(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

牧柵・土塁・笹藪突破で三角点

そろそろ床屋へと思ったら、子供の頃行ってた床屋は廃業して、もう一つあった床屋は代替わりして美容院。
はてさてと悩んだ末に、今まで通ってた近所の床屋へ。
今までは混んでるときは家に戻って出直して・・・ と出来たんですが、これからはそうも行かないと
予約の電話を入れたら、朝早く来てくれとの返事。
朝食もそこそこに出かけたら、大慈寺小学校運動会の父兄参加のさんさ踊りに出るそうで
この日は午前中だけの営業でした。

そんなわけで、終わったら山歩きと例のごとく参考文献を読んで目を付けたのが御大堂山
中津川沿いをドンドン上がり、途中安倍館山の下見と寄り道して、
こっちはかなり藪が手強そう、やっぱり積雪時期がよさそうだなと、
大谷地峠の交差点を東に向かってすぐ、牧草地脇の空きスペースに車を停めた。

意外なことに賑やかである。
ラジオはガンガンなってるし、人がウロウロしてるし、こんな人気の山だっけ?
と思っていたら、タケノコ採りに来てる人達でした。
挨拶しながら収穫の様子をみるとけっこうな量を採っているようで、ここはタケノコ採りで有名なようでした。
ついでに登るルートを聞いたら、牧草地を上がって行けば、踏み跡があると言うので
牧草地
事前情報の牧柵もあるし、間違いないとのんびりと上がって行きます。

牧草地が途切れるあたりに
通路
踏み跡というか道に見える跡があり、この後、正面の藪のあたりから右手にそれていて、
何気なく道なりに歩いてしまい、登山道から逸れていることに気づくのが遅れました。
この場所から左に続く牧柵に沿って歩くのが正解でした。

道がなくなったところで、左手に牧柵があるはずと探しながら、ともかく上にあがります。
しばらく歩くと最近歩いたような踏み跡があり、これがそうか?と続きます。
笹藪に沿って上がって行き、途中から笹藪へ入っていきます。
ピークへと向かってるので、何の疑いもなくおいらも突入して、悪戦苦闘。
全くどっちに進んでいるのかわからなくなって、とりあえず脱出。
冷静に考えたら、これはタケノコ採りの人の踏み跡だと気がついて、
目印になってる、「牧柵と土塁」を探しました。

最初に踏み跡を見つけた西側に土塁を見つけ、これだ!と歩くとすぐに笹藪。
土塁の上を歩いてピークに向かいます。
どんどん進んで行くと、土塁が左手に下るように曲がっていて、ピークは逆の右手方向。
ピークはあっち・・
笹藪のずっと向こうか・・・・ と、しばし呆然。

意を決して笹藪に入ってみたら、自分の背丈以上あって、すぐに方向を見失いました。
こりゃあかんといったん戻って、土塁の上でしばらく悩み、
ピーク方向の木を目印にして歩き、そこからまたピーク方向の木を目印に歩くという事を考えました。
やってみると、笹藪をかきわけるときに下を向くから、目指していた木がわからなってしまい失敗。
あきらめて土塁方向に戻ろうとしたら、土塁の位置も見失い、途方にくれる始末。
周りを見渡せる場所を探して、なんとかちょっと顔が出るくらいの藪の場所に出て、
確かあんな感じの木が・・・ と進んでみたら、そこまでいくらか藪が薄く歩きやすい。
たどりついたら土塁があったものの、自分が来た土塁ではないことに気が付きました。

土塁に上がってみると、登って来た土塁から左手に下がった土塁で、ここが終点。
何気なくそこからピーク方向をみると、なんとなく笹に分け目があるように見えました。
もしやともう一度笹藪突入。
踏み跡
しゃがんでみると踏み跡があるではありませんか。
それに沿って笹藪かきわけ進んで行くと、突然開けた場所に出た。
視界開ける

御料局三角点である。
御料局三角点
ここからは早池峰山方向に展望が開けてました。

なんとかここまで来たけど、御大堂山の三角点はもっと北。
なんとなく踏み跡らしきものはあるからと、そのまま藪に入り込み、しばらく入ったところで見失う。
ピークに向かえばと、藪の薄いところを探して歩き、なんとかたどり着きました。
御大堂山三角点
点名:五大堂山 残念ながら展望はありませんでした。

倒れてる山頂プレートを起こして
登頂記念
記念写真を撮って、引き返します。

帰りはどっち行っても下りですから、地形を目標に出来ず、南から来たからと、太陽を目指して藪こぎ開始。
進んでも進んでも、周りの景色がかわらないもんだから、だんだん不安になってきた頃、
林が切れて、無事御料局三角点の広場到着。
展望昼食
ちょっと遅めの展望昼食を早池峰山を眺めながらいただきました。

腹ごしらえをしたら、登山道どおりに車まで・・・・
登ったときの苦労は何だったのかと思うくらい、すんなりと車に到着。
上がるときは牧柵に沿っていき、土塁の上を歩き、左手に曲がった終点から笹藪突入が登山道です。

歩行ログ
歩行ログ
歩行時間は3時間、歩行距離は3.5kmですが、見ての通り迷って歩いてますから、
あまり参考になりません。

帰りに近くにある四等三角点へ寄り道。
牧草地の三角点
白い杭がわかります?
てっきり標石があるものだと思っていたら、
四等三角点
杭そのものが三角点でした。
ちなみに往復で600mほど、12分ぐらいの寄り道でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/05/24(日) 15:35:36|
  2. 御大堂山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック