(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

奥の嵐山

岩手町のバイパスを北から走ってくると、展望台のある山が目に入る。
展望台
展望台があるなら道がある。
冬時期の里山歩きにと考えて、「岩手町 展望台」で調べてみたら、
子抱山という山で、紅葉の時期になると京都の嵐山に似てることから、奥の嵐山と言われてることが
岩手町のホームページに書いてあった。
駐車場は「総合運動公園の駐車場を使用のこと」とあったので、入口もその近くだろうと考えて、
行ってみたのが、今年の正月のこと。
が、この時は大雪のあとで、積雪がたっぷり。どこが入口なのかもわからず撤退。

そんなわけで気になっていた山ですが、仕事で岩手町に来た時に
東北自然歩道の道標が、北上川の西側・子抱山の下を通る道にあることに気がついた。
調べてみると子抱山を通って、沼宮内稲荷神社までの全長8.9kmの自然歩道だと知りました。

この日、登ろうとしていた山に雲がまとわりついているのを見て、予定変更で向かいました。
そんなわけでここから。
子抱山登山口
高橋建設の作業所を横切って入った、北側の登山口をスタート。
入口は藪化してましたが、少し上がると踏み跡しっかり。

7分ほど登って、分岐にぶつかり、そこから北側に3分で展望台。
展望台

展望を楽しんで
岩手町展望
子抱山山頂を目指します。

南に伸びる道を10分かからずに山頂到着。
子抱山山頂
林の中の山頂でした。

登頂記念を撮って
登頂記念
東南方向に下る道へと進みます。

んで、収穫
栗
手ぶらで行ったのが失敗でした。
ポケットいっぱいになったところで、終了。
持って歩こう、ポリ袋(笑)

と、どんどん下って
南側登山口
山頂から23分かかって、南側登山口に到着。

あとはのんびりと林道を歩いて
駐車
車に到着。

子抱山ログ
歩行距離3kmぐらい、およそ1時間(収穫時間含む)の山歩きでした。

このあと、もう一つ気になる山へ・・・ 続く
←よければクリックお願いします。
  1. 2014/09/22(月) 14:19:21|
  2. 子抱山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック