持ちのいい林間を上がって、刈り払われた鉄塔巡視路に出て、

あっという間に「宮古2号線 113番鉄塔」
113番鉄塔
ちなみに前回は藪こぎして50分近くかかったのに、今回は20分かからずに到着。

目指すは奥に見える鉄塔と、そのまま巡視路を進みます。
谷に下りたところで作業道と合流しますが、交差する道を無視して素直に道なりに進みます。
前回、方向からしてショートカットできそうだと、考えてしまったのが間違いの元でした。

そして作業道から巡視路へはしっかりピンクテープの目印がありました。
ピンクテープの目印

おかげで無事、鉄塔巡視路に出ました。
鉄塔巡視路を歩く

快適な道を上がって、目指す鉄塔に近づくと
ウメバチソウ
ウメバチソウが花盛りでした。

振り返ると
左手に兜明神から岩神山
鉄塔の続く先に兜明神岳と岩神山が見えました。

鉄塔を過ぎたところからは早池峰山
早池峰山
なかなかの展望でした。
と、この場所につくのに1時間ちょっと。
先週の苦労は何だったのかと思うほどすんなり着いてしまいました。
下調べと観察はちゃんとしないといけませんねぇ。←(_ _ )/ハンセイ

さてと、火石山の山頂は鉄塔から北方向。
藪
この藪のどこから入ったら・・・ としばらく鉄塔巡視路をウロウロ。
そしたら、鉄塔手前でウメバチソウを撮った辺りに、草の影にピンクテープの目印があって、
奥の林にもピンクテープが付いてるのが見えました。

そこから突入、ピークを目指して、エッサホイサ。
火石山山頂
10分ほどで山頂到着。

記念写真
登頂記念
山頂プレートは1枚だけでした。

このあと西側にアンテナがあるはずと、踏み跡をたどってみましたが、
それらしいものは見あたらず、展望もそれほどでなかったので、鉄塔まで引き返してのんびり昼食。
帰りはゆっくり下りました。

火石山ログ
歩行ログ
歩行時間2時間45分ほど、およそ5.8kmの歩きでした。

なぜ帰りはゆっくりなのかというと、
[リトライ]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/09/13(日) 17:17:43|
  2. 火石山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間切れ撤退

ここのところ天気が悪くて、この日ようやく天気予報が晴れマーク。
溜った洗濯物を干したら、ちょっと山歩きしようかと思いつく。

目を付けたのは、火石山。
我がバイブル「岩手の山150」によると、鉄塔巡視路を使って山頂へ行けると書いてあり、
藪こぎなどしなくても、楽に行けるはずと車を走らせました。

が、登山口のある火石林道への分岐を見落とす大失態。
岩井沢林道と火石林道の標柱が、草で見えにくくなってました。

火石林道に入って、最初のカーブミラーの先に落石あり。
駐車スペース
もしやこの先、道が荒れてるかもと、車を置いて出発。

あとは「3番目のカーブミラー」「高圧線直下」「ロープ」を目印に崖を上がれば、鉄塔巡視路である。
3番目のカーブミラー
この写真の右上にその鉄塔巡視路がある(帰りに確かめた)のですが、目印となる物がなく、
道路の真上に高圧線があるものだから、そのまま崖をみながら道路に沿って歩いたものの、崖に取り付く場所がわからない。
次のカーブまでいくと、林の向こうに鉄塔が見える。高圧線の下は刈り払われた斜面。
藪もそれほどでは無いだろうから、突っ切って鉄塔巡視路まで行ってしまえと、斜面に突入。
藪
いやこれが大誤算。
藪の下に刈り払われた木の枝がゴロゴロ。ついでに何故かタラボやモミジイチゴなどのトゲのあるものが豊富。
木の枝に足を取られるやら、トゲにあちこち引っかかれるやらで、散々な目に・・・

なんとか鉄塔巡視路にでたら、これがなんとも快適な道。
鉄塔巡視路
最初からこの道歩きたかった。

あとはもう快適。鉄塔巡視路を歩いて二つ目の鉄塔までくると、
向こうが火石山
目指す火石山の鉄塔が見えてきました。

次の鉄塔へは谷を巻いて行くんですが、快適な道だしと楽勝だとテクテク。
鉄塔北側のピーク付近を通って、谷側に下ると、出会ったのは作業道。
鉄塔巡視路だけだと思っていたおいら、これには面食らいました。
作業道が縦横無尽に交差していて、どれが鉄塔巡視路なのかはっきりせず、
作業道交差
方向から言えばこっちだろうと歩き、鉄塔を見つけてその方向へを進みました。

しばらく歩くと林の向こう、目線の高さに高圧線にあるのがわかります。
鉄塔巡視路はもっと下というのがわかりましたが、道の正面に鉄塔が見えてるしとそのままテクテク。
鉄塔が見える
写真では見づらいけど、正面に鉄塔。
作業道がそちこちについてるから、鉄塔巡視路に通じてる作業道があるはずと行きますが、
この道は一本道で、おまけに林の直ぐ向こうに鉄塔が見える場所で行き止まり。
崖に藪で突っ切っていくのはとうてい無理とあきらめました。

この日は夕方から予定が入ってるおいら。15時には家にいなくてはなりません。
それを考えるとそろそろ時間切れ。
とりあえず鉄塔巡視路へ出るルートを下見して帰ることにしました。

鉄塔巡視路への見当がついたのはいいのですが、ウロウロしたせいで帰り道が怪しくなってきました。
目印になったのはこれ。
白いキノコ キノコ名前不明
カラカサダケ
いろんな種類がありましたが、食べられるかどうかは勉強不足で採取しませんでした。

特徴のあるキノコのおかげで、無事来た道を戻り、鉄塔下まで戻ったところで
展望昼食
ちょっと急ぎの展望昼食。

あとはスタコラ下りて、鉄塔巡視路への取り付きが3番目のカーブミラーの向かいと確認して帰宅でした。
歩行ログは航空写真で・・・
火石山未踏ログ
歩行距離は5kmほど、2時間半の山歩きでした。
この日は時間切れ撤退で、下見とします。←負け惜しみ
次に行くときは楽に歩けそうです。(笑) ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/09/06(日) 14:32:13|
  2. 火石山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック