(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

さらに素晴らしい展望でした。

陸前高田から帰って来る時にちょっと寄り道。
この間行った石蔵山が気になっていたのだ。
まずはこの間の展望地へ。
ツツジの丘
南側には大きな山がないせいか、まるで地平線が広がっているようです。
どこまでも見渡せそう。
西側に一関の街並みが見渡せて、栗駒山がはっきり見えれば最高なのですが、
この日は雲に隠れて山の様子までは見えませんでした。
やっぱり来てよかった。そう思わせる展望でした。

ここまで来たら山頂にある熊野神社にもご挨拶。
熊野神社
参道の標柱の横をみたら、五合目の文字。
ほとんど山頂なのに五合目って・・・・ いや、ビックリ。

というわけで、五合目から登山開始です。
まずは神社にお参りして、脇から尾根にヨイコラショ。
目指すは北側のピークであります。
岩場の山頂
そこは360度の大展望が待ってました。

一関から平泉まで一望
一関から平泉

反対側の川崎方面
川崎方面
左にポコンと見えるのは室根山ですね。

帰りはすぐ下の杉の根元に小さな祠にお参りして、グラススキー場になっている斜面をトコトコ。
祠

グルリと廻って20分ほどの山歩き。
標高差は35mぐらいでしょうか。

石蔵山、展望のいい山です。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/12/12(月) 21:53:31|
  2. 石蔵山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素晴らしい展望が待っていた。

大会の帰り道、ちょっと時間があったので、会場近くの山にエッコラショのヨッコラショ・・・
石蔵山山頂
と登る予定でしたが、エッコラ・・・で山頂に着いてしまいました。
ここは一関市川崎にある石蔵山、標高355.5mの山。
山頂に林間公園とか神社があるので山頂直下まで道路がありました。
駐車場に車を停めたら目の前に案内板。
山頂入口
「山頂まで200m」です。おまけにきちんと整備さてます。
バドミントンで膝に来てますが、それでも大丈夫でした。

山頂は林の中で展望はありません。
登頂記念写真を撮ったら、
石蔵山登頂記念
神社北側のピークに行く予定でしたが、さすがに足元がおぼつかない。
今日はこれまでと撤退。

ナビをセットすると来た道を戻ることになってましたが、地図を見ると登ってきた道は
そのまま一関側に下れそうです。
ちょっと行ってみるかと行ってみたら、すぐ先に「ツツジの丘」という広場がありました。
そこには予想外の大パノラマが待ってました。300度近くグルリと見渡せます。
残念だったのは日が暮れかけた時に来てしまったこと。
暗くなって来てるので遠くまで見渡せません。
しまった!登る前ならもう少し見渡せた・・・と思ったのですが、後の祭り。
夕景
それでも夕景も素晴らしく、しばらく眺めてました。

帰って来てから調べて見ると、いろいろ見どころがある山のようです。
この次は山歩きで行ってみたい山です。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2011/11/29(火) 21:01:03|
  2. 石蔵山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック