(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

こちらも展望抜群でした。

「もぐらんぴあ」を楽しんだ後、ナビに自宅へと設定すると、軽米ICから八戸道に乗るルートになっていた。
ふと、久慈平岳のそばを通るルートだなと思ったら、
前回山頂まで行ったときは、ヤマセで何も見えなかったことを思い出した。

青空が見えるこの天気、展望が広がってるに違いないと車を走らせて、
山頂直下のキャンプ場に到着。
久慈平岳キャンプ場

車の後ろに見える階段から、山頂に向かい5~6分ほど、
久慈平岳山頂
あっという間の登頂でした。

前回来た時は、山頂の岩の廻りが展望台のように囲われてましたが
三角点
今回は撤去されてて、立派な標柱が立ってました。

さっそく山頂の岩の上から
久慈平岳パノラマ
グルリとパノラマ写真。

残念ながら霞んでて、海と空の境が微妙ですが、
水平線
水平線が丸くみえるはずと、しばらく眺めてました。

山頂から少し下に展望台があるのですが、そこにある展望図を見て、あることに気が付きます。
展望図
この展望図どおりなら、海と岩手山のコラボが一枚の写真に撮れるのでは?
残念ながらこの日は遠望がきかず、岩手山は見えませんでした。

いつか天気のいい日にもう一度来てみよう。
そんなことを思いながらの帰宅となりました。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/04/26(火) 19:10:05|
  2. 久慈平岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセが・・・

名久井岳の次は短時間で登れる山を考えて、久慈平岳に向かいます。
ここは、ノソウケ峠近辺の『大和の丘森林公園』から登るのが一般的ですが、
移動時間を考えて山頂直下のキャンプ場まで車で上がります。
キャンプ場

車の正面にある階段をトコトコ。
すぐ展望台に着いて、
展望台

展望を楽しもうとしましたが・・・
久慈方向
ヤマセで、見えません。
展望図によるとかなりの絶景が見えるはずなんですが、無念であります。

ここからちょっと先がもう山頂。
久慈平岳山頂

さっそく記念写真
久慈平岳登頂記念

この展望台にちょんと出てるのが頂上かと
展望台の頂上

展望は真っ白で見えません。
種市側からドンドンとヤマセが迫ってきてました。
ヤマセ
やっぱり海沿いの山は秋のヤマセがないときがいいでしょうね。
この次はノソウケ峠から登りましょうと引き帰しました。
帰りはルートを変えてみましたが、すぐに合流して駐車場へ到着。
標高差50mぐらい、20分ほどの山歩きでした。

帰りにちょっと下にある久慈平神社にもお参り。
久慈平神社
お賽銭忘れたので、願いが叶うかわからず。(^^ゞ


道を下っていくと・・・
[ヤマセが・・・]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2012/07/15(日) 17:55:16|
  2. 久慈平岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック