(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

最強寒波襲来

週末は今シーズン最強寒波襲来ですと!
そんな時ですから家に引きこもりと考えていたんですが、
こういう時に限って、断れない仕事が一件・・・・

完全武装で出かけたついでに、
岩山登頂
仕事帰りに岩山登頂。
って、駐車場から100mほど歩いただけ。

山頂から見渡す盛岡は雪降りで全く見えず。
雪模様
やっぱりおとなしく家で過ごしていたほうが良さそう。
これから引きこもります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/01/14(土) 16:51:59|
  2. 岩山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

登り初めはやっぱり岩・・・

週間天気予報をずっと見てましたが、年末・年始はあまり良くなさそうでした。

でも!元旦の今日は青空が広がってます。
岩手山も雄々しく見えてます。
岩手山山頂
こんな日は登らなくては・・・

[登り初めはやっぱり岩・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/01/01(火) 17:10:55|
  2. 岩山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最初の山歩き

今日は穏やかな天気であります。ちょっと盛岡を眺めに出かけました。
ついでと言っては何ですが、あちこちの神社にご挨拶。
住吉神社
まずは住吉神社。お願い事をごにょごにょ。

それから裏手にある八雲神社
八雲神社

頭がよくなるようにと・・・
天満宮
天満宮。そういえば、子供の頃の正月にここで書き初めをした記憶があります。
が、一回きりだったので、悪筆なまま。(‥ゞポリポリ

ここから今日の目的地に向かっていると、観音様を発見。
観世音
お賽銭は残りの小銭一円玉数枚でご勘弁。<(_ _)>
でも、願い事はしっかりと・・・ (笑)

さて、ここからが本来の目的であります。
アプローチは城東中学校裏側の登山口から。
岩山登山口
もうすでにたくさんの方が登っているようです。踏み跡がしっかりとありました。
雪のおかげで倒木があちこち。避けながら登って、広場に出る頃には汗だく。
上着を脱いで暑さ調節。ここで一年ほど前のことを思い出す。
あの時は携帯をポケットに入れてて落とし、2回ほど登り返したっけ。
今回はチャック付きのポケットにしっかり入れて登ります。

それにしてもラッセルしてくれた先行者の方に感謝です。
ラッセル跡
この後、最初に歩いた人の苦闘を思い知りました。

岩山に来たら、「岩山の岩」で記念撮影することにしてるおいら。
岩の上まで来ましたが、そこから先は誰も歩いてません。
ルートをラッセルするのですが、雪は膝上を遥かに超えてました。
すこしづつ踏み固めて、カメラをいつものポジションに置いて、タイマーでパチリ!
記念写真
もう少し先でポーズを・・・ と思ったんですが、腰までありました。
この後、脱出まで5分ほど・・・ (^u^;)ハァハァゼェゼェ…

だいぶ体力を消耗しながら山頂へ。
車で来た人が展望カフェの屋上展望台で眺めてるのを横目に見ながら、山頂プレートのあるところに行きます。
誰も近くに行ってないので、またラッセルして、記念撮影。
記念写真2
ここが山頂なのですが、岩山は盛り土をして展望台を作ったので、その上に行きます。

盛岡は雪景色でした。せっかくなので2枚を合成したパノラマ写真で。
市内パノラマ
展望台もかなりの積雪でした。
階段、斜面になってます。要注意!←痛い目に遭いました。(T^T)

帰りは山王小学校に下ります。
こちらも雪の影響で倒木がちらほら、トンネルも出来てました。
トンネル
トコトコ下ってハチマキ道路。が、ここは除雪がまだでした。
車の通行は不可です。現在、登山口まで車で行けません。

あとはテクテク、家まで戻る。
家付近の標高は約115m付近(118mぐらいかな?)を10時20分頃出発。
岩山最上部の展望台(おいらの計測では370m程)にはお昼ちょっと過ぎ、家に着いたのは13時28分。
東洋大学の柏原がトップでゴールするところに、一緒にゴール。

無事、目的完走・・・ じゃなくて完歩。(笑)
年始めにいい山歩きしました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/01/02(日) 19:11:13|
  2. 岩山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩山、3度登る

ライブで見ていた女子モーグルの放送が終わりました。

上村愛子はメダルを逃して残念であった。ちょっとの差だったんだろうな。
里谷は気負いすぎたようだった。フライング仕掛けてバランスを崩したように見えた。
それでリズムが崩れたのかもしれない。
村田と伊藤はもてる力を発揮できたようだった。いい笑顔だった。

と、感想はさておき、外を見たら岩手山はくっきり、まだまだ青空。
それならば、ちょっと山から岩手山を眺めましょう。とばかりに岩山に出かける。
家からテクテク歩いて、ハチマキ道路の登山道から山頂に向かいます。
日が照っているので、汗がダラダラ。途中で上着を脱いで温度調節。手に持って登ります。
まずは岩山の岩の上到着。さっそく記念撮影。(写真はそれぞれクリックで拡大)
岩山の岩の上

ついでに石川啄木の歌碑に合わせて、こんな写真も撮りました。
啄木歌碑
どんなもんでしょうか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

そこから展望台まで上がってみます。この風景を眺めました。
展望台からの眺め
あとはのんびりと家まで帰ります。
家からの標高差、展望台の分も入れて約235mぐらいを往復1時間半の歩きでした。

と、家まで帰ってきて、携帯がないのに気がついた。
どこで落としたか考えると、思い当たるのは上着を持って歩いた辺り。
あわてて、車で登山道に向かいます。
道路脇のスペースに止めて、探しながら登山道を上がりました。
途中、犬の散歩をしてる人とすれ違い、聞いてみると
「頂上まで行って下がってきたところだけど、見なかった」とのこと。
それでも探しながら上ります。上りながら考えると、岩の辺りで着込んだからその辺りかもと、
思い浮かび目を凝らしながら歩いて、岩の上に到着。
周辺を探して、もしかして下に転がったかもと、覗き込んだりしましたがどこにもありません。
もしかして見落とした?とゆっくり来た道を戻ります。
でも、やっぱり見当たらず・・・ (x_x;)シュン

家まで戻ってどうするか考えました。もしかして拾った人がいるのかも?と携帯にかけてみます。
呼び出し音はなるけど、誰も出ません。ということは、まだ落ちたままに違いありません。
着信したから、着信ランプが光ってるはず、暗くなってから明かりを探せば・・・ と思いつく。

19時頃、登山道着。上着を脱いだ辺りまで、一気に上がります。
そこから十歩ぐらい進んでは、しばらく見渡してと繰り返して進みます。
ライトを持ってましたが、雪があるため意外とつけなくても大丈夫でした。
尾根をずっと進んで、ラジオ盛岡の中継所を過ぎた辺りで、登山道脇の雪の中に、うっすらと明かりが
見えた時には思わず、「おおっ」と声を上げてしまいました。
ありましたよ。携帯ちゃんが・・・O(≧▽≦)O ワーイ♪

そっか、ここですれ違う人がいたから、上着を持ち替えて脇に寄ったんだっけ。
思い当たって納得、ほっとしながら下ります。
木々の間から盛岡の夜景が見えました。余裕が出てきて少し楽しみながら下ります。
盛岡の夜景
こうして見るとなかなか綺麗ですな。←見つかったから言えることですが・・・(^^;;

一日3度の山歩き、携帯が見つかってよかった。
そして、とりあえず天候は崩れなかったので、ジンクスは大丈夫。
懲りずにまた登ります。(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
←よければクリックお願いします。
  1. 2010/02/14(日) 21:40:03|
  2. 岩山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩山

窓の外に見える岩山を眺めていて、ふと思った。

岩山の頂上はどこだろう?

子供の頃から何度も登ってるけど、頂上の表示は見たことがなかった。

登山道のある山には、必ずある頂上プレート。

岩山にもあるはず。

気になる。気になる。 よし、行ってみよう。C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

岩山山頂プレート
山王小学校の上から登山道を上がって山頂へ。
そしたら目の前にひっそりとありました。
駐車場と展望台の中間地点に・・・・

そして、岩山の岩の上から盛岡市内を眺める。
盛岡市内展望
三脚忘れて、石が三脚代わり。(笑)
展望台からより、ここから見る眺望が気に入ってるのだ。
なんだか山から眺めてる気分になれるから。

すっかり雪景色になるのも、もうすぐ。
そろそろ登山シーズン終わりかな? ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/11/22(日) 17:32:27|
  2. 岩山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック