(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

2017・歩き初め

2017年、縁起を担いで初詣を干支の『鳥』がつく神社と鵜鳥神社。
それで、山歩き初めも酉年にちなんで卯子酉山。
なんのことはない、鵜鳥神社の本殿が山頂にあるからちょっと足を伸ばしただけ。

まずは本殿にお参りし、
鵜鳥神社本殿

裏のお岬様にもお参り
お岬様
願うは「災害のない年でありますように!」

それからお岬様の裏で展望を楽しんで、
野田方面
参道を戻って、途中から卯子酉山山頂へと向かいます。

入り口をちょっと上がった展望台から北山崎方向。
卯子酉山展望台から

そのあとは尾根沿いに山頂へと歩いて
卯子酉山山頂
2017年最初に登頂した人間になりました。(足跡で推測)

登頂記念写真を撮って
卯子酉山記念
引き返しました。

GPSログ
卯子酉山ログ
スタート地点は鵜鳥神社拝殿。
本殿での祈願を含んで行動時間は1時間ちょっと。行動距離は約2.4kmでした。

気分良く2017年の歩き初めをしたんですが、
このあと、
[2017・歩き初め]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/01/02(月) 16:52:35|
  2. 卯子酉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

拝礼&祈願、そしてラッセル

北山崎を後にしたおいら、願い事があるので、由緒ある神社へと向かいます。
鵜鳥神社
ここは普代村にある『鵜鳥神社(卯子酉神社)』
大同元年(806年)創建されたと伝えられ、海上安全、豊漁、縁結び、安産の神と信仰されていて
うねどり様と呼ばれています。
そして、源義経北方伝説も残る歴史ある神社です。

この神社はちょっと変わっていて、鳥居をくぐると目の前にあるのは拝殿。
鵜鳥神社拝殿
つまり、参道の入口。写真でも参道が続いてるのがわかりますね。

まずは拝殿で拝礼をして、運勢を占う。
おみくじ
大吉でありました。これから「いいこと」あるらしいと期待が膨らみます。

それから参道をゆっくりあがります。
『神道橋』『うがい水場』『占い場』眼病に効くという杉の根元にある『水場』
と、いろいろ見所ありました。

なんといっても『夫婦杉』
夫婦杉の根元

なぜ、夫婦杉かというと、
夫婦杉
二本の杉が一本になったように見えるからですね。

そんな参道をどんどん上がって行き、寛永二年建設、133段の石段あがって、ピークの鳥居。
鳥居
横に気になる道標がありますが、一旦スルーして通過。
目的を先に済まします。

やってきました鵜鳥神社本殿。
鵜鳥神社本殿
山の上にあるから、小さなものかと思ってましたが、立派なものでありました。

さっそく、願い事。
海の神様ですから『三陸復興』をまず願い、それから自分のこと・・・
宝くじ
豊漁で一攫千金と行きますように。(笑)

と、本殿に拝礼&祈願を済ましたら、奥に進んで「お岬様」にご挨拶。
お岬様

それから、後ろの展望を楽しみます。
お岬様展望
いやはや、素晴らしい。

じっくり堪能したら、トコトコ戻って寄り道。
[拝礼&祈願、そしてラッセル]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/12/11(水) 21:22:59|
  2. 卯子酉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック