(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

山頂、めっけ!

笠詰山の山頂で海を見ながら昼食の予定でしたが、上着を持たずに上がったので
あまりにも寒く、結局駐車場の車の中で食事。
見えるのは、夏虫牧場で始まってる作業の様子。

このあと行こうと思ってた大窪山の山頂は夏虫牧場の柵の中。
作業の邪魔にならんだろうか・・・ でも、ここまで来たら・・・
と、しばらく葛藤し、作業してたら諦めると決めて行ってみることに。
行ってみると作業はこれからの様子。おいらの車よりでかいトラクターが停まってました。
早速、えっさほいさと登って振り返り、
大窪山山頂手前
展望を楽しんで、

このあたりに三角点があるはずと目を凝らします。
大窪山山頂
ちなみに奥に見えるのは五葉山。

メガネをかけて、じっくり探すと道路沿いの草むらにありました。
大窪山頂上
前回はもっと奥だと北側に回り込んだため、ここに全く気がつかず。
残念ながら山頂プレートはありませんでしたが、大窪山に間違いありません。
ようやく山頂確認できて、登頂したと言えますね。(^_^;)

山頂を確認したら、すたこらさと車まで。
行って帰って10分程の山歩きでした。

このあと釜石で買い物して、GWで交通量の多い道を走り、17時頃帰宅。
山歩きより、車の運転で疲れた一日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/08(水) 22:11:53|
  2. 夏虫山・大窪山・笠詰山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展望のいい山でした。

蛇山から林道を下り、あっさりと盛街道に出て、今度は五葉山を目指します。
前回は3月、積雪があったので三陸町側から上がったのですが、今回は赤坂峠から
林道を走り、笠詰山・大窪山・夏虫山方面に向かいました。
途中、五葉山の登山口のある赤坂峠では駐車場が満杯で、道路沿いにあるスペースにも車が止まってました。
みなさん、晴れ間を待ってたんでしょうね。

さて、赤坂峠から笠詰山に向かう道路ですが、とこどころ掘れてあって、走行注意でありました。
それでも3kmほど進むと舗装路に出て、ホッ。
そこから更に3kmぐらい走って笠詰山登山口到着。
笠詰山野外施設跡地
使われていない野外施設があり、その駐車場に車を停めました。

そこにある案内板通りに、階段状に作られた登山道を進みます。
登山道入口
が、しばらく行くとほとんど歩く人がいないのか、階段も笹薮で埋まってました。

15分ほどで山頂に到着。三角点は岩の影にありました。
山頂プレートもありましたが、文字が消えかかってました。
笠詰山山頂プレート
かろうじて、笠詰山と読めます。

展望は夏虫牧場越しに海が見えます。
笠詰山展望
なかなかの展望でしたが、この日の風は5月とは思えないほど冷たく、すぐに退却。

えっさかほいと下って行く途中、足元の白いを踏みそうになって、あわてました。
ヒメイチゲ
可憐なヒメイチゲが一輪咲いてました。踏まなくてよかった。

登山道が大回りしてるので、途中から斜面を駐車場に向かって、よいこらせと真っ直ぐ下ります。
駐車場
駐車場から、登って下って30分ほどでした。
展望がいいのにあまり人気がないのは、ちょっと残念。
五葉山に登山の際は立ち寄って、疲れを下の『夏虫の湯』で癒すのもいいと思うのですが・・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/05/08(水) 21:05:55|
  2. 夏虫山・大窪山・笠詰山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

歯医者帰りの山歩き

先週の土曜日のこと。
この日は午前中は歯の治療、午後から用事が一件。
なので、天気が良ければ、そのあいだに近場の山に出かけ、久々に山頂で昼食をと考えていた。
が、朝の天気予報で雨模様と放送されてて、目論見外れてガックリ。
そのまま歯医者に出かけた。

診療を待っている間、新聞を読んでいて、沿岸部の降水確率が0%なのに気づき、
内陸は天気が悪くても沿岸部はいいのかぁ。そういや、この前も同じようなことあったっけ。
と、その時、撤退した山のことを思い出しました。

治療が終わったら、そのまま車を走らせます。
3週間前、道を阻んでいた吹き溜まりをあっさり通り抜け、目指していた山に到着。
夏虫山登山口
ここは大船渡市三陸町の夏虫山。
河内夏虫山牧場の中にあるので、山頂直下まで道路があります。
駐車スペースに車を停めたら、1分もかからずに山頂到着。
夏虫山山頂
100mもないお手軽登山でありました。

目の前は大展望
夏虫山眺望
もう少し晴れた日に来たかったな。

残念ながら山頂プレートの文字が消えてますが
記念写真
夏虫山登頂記念であります。

さて、この近辺には他に大窪山・笠詰山があります。
共に山頂近くまで道路が伸びてます。
ここまで来たら全部制覇とばかり意気込んで、大窪山を目指しました。
大窪山は夏虫山と稜線続きの山。
牧野を横切っても行けますが、ここはグルリと回って山頂近くへと車を走らせました。

が、残雪で通れず・・・
残雪

ここからトコトコ1Kmほど歩いて作業道終点。
大窪山山頂直下


一旦牧野に入って作業道沿いに上がれば、頂上のはずと上がっていきます。
大窪山山頂

トコトコ上がって振り返れば、この眺望が見えました。
大窪山眺望
手前のピークの影に夏虫山があります。

作業道を上がってきましたが、どこが三角点の頂上かわかりません。
大窪山山頂から五葉山眺望
林のあるあたりが高いから、あのあたりかなと目星をつけましたが、行ってみると
ヤブだし、残雪だしと阻むものが多数。
牧野をウロウロ歩き回り、気が付けばかなり西側に出てしまい、電波塔の近くまで来てました。
牧野
こうしてみるとこの写真の正面あたりがピークだから、山頂か?と思い、行ってみたら柵があって行けません。
そこで、電波塔側から登ろうかと考えて一度車に戻ることにしました。

ところが車に戻って、ナビで位置確認をしてみると、どう考えても、大窪山の頂上は作業道の終点あたり。
三角点を見過ごしてしまったようです。無念!

てなわけで、笠詰山へと車を回して・・・ と移動したわけですが、
笠詰山への道
まだ雪が残ってて通行できず。これまた撤退であります。

大窪山・笠詰山はもう少し暖かくなってから、再挑戦します。

帰り道、盛岡に近づくにつれ、ポツリポツリと雨。
こっちでの山歩きをあきらめて正解でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2013/03/20(水) 13:04:09|
  2. 夏虫山・大窪山・笠詰山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック