(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

長い散歩

注:「長い散歩」は映画のタイトルにもありますが、それとは全く別のおいらの物語であります。

出だしは3/2のなでしこのデンマーク戦から・・・
この日岩清水が出ていて、アナウンサーが「東北魂の・・・」と活躍の様子を伝えていた。
そういえば、岩清水・・・
いや、呼び捨ては失礼ですね、岩清水さんがワールドカップで優勝したときに掲げたあの「日の丸」、
あの熱いメッセージが書いてある「日の丸」、おいらが思わず涙したあの「日の丸」は
確か県庁の「県民室」に掲げられていることを思い出した。
やっぱり一目実物を見ておかなければ・・・・

ってことで、せっかく見に行くんだからと、床屋によって散髪。
そのあと県庁に向かってGO!
(散髪のあと、やることがなかったからってのがホントのところ)
出発地点は大慈寺の山門前であります。
中ノ橋で白鳥を眺めたり、「時の鐘」を眺めたりしながら、県庁へ。

が・・・
県庁
今日は閉庁。
むむむ、県庁の「県民室」は平日でないと見れないのか。んじゃ、仕事のある人見られないじゃん。
県民のための「県民室」ではないんかい!とちょっと憤りをおぼえました。

目的を失ったおいら、そのまま帰るのもなんだからと、上ノ橋経由で「男はつらいよ」の
ロケ地を見て帰ることを思いつきます。
そのまま公会堂の裏から、県民会館の横を抜けてテクテク。

旧中央病院跡地の公園の脇を通ったら、築山の上に四阿があるのに気がつきました。
何度もこの辺に来てるのに、今まで気が付きませんでした。
早速登って展望を確認します。
公園
「男はつらいよ」のロケ地も一望。子供も駆け回ってました。
どうやらこの築山はソリ遊びに使われているようです。

ここまで来て、ふと北に目を向けたら愛宕山が目に入ります。
他に予定はないものだから、今日の盛岡の風景を眺めてと、そんな気になりました。

そこからテクテク歩き『盛岡中央公民館』に到着です。
庭を通って西側の盛岡散策道の「北山散策路」のスタートから愛宕山に上がりました。
九十九折を上がって、グランドホテルを横に見ながら山頂到着。
展望台から今日の盛岡を眺めます。
展望台から
すっきり晴れとはいかないまでも、今日は天気が持ちそうです。
せっかく愛宕山に登ったからには頂上を確かめないと、と北側の一段高いところに登ってみました。

そこには「愛宕山南部太郎坊堂」の牌があるだけ。
愛宕山太郎坊跡
ぐるりと見回しましたが、山頂プレートは見当たりませんでした。残念です。
その「愛宕山南部太郎坊」は何者と思って帰ってからネットで調べてみましたが、
該当するものがありませんでした。
ただ、天狗信仰に関係してるのかもと思わせる記述がありました。

帰りは車道を通ってと西側に下りたら、りんご畑越しに岩手山がドドンと見えました。
そしたら、足の調子もいいようだし、もうちょっと歩いてみるかとそんな気になりました。
高松の池にでも見て帰るかと北山散策路をテクテク。

川原農園前
のんびり歩いて、北山バイパスの手前まで来ました。北山散策路はここから左にそれて、
北山経由で高松の池なんですが、このままバイパスの上の陸橋を進むと、高松・四十四田の散策路があります。
どちらからでも、高松の池にはいけますが、ここまで来たらもうちょっと歩いてみようと
川原農園の前を通って、高松・四十四田散策路を北方向にテクテクと歩きます。

高松小学校越しに岩手山を眺めて
高松小裏
さらにテクテク。

県営球場の前を通る道に出たら、ここまで来たら小鹿公園まで行って、大森山にも登るかと思いつき
そのまま高松・四十四田散策路をテクテク進みます。
散策路は鉢ノ皮の住宅街を抜けて、東側のリンゴ畑を抜けて小鹿公園へ出るのですが
鉢ノ皮の分岐
今日は近道と書いてある方を進みます。写真の左の道ですね。

案内に沿って歩いていると、ちょうど峠になっているところで、踏み跡が横切っているのに気がつきました。
眺めてみると尾根に沿って大森山に続いてる様子。
そのままその踏み跡をたどっていくと、分岐が一つ、二つ。コースがいろいろあるようです。
おいらは上へ、上へとテクテク。
大森山山頂
5分ほどで山頂到着。

ここまで来て、記念撮影用のマスコットを持ってこなかったのに気がつきました。
失敗であります。登頂記念はプレートだけ。
山頂プレート
雪まみれの山頂プレートでした。

それにしても多くの人が訪れる山のようです。コース上は踏み跡がしっかり。
これならすぐそばの黒石山もきっと踏み跡がしっかりあるはずと思い込んでしまいました。
黒石山の登山道は緑ヶ丘小学校の裏にあるのですが、これほどいろいろ踏み跡があるんだから
きっとこっちからでも、コースがあって踏み跡が見つかるはずと考えました。
地形を考えると尾根沿いだろうと目星をつけて、来た道を引き返します。
峠のところに出て鉢ノ皮に戻ったところにある、携帯電話の中継所の裏手に踏み跡が続いてるのを見つけました。
が、この道は下りる道でした。引き返してもう少し歩くと、道からそれて尾根沿いに足跡があります。
やっぱり尾根沿いのコースがあるんだと行ってみますが、足跡の持ち主は途中から下の住宅地に
下りてしまっていました。
おいらは雪の少ないところを歩きながら、コースがないかと探しますが、見当たりません。
とりあえず尾根にと膝下まで雪に埋もれながら上がってみましたが、踏み跡はありませんでした。
そのまま鞍部になったところまでズボッズボッとやりながら下りると、すぐそこには住宅地。
このまま下りて帰ろうかとも思いましたが、黒石山の山頂はすぐそこ。
やっぱり諦められず、そのまま尾根沿いにさらにズボッ、ズボッ。

ようやく山頂に到着。
黒石山山頂
山頂プレートがないか探しながら歩いて、通り過ぎてからの撮影であります。
残念ながら山頂プレートはありませんでした。これまた残念であります。

山頂にはきっと踏み跡があると思ってましたが、ここしばらく誰も歩いていないと見えて
まったく見当たりませんでした。
それでも緑ヶ丘小学校を目指せばいいはずだからと、西に向かう尾根沿いに進みます。
ようやく小学校が見えてきた頃には、ヘトヘトでありました。
小学校

そこからはテクテクと家を目指して帰るだけであります。
来るときは風景を楽しみながら歩いてきたんですが、今はズボンはびしょ濡れで
シューズはグチョグチョ、一歩、歩くたびに気持ちが凹みます。
歩道をテクテク
歩道をテクテク歩きながら、タクシーかバスで帰ろうかと心が折れそうでしたが、
へこたれるわけにはいきません。

そのまま高松の池の入口を通って、上田の商店街で・・・
上田会館
ちょっと昭和の香りがする飲み屋街に心を惹かれながら通り抜け、中央通、大通りと横切って
盛岡駅を眺めながら、不来方橋たもとの大沢川原の交差点を横切ります。
不来方橋たもと
杉土手を歩いて、明治橋のたもとを抜けて、鉈屋町のユニバース到着。
ここがこの日のゴールであります。
なにせ買い物をしていかないと、家に食べ物がありませんでしたから。

今日の散歩のコース
歩行ログ
←クリックで拡大できます。

ちょっとの散歩のつもりだったんですが、これまで足の不調で
苦しんできたおいら、まだ行ける、まだ行けると浮かれて
ついつい歩いてしまいました。
歩き始めてから五時間、距離にして17.3kmと長い散歩になりました。
長距離を歩けたことが、復調の兆しと思いたいものです。






←よければクリックお願いします。
  1. 2012/03/03(土) 21:23:37|
  2. 大森山・黒石山(盛岡)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック