(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

週末は・・・

やっぱりどんより曇り空の週末、家で過ごさず、天候に関係なく出かける予定でした。
曇り空
ところが、お盆明けに発注した荷物が土曜日に会社に到着予定で、会社でずっと待機。
到着したら、ひと仕事して終わりだったはずでしたが、
中央自動車道の土砂崩れの渋滞に巻き込まれたとかで、届いたのが夜になってから・・・・
そんなわけで今日は休日出勤で、お仕事。

予定通り、家でグダグダ過ごしませんでしたが、若干ストレス溜まった週末になってしまいました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/20(日) 14:57:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆休み終了。

今年のお盆休みは6日間の長期休暇でした。
せっかくだからと山歩き予定を立てていたけど、ぐずつき模様の天気で行かれぬまま。
ちらりと青空が見えたときになんとか一座登った他は、バドの練習に出かけたくらい。
ほとんど家でゴロゴロの休みでした。

で、月曜日にバドの練習に行ったら、近くで黒川さんさの門付が行われていて、久々に観覧できました。

いつみても見事であります。
じっくり観覧したかったものの、目的はバド練習だったので早々と切り上げ。
来年は観覧しに来ようかなと思うところでありました。

お盆から、ずっとぐずつき模様の天気で、今週末も傘マークの天気予報。
ずっと家でゴロゴロしていて、家ですることもなくなってきたおいら、
週末は雨でも、どこかに出かけようかと考えてるお盆明けであります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/17(木) 16:40:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

許可が必要

お盆休みが続いてますが、ずっと天気が悪いまま。
山
さすがに山歩きはあきらめていたんですが、
[許可が必要]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/15(火) 14:13:07|
  2. 大明神山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空への道

ようやく青空見えたので、さくっと山歩き。
空へ続く道
気分良く1時間ほどで終了。
なかなか天気が安定しないお盆休みであります。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/14(月) 17:32:54|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆は家で。

ご先祖様にご挨拶。
お盆
親父とあちこち回って、とりあえず家のお盆行事は無事終了。

天気予報を眺めるとお盆中はずっと天気が悪いみたい。
これはきっとご先祖様の「家でおとなしくしていなさい」という思し召しに違いないとずっとDVD鑑賞。

久々にバトルシップを見ていたら、感情だけで突っ走る主人公を、
「まるでロナルド・トランプとマイク・タイソンのコラボね」と表現したシーンがあって、
当時はなんの事だかわからなかったけど、今は納得のシーンを発見してしまいました。
そんなお盆を過ごしてます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/13(日) 18:33:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『山の日』

『山の日』を、家で過ごしてます。
志和の山
山の日だから山で過ごすつもりでしたが、東根山も南昌山も赤林山も山頂は雲の中。
正直、標高の高い山に行くつもりで準備をしていたんだけど、こんな感じなら山は雨だべなと思ったら、
テンションダダ下がりで、行く気にならず、家で過ごすことにしました。

そんなわけで、 [『山の日』]の続きを読む ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/11(金) 12:48:40|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三週続けて飲んでます。

日曜日、300mほどの山に登ろうとして、藪をかき分けてたら、
420m地点
いつまでたっても目的地につかず。
これ以上ピークはないしと引き返した地点をGPSログで確認したら標高420mピーク。
ピンクの目印を目的の山への登山目印と思い込んだのが間違いの元。
これにはガックリでした。

そんな失敗をした日の夜は
呑んでました。
久々の友人たちと飲んでました。
なんだかんだと三週連続で飲んでるおいらであります。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/07(月) 20:31:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水分補給は十分に

高鳥谷山のあとは、鳥越山に向かいました。
元旦に登ろうとしたけど、吹雪いてしまい持ち越しとなってた山です。
鉄塔から登る
鉄塔から尾根沿いに歩けばすぐ山頂で、短時間で制覇するはずでしたが、一時間以上かかってしまいました。

スタートは鉄塔管理道から。
管理道入口

鉄塔から藪に突入。
登山道入口
藪が濃いのは入口だけ。

尾根沿いにうっすらとした踏み跡が続きます。
登山道
ずっと林の中なんで、風が吹き込まず、蒸し風呂状態。
気が付けば、汗だくで歩いていて、体力消耗が半端無い。
15分ほどで、山頂近くまで上がれたんですが、そこから息が整わなくなってきて足が動かない。
昔、鯨山でも同じようなことがあって、熱中症気味なのか?と頭に浮かび、大休憩。
水分を補給しながら10分ほど休んで、息が整ったところで歩き始めたら、そのあと2・3分もかからず山頂到着。
鳥越山山頂

登頂記念は割れた山頂プレートで。
山頂プレート

三角点に座り込んで、残りの水分補給をしたら、下ります。
四等三角点 点名:鳥越

と、下ってる途中であるものを発見。
キノコ
食べれるのかどうかわからないし、よく見ると虫食いだらけだしと、結局放置。

そのあとフラフラと下って車に着くのですが、日向に車を置いてたので車の中が高温状態。
車に到着
エアコンかけて少し休みたかったんですが、そうもいかず。

奥の公園まで移動して、東屋の日陰で景色をみながらしばらく休息。
二戸市
東屋脇の水道が使えて、助かりました。
暑い日の登山、低山でも侮れませんな。

GPSログ
鳥越ログ
歩行距離は1.7kmぐらい、行動時間は1時間10分かかりました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/07(月) 19:51:01|
  2. 鳥越山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

想定外の藪こぎ

にんにくラーメンでスタミナをつけたあとは、二戸の高鳥谷山に向かいました。
干支の山なんですが、最近まで知らなかった山で、鷹取山(たかっとやま)の記事を書くとき
変換の候補に高鳥谷山があって、岩手にあるのかと、「高鳥谷山 岩手」で調べたら、
出てきたのは二戸市下斗米付近の地図。
さらに二戸市で調べたら、二戸市のホームページに「地域の宝、下斗米地区」に
11 高鳥谷山(たかどりややま)山頂
 「八の太郎」が金の器で、この山の水を飲んだとの伝説があります。
  八甲田連峰や名久井岳の眺望、そして夕日のすばらしい山です。 中沢集落から登ります。』

とありました。

登山道があるなら楽勝と中沢集落に向かったのでありますが、案内板などなく
どこなのかまったくわからない。
とりあえず山に向かう道へと入り込んで見ると、山の中の墓地に辿り着き、手がかりがないまま。
そこで、山をグルリと回る道を登れる道はないかと走ってみると、あちこちに『入山禁止』の立札。
ありゃ、これは無理かもと思っていたら、
高鳥谷山展望台入口
「高鳥谷山展望台入口」とある案内板を見つけました。
ここのことかと準備して登ってみると、刈払いされてるのは写真の見えてる部分だけ。

そのあとは道がどこかわからないほどの藪で、
背の高さほどの藪
道の痕跡を探しながら上へと進んで行きました。

山頂近くまでいくと道の真ん中に直径30cmほどの木も生えてましたから、
廃道
廃道になってからかなり経ってるかと思います。

なんとかかんとか山頂到着
高鳥谷山山頂

廃道の最終地点の左手に、山頂プレート発見。
高鳥谷山山頂プレート
山頂プレートはすぐ見つけたものの、三角点が見つからない。
しばらく山頂をウロウロしたものの、発見に至らず引き返しました。

戻る途中で、道が分岐になってることに気がついて、展望台ってこっちかと上がってみました。
藪の中に柱
藪の中に木柱があって、展望台だったらしいのですが、現在はまったく展望できません。

展望好きのおいらはがっかりしながら車へ。
駐車地点
結局一番展望が良かったのは駐車地点でした。

GPSログ
GPSログ
歩行距離は2.4kmほど、約一時間の行動時間。
蒸し暑さの中歩き回り、かなりヘロヘロ。
そんな状態でもう一座登った話は、この次に・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/06(日) 16:29:18|
  2. 高鳥谷山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝よりドローン

先週、バド大会に出てから、足の筋肉に張りが残ったまま。
膝にも違和感というか鈍い痛みもあって、これは長距離歩くのは無理と判断。
で、干支の山をさらりと歩くつもりでした。
それだけじゃ物足りないんで、近くの観光地をググったみたら、田子町の「みろくの滝」に興味を惹かれてしまった。
この滝は別名「ソーメンの滝」と呼ばれてるそうで、細かい流れが特徴の滝だそうだ。
その他にもスヌーピーの顔にみえると「スヌーピーの滝」とも言われてるらしい。

そんなわけでドンドコ北上して田子町の「みろくの滝」へ
みろくの滝
ネットで事前に見た滝の写真では確かにスヌーピーに見えたんですが、
行ってみたら水量が少なくて、おいらにはスヌーピーというよりは羊の横顔のように見えた。
ちょっと残念である。

この時、地形を計測してるとかでドローンを飛ばしてる人がいて、
操作はタブレットで確認
タブレットの画面をみながら操作してました。
話を聞くと、GPSを拾いながら、センサーで障害物を避けて飛行するものだそうです。

ちょうど滝の上にいったので、どうなってるのか聞いてみたら
ドローン
いったん流れが塞き止められて、溢れ出したのが滝になってると言ってました。

洗面器ほどの大きさで、小さいのに高性能らしく
ドローン
20万ぐらいするとか・・・
と、滝のレポよりドローンのレポになってしまいました。

滝を鑑賞したあとは、お腹が減ったのでなにか食事とナビで検索したら、
「みろく亭」の名前に引っかかり行ってみることに。
みろく亭

カウンターのメニュー表から、にんにくの名産地だからと、にんにくラーメンを注文。
にんにくラーメン
美味しく食べて、ごちう様でしたと立ったら、カウンターの上の壁に「男ごろしラーメン」とメニューがあり、
いかにもスタミナがつきそうなラーメンの写真が目に入った。
最近、バテ気味のおいら、こっちを注文するべきだったな。と後悔でありました。

このあと、予想外の藪こぎ山歩き編に続きます。

←よければクリックお願いします。
  1. 2017/08/06(日) 09:59:22|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック